03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

薬剤師さん初登場―だけど撃沈

2014年12月06日
以前記事に、まだ2センチとかだし腫瘍の痛みじゃないと思う、
と書いたけれど、主治医によると痛みの知覚は大きさというより
皮膜に近いかどうかーだそう。

さて、先日の通院の続き。

化学療法室にはベッドとリクライニングチェアーがあり
ベッドの方が数が少ない。

それまで、ずっとリクライニングチェアーの方しか
使ったことがなかったけれど、パクリになってから
ベッド使用のことも多い。固いベッドが好きなので寝心地よく
あっという間に気絶~ちょっと薬剤が入っていくだけでも
目が開けていられなくなる・・・のに、今日は、点滴の途中で
薬剤師さんが来ますからねと告げられる。
ケモ中に薬剤師さんの訪問?を受けるのは初めて。

え~寝てると思うけど!!
ですよね~という顔で看護師ちゃんが笑っている。

ということで、パクリの途中で起こされる。

もう、ぜんぜん瞼が上がらない。
失礼ながら半分というかほとんど目を閉じたまま対応。
痛みの部位と度合い、どんな感じの痛みが聞かれた(と思う)
どう表現していいか分からない・・・というような曖昧な回答をしたような
そのほか、いろいろヒアリングされたような気がするけど・・・

また、終了後に来ますと言われる。

パクリ終了後、薬剤師さん少し遅れます~と伝えられ
あ~それは歓迎!少し寝かせてzzz

で、その時の会話もあまり覚えていないけど(!)
今、手元に「疼痛緩和指導計画書」の控えがあります。

痛みの部位については私が指し示した場所が
人体図にマークされている。
痛みの性質については「表現の仕方が分からない」
と私の回答そのままに。

回答の選択肢には、ビリビリ電気が走る、しびれる
じんじんする、うずく、刺し込むなどがある。

痛みの強さ、日常生活への影響(眠れないなど)、
痛みの治療目標、処方されている疼痛薬の種類が記載されている。

長く効くタイプの鎮痛薬(医療用麻薬)オキシコンチン
速く効くタイプの鎮痛薬(医療用麻薬):レスキューオキノーム散
消炎鎮痛剤ロキソプロフェン
鎮痛補助薬(医療用麻薬の働きを助ける薬)リリカカプセル

リリカ増量はそういう目的?
もともとは、リリカは末梢神経障害のための処方と思っていたけど。

オキノーム散の評価のところに「全く効かない」と書いてある(笑)
はい、そう答えた(らしい)でも、事実。
痛みの治療の満足度も最低評価。
朦朧としながらも、真実を回答していたのだな(笑)

オキシコンチンは、さすが効いているようです。
「激痛」というのはなくなった。
けど、ここ数日で広がった痛みの部位、お腹のあたり
なにか皮膚の近く(内側から)ヒリヒリするような痛みは残る。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。