04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

主治医診察 2 薬剤変更

2014年12月16日
主治医診察 1 造影CT アレルギー? 

2014.12.10 主治医診察 
ウィークリーパクリタキセル 7クール2週目中止 ゾメタ次週へ


一応、明日の通院の前に、前回の通院備忘録の続き、
と思ったけれど(続くーとも書いたし)あまりの激痛の日々に記憶も飛んだかも。
とにかくケモだけでも大変なのだから、この痛みは勘弁してもらいたい・・・

14日(日)はいちにち寝倒し昨日、今日と出勤。
ふっと倦怠感を感じると37.4℃とか37.6℃。

そういえば、いつも貰っているCTレポート、
プリントアウトしてもらうの忘れた。明日もらおう。

パクリタキセルでまだイケるかな?とも思ったけれど
(副作用の出方にも慣れているし、やっぱり新しい薬剤への不安はある。
来年の手帳にもウィークリーパクリタキセルが継続されるものとして
予定も書き込んでいるし)でも、これ以上、抹消神経障害が進行すると危険、
ここがやめ時という、何かのサインでもあるのかなと、自分を納得させ、
主治医のお勧めどおりナベルビンへ変更することを決意。

主治医が振り返りキャビネから小冊子を取り出す。
ナベルビンによる治療を受ける患者さんのために">ナベルビンによる治療を受ける患者さんのために

その姿を見ながら、いいよな~(?)医師は治療変更となっても
フェソロデックスだのゼローダだのパクリタキセルだの
そうやって小冊子をチェンジして渡すだけでー
これを受け取る側は、どれだけその副作用に耐え、治療を進め
それでも、期待していたより短い期間で奏功はなくなり、
ハイ、チェンジ!って-少しやさぐれた気持ちになる。

ナベルビンは吐き気も出るからね。
ノバミン出てるけど。オキシコンチン用に。
ノバミンとはまた違う作用の吐き気止め、なんだったっけな~(薬名)
FECのときのイメンドとか?
いや、イメンドとも違う(と急に真剣に悩み始める)
せんせー来週までに準備してくれるんでしょ?その時分かればいいよ。

今日処方の薬の入力を一緒に眺める(監視・笑)
先生、薬間違ってるってよく患者さんに言われない?(笑)
言われる(笑)
そうだよね~初発のケモのときのお薬セットも間違っていて
心配だったもん。
そうやて、傍でごちゃごちゃ言われると間違えるんだよね~
と言いながら、顔が赤くなっている!
そういうところ、看護師さんに「シャイなのよー」と言われてしまうのね。

いや、ごちゃごちゃ言わなくても
(当時は言えなかったよ~)間違えてましたって。
画像診断も数値もお薬処方もがっつり隣で見ますから~


だって、確認しながらじゃないと、処方箋間違っていた場合
また直しにくるの面倒なんだもん。

ってチェック機能半分しか果たしてないので
以前のように、薬の処方日数は合っていても
個数が合ってなかった!というケースがあり。

いつものピドキサール、メチコバール、リリカ。
リリカ150㎎の錠剤にして。75㎎X2より薬価安いから。
150はオーダー出来ないんだよね。院内でしょ?
うん。院外処方は待つし面倒だから、院内処方でいい。
オキシコンチン、オキノーム散、ネキシウムカプセル。

じゃ、今日はケモ中止。診察室の奥に行き、今日は中止だからー
と看護師さんに伝えている。

来週は検体検査しなくていいから。
いいの?
今日のデータ使うから。

じゃ、また来週~とリストバンドなしで送り出されて終了。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村


スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。