02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パクリタキセルの副作用 末梢神経障害

2015年01月17日
夜中の気紛らわしの更新。
ん~23時のオキシコンチンの前後にオキノーム散服薬したけど
痛いのう。でも、救急車レベル(笑)ではない。

ので、数多くある副作用の中で、困っている手足のしびれについて。

パクリ止めたら、だんだん軽減されていくのかと思っていたら
そんな気配はまったくなし。どころか左手より軽かった右手のしびれが
同じくらいになってきた。シンメトリーか!

足の痺れで困るのは、感覚がないので歩行自体が危険。
動物と同様、靴を履いていようと足の裏で、道の僅かな凹凸や
すべり具合とかチェックしてると思うので
相当ゆっくりかみしめて?でないと歩けない。
よくつまづくし、すべりそうになるし、何回かなんでもないところで
転んでもいる。コレ、困る。

手については、もっと問題が多く、紙がめくれないとか
文字を書くのも、この書道4段!の私が(笑)
へなちょこ文字しか書けませ~ん。
いろんなものが開封できない(もしくはし難い)
もう、封書とか開けるのも出来ないですよ。

ボタンホールも困難。ファスナーの最初の止めというか合わせも困難。

包丁やお皿を洗っているとき落としそうで怖い~~~
お皿味気ないけどプラスチックにするか検討中。
調理中は何度か包丁は落とした。

余計感覚が鈍るので炊事用手袋もあまり使わない。

と、枚挙に暇ありませんが、日常生活にいちいち時間がかかります。

だから、着替えや洗顔、化粧などなど、外出にはすごく余裕を持って生きてます。

これ、いつ抜けるんでしょうね。対処法はない!と主治医断言してましたが
何かこうするといいとかありませんか~?
ピドキサールやメチコバール(ビタミン剤)も効かないでしょ?と
処方中止となったし。リリカについては、こういう痺れにはいいとか
言っちゃって、徐々に増量されてますけど、眠気が増えるだけで
現状、奏功なし。

パクリを止めても、ほかの抗がん剤が体内に入るワケで
そんなことも、副作用が治まらない事に関係あるのかな。
こうして、PC打つスピードも遅くなったし、誤入力も多いし。
遊びはともかく、仕事の能率が落ちる(落ちた)
今なんでもPC入力だから。

かなり手ごわい副作用です。
(ちなみに、初発ドセのときは、私は痺れは出なかったです)


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。