05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

放射線3日目 痛いはずだ~!!骨シンチの結果

2015年01月19日
月曜日。連続の放射線通院が始まる週頭。
今日は、照射だけのはずが、
放射線医が骨シンチの説明の時間を取ってくれるという。
出勤もあるので迷ったが、せっかくの申し出なので、診察室に入る。

あまり、良い話じゃないけど・・・の前置きがあり
以前よりは骨の病変も悪化なのだなと悟る。
ゾメタも頑張って打ってきたのだけどな~

肋骨は、なんとヒビが入っていることが判明。
これは痛いはずだわ。しかし、今までレントゲン2回
CTも2回撮ってる(造影と単純)のに分からなかったのかしら。
がんの病変からくるものだとすると
今後もこういうことは起こったり、治りもおそいのかな?
(治るのか?)

肩をはじめいくつかの部分で2年前より増悪しているし
足首は?と聴かれる。ここはまったく痛みはないーというか
しびれが強すぎて、ほかの感覚がなくよく分からない。
ここは大切だから痛みが出たら教えてと。

そりゃそうよね~。人間(動物も)歩けなくなったら大変。
ひとつづつ詳しく聞きたかったけど時間がないため
さっと説明を受けて会社に向かう。、

いつだって、悪化しているーというのを聞くのは
いやだし、怖い気持ちにもなるけど
―もしかして、自分が期待しているより、短い時間しか
生きられないのかも、と思ったりするけど
照射後の出社が始まった日でもあるので
あまり深く考えずにパタパタと会社へ急ぐ。

仕事を始めてからの方が、合間にあれこれ考えてしまう。
やっぱりケモ休まない方がいいんじゃないかとか
―放射線医は全身療法(ケモ)も併用できると
治療に入る前に言っていた。
私も、やらないのは怖い。

病院に電話し、主治医に、キャンセルした
今週と来週の水曜日の化学療法を入れて欲しいと伝えてと
看護師に依頼。主治医はオペで不在。
またあとで電話するから、それまでに、スケジュールを組みなおして
とお願いする。

午後、時間を見計らって電話。まだオペから戻らないと言われたけど
その後すぐ、折り返し主治医から連絡があった。
休憩時間中で良かった~。すぐ電話に出ることができた。

間質性肺炎の既往歴があるので
化学療法と放射線は併用しないーというのが、主治医の見解。
これは、放射線治療を始める前から言われていたこと。

私が今日、シンチの画像を見せてもらって、結構進行しているのを
止めるためにやりたいと言っても、28日で終わるのだし
それまでケモはやらないと。どうしてもやりたいなら入れるけど
自己責任でやって!!と―逆切れしている主治医に、私もプチ切れる。
そういう言い方はないんじゃない?分かりました、と電話を切る。

セミナー等に出ると、患者側に立ってくれる話が多いからか
医師が「(患者の)自己責任」という言葉で逃れるのは
良い事ではないという話を頻繁に聴く。私もそれは思うのですよ―。
患者と医師は決してフィフティフィフティではない。圧倒的に(当然だけど)
医師の方が知識も豊富だし、責任をもって最後まで患者の治療をするのが
医師の務めだと思う。患者の自己責任という言葉を持ち出すのは
仕事を放棄しているのと同じことだとも感じる。

私は間質性肺炎を避けるために治療しているのか?
がん、そのものの進行を抑えるために治療しているのか?

次の診察で主治医との齟齬は正すつもりだけど・・・

まあ、とにかく、激痛の原因が分かったのは収穫でした。
この激しい痛み、原因不明という方が怖いもん!!

今日は、6000円弱の治療費で済んだ!!
今後は、この程度だとありがたい~。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
>鍵コメ Y様

明日というか今日、放射線のあと無理やり診察入れました。
ガツンしてきます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。