05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

主治医診察 処置室での診察 2 主治医と患者のコミュニケーションって

2014年12月20日
主治医診察 処置室での診察 1 初回ナベルビン中止

2014.12.17 主治医診察 2

実は、17日に入れてもらいたい検査があり、
病院に電話した時に、F医師がその検査は今やっても意味がない
次回の診察で話をするからと言ってますーと言われていた。

その事について処置室のベッドに寝ながら話したけど
いまいち理解できてない部分があるので、もう一度確認して
アップ可能であれば、24日の診察以降記事にします。
大まかな内容は、私が痛みを訴えると主治医は疼痛薬を
増量して対処しようとする。私は、痛みの原因を明確にして
そこを治して欲しいと思っている、ということ。

オキシコンチンはそうでもないけど、
オキノーム散は気持ち悪かったり・・・
がんの治療だけでもしんどいのに、
それ以外のことで苦しい思いはしたくない。

話している中で、一応、私の気持ちも考えてくれたのか、
神経ブロックの注射を今回は準備してくれた。

あ、でも注射自体が痛くない?
痛いよ~(^^)(本当はSと思われる)どの辺が痛いんだっけ?
ここと、ん~このあたりかなー。
でも、ここからお腹に沿って痛いときもあるし・・
そこだったら肋間じゃないよ。どこ?そこと他は?
も~末期がん患者なんだから(末期じゃありません)優しくしてよ~
はいはい、どこが痛いのかな~、ここかな~ここ?
と幼児に語りかけるような言い方。
(それは優しいというよりふざけてるんじゃ・・・?
ま、でも他称「シャイ」がノッてくれてるから許そう・笑)

前評判ほど注射は痛くなかった。
ほんとにブロック注射かな~?ビタミン剤でも打ったんじゃない?
と疑心暗鬼になる(笑)主治医が自分の診察室に一瞬戻った隙に
看護師さんに聞いてみる。この注射どのくらい効き目あるんですか?
ずっとよ、ずっと。そう信じればずっと痛くないから~
と看護師さんもゆるゆる気味。
え~ダメですよ、そんな非科学的なこと言わないで~と返す。

主治医に聞きに行ってくれて、2時間くらいみたいです、と回答をもらう。
う~2時間?この注射高い?(コスパを考えてみた)
そんなに高くないと思いますよ。
(ふだん、万単位の治療費がこの日は2千いくらとかだったから
確かに高い注射ではないのかも)


主治医が戻ってくる。
今日(ケモ)どうする?
先週も打ってないし、今のこの具合の悪さと相関関係ないなら
やっていきたいけど。先生はどう思うの?
体調悪そうだしやらない方がいいかも・・・
主治医の選択に従います(笑)
マーカーは上がってたけど、画像上はそう慌てて治療しなくちゃ
いけないって感じでもないみたいだし?(↑主治医が良く使うフレーズ)
そうだね。中止にしよう。

リリカを増やそうか。
今、朝晩で300飲んでるよ。
どのくらいまで大丈夫だったかな・・・
1日600まで。でも、増やして眠気が出たりすると困るし。
夜だけ増やそう。25プラスしよう。あとは?
いつもの薬。オキノーム散はいらない。
ロキソニンは?
今まであまり効いた感じはないからいらない。
(家に在庫?もあるし)


いつもとは違う、処置室での横になったままでの診察で
少し穏やかな時間が流れる。
先生、身体起こすの手伝って。支えてもらいながら身を起こし、
ずっと伝えようか迷っていたことを話してみる。

先生とのコミュニケーションの取り方に迷っている患者さんのこと。
F先生はどう?と聞かれたとき、私は院内の複数のセクションの職員からの
良い評判も聞いているし、セカオピ先の先生にも、
F先生はいい治療をしてくれるでしょうと言われて嬉しかった事を伝えた。
そして、自分も信頼し再発治療を続けていることを。

私のように、先生がそっぽを向いていても
(患者の顔をマジマジ見れないのは
シャイだからーとの看護師さんの見解!?)
話かけることが出来る患者もいるし、遠慮してなかなか
言いたいことが言えない、うまく伝えられない患者もいる。
(自分が「上手く」伝えられているかどうかは、また別として)

電カルで、治療履歴や検査結果も見ないといけないし、
いろいろ打ち込まないといけないことも多いし
患者数も多いから大変だと思うけれど
診察中、3分でもいいから患者さんと向き合って
笑顔で話す時間があれば、患者さんも満たされると思うー
というようなことを話した。

少し下を向いて黙って聞いてくれている主治医。

そんなことを患者という立場で言っていいのかどうか
また、主治医の気分を損なわない伝え方はないか
友人に相談したときに、万一私が不利益を被ることにならないか
心配してくれた。私はそういうことはない、
主治医はフェアな人間だからーと、そこは信頼していたけど、
でも、人の気持ちの奥底は分からないからね。

結局は何か作為的なもの言いをすることは私には出来ず
自分の言葉、自分の口から自然に出る言い方で伝えた。

前、にピアサポーターをしている血液がんの患者さんと
話す機会があったときに、相談内容の9割は、
主治医とのコミュニケーションについての悩みと言っていた。

治療のことだけで大変なのに、それ以外のことはなるべく
スムーズにと願う。原生林を歩く道しるべとして
ずぼっと何かにハマってしまった時には
すっと引き上げる手を差し伸べてくれる存在として居てもらいたいです。

いつもは主治医が言う、じゃ、また来週~を
今日は私が言って、処置室を後にしました。




ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは~♪
yannchanさん、lこんばんは。久しぶりのコメントです。

先生にyannchanさんの気持ちは伝わってると思うよ。
それを先生がどう感じたかは分からないけども・・・。
自分の言葉で自分の思うとおりに伝えたって事やし。
言葉は時に邪魔をする、とも言うから。飾りはいらないかも。

先生は目も合わせてくれないシャイな感じだけど。話を聞いてくれるんだね。
反応がもう少し欲しいかもしれないけど、何より話しをする(聞く)時間を与えてくれてる。
実は黙って話しを聞くってとても難しい。(カウンセリングの勉強会で、今日もそれを実感^^;)
きっと、先生の心にyannchanさんの言葉が響いてると思うわぁ~。

患者にとって主治医ってほんとに大事な存在やもんね。
Re: こんばんは~♪
>メルモさん

ちょくちょくアトムの様子を覗きに行っているので
久しぶり感はあまりないけど(笑)
コメントは久しぶり?だね~ありがとう。

伝わるといいなぁ。

傾聴は難しいよね。
私もすぐ同意したり感情を伝えたくなってしまうから。
勉強、ゆったりと長く続けて下さいね。
いい話ですね
こんばんは。コメント頂いていて、すぐにご返事できなくてごめんなさい。

主治医にこんなふうにお話できるなんて素敵です。

私は最近ようやく主治医に何気ないことを話せるようになった気がします。

そういえばYouTubeで載せていただいたあの曲、学会で流れたとお聞きしま

した。

ケルティックウーマンのものが私は好きです。

Re: いい話ですね
>carumiさん

こんばんは。
いつもどうしているかな?と気になってます。
クリスマスに向けて穏やかに過ごせているようですね?
そう、学会が何かのセミナーでEBMを超えてNBMとの発表があったときに
流れたんじゃなかったかな?なかなか医師も忙しいからね。
それぞれの物語まではね・・・と思いつつ。
明日は帝劇のすごく近くで(笑)ディナーショーです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。