08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

<追記>主治医診察 もし薬剤を変更するなら・・・

2014年11月12日
2014.11.12 主治医診察 ウィークリーパクリタキセル 6クール3週目  ゾメタ21回目

朝いちの予約時間目指して5時半起き!のはずが、
無意識で携帯のアラームを止めたらしく
ふっと目覚めると6時!!30分で支度を終え家出。

主治医診察(9時半)の1時間前には採血するために
8時半には到着したい。以前、朝いち予約をしたのに
採血が9時10分になってしまい、結局私の診察までに結果が上がらず
主治医は(おそらく)2番目の予約の方の番号を呼び出したのに
その方が(おそらく)受付していないか、いらしていても
乳腺のフロアにいなかったかで入室せず
(そうよね10時予約のはず)
主治医診察に無駄な時間が発生してしまった
―こうして患者の待ち時間がずれていくのだ~

という反省のもと、余裕を持って出たかったのだけど。
8時50分の受付、採血となってしまった。

にも、関わらず、9時20分には呼ばれる。

おはよう~早いね。
診察の時には、基本的に副作用チェックシートと手帳を準備。
その他、必要なものがあるときはプラスアルファ。
今日は、前記事にアップした乳がん診療ガイドラインをコピーして持参。

今日は、白血球3700!
ほかの数値はまだ出てないけど。

白血球はもう出ていたんだ~良かった。

今日、やりますよ~

副作用のチェックシートを主治医のほうに向ける。
この7日の熱発はパクリの影響というよりは、咳はなかったけど
鼻水とか喉のイガイガとか風邪っぽい症状があったから
風邪かな?と思って、市販のパブロンを8日の昼夜服薬し
寝倒していたら翌日には平熱になっていた。

うがい薬ある?
ある。
ちゃんとうがいして予防して。
(バレてたか~っていくら3本過去出してもらっていたからって、
残りすぎだよね。はい、イガイガ発覚後から使用中)

あと、やっぱり右半身に痛みが出る。
わき腹の痛みは、あの検査してもらった時ほどじゃないけど
ここ2週間で3回くら夜中に目覚めるような痛みがあったかな。
一度、トラマール服薬したけど、そのまま寝てしまったから
効いたのかどうかはわからない。トラマール、この間が
初めての処方じゃなくて、その前にも1度出してもらっていたけど
強い薬なんだな~と思って、使わなかった。

首とか、鎖骨のあたり、健側の胸の下のあたりとか
たまに、ピキピキ痛みが出る。骨転移の範囲が広がってるのかな~とか。
不調の申告をしたときとか、リンパ浮腫と診断された後の
初めての浮腫外来のときも、ちょっと首見せて~って触診していたでしょ?
甲状腺とかなにか心配があるの?

リンパが腫れてないか診てる。
骨転移の病変が、もっとひどくなっているのであれば
常に痛みがあって支障が出るから、
(今の状態は)すごく悪化ということではないと思う。

再発と確定したときのPET-CTでは、肋骨のほかに右肩甲骨の多発転移
の所見もあったから、やっぱり「右側」に症状出るのかなと
思ったりするけど、CTでは、検出されないもんねー肋骨以外・・・

欲しい薬は?
ピドキサールとメチコバールとリリカ75gは14日分。
リリカ25gは余分があるので10日分。
ロキソニン持ってる?
ない。
ボルタレンは?
ないよ~。
痛いときのためにロキソニンも出しておく?
ん~じゃとりあえず1週間分。
カチカチと処方箋入力のあと、次の予約を確認する主治医。

あれ?次の診察が入ってない!
え?この間、年末の休診も含め、希望時間入れていったよね?
注射の予約しか入ってない・・・^^;
せんせーそれ前にもあったよ。リンパ浮腫外来で次の予約も
主治医診察の1時間前ってことで確認したら
え?F先生の予約入ってないですよって言われて。
ケモの予約は入っていたけど~。

その時も、その前の診察で、
先生と一緒に入力するのも見ていたけど?なんでー?
(いつも化療室の予約は主治医診察の30分あと。
10時診察なら10時半化療室。
なので、一応、診察時間は30分までオッケー?と理解している。
けど、最近は、だいたい、20分以内には収まっているかと・・・)

あ~入らない~あれー?
顔がみるみる真っ赤になっていく。
(ここ、そんな赤くなるとこ?)
え~なんでだろうね?なんで~(笑)
え~っと、ちょっと待って。3日と・・
その前に26日は大丈夫?
浮腫外来があるから10時半でいいよね?
(ん、前回も伝えたけど・・・)

聞きたいことがあるけど、主治医が落ち着くのを待つ(笑)

これ、乳癌学会のサイトの患者向けのガイドライン。
ナベルビンの効果持続期間は約3~6カ月って書いてある。
ハラヴェンは平均生存期間が2.7カ月延長しましたって記載だけで
効果持続期間が書いてないの。だいたいどれくらい?

なんとも言えないんだよね。エビデンスないから。
いいの、先生の感覚で。

同じくらいかな(ナベルビンと)

※基本、主治医は断定的なことは言わない(言えない?)タイプ。
エビデンスがあったとしても。
以前、ケモのドクターには、当初パクリでマーカーが下がっていたとき
このまま寛解しちゃわないかな~と言ってみたら
それは難しい(無理)ですね、と返された ーー;

◇がんサポ→
◇国立がんセンター→

じゃ、もし、薬剤変更となったらナベルビンにする。
薬価安いし、遊ぶお金も残しておきたいし(笑)
動けるうちは治療もしつつ遊ぶ!
で、次の薬剤となったら(悪化ということだから)多少
行動も制限されるかもしれないし?
(治療費の比重が高くなってもいいかなと)

そうだね、それでいいよ。

今日マーカー測ってるのよね~?
うん。
前回倍増だったから・・・
―時系列で腫瘍マーカー値をチェックする主治医―
今回、マーカーが上がっていたら、検査(CT)入れて
それから、考えよう。

リストバンドを巻いてもらい化療室へ。
今日は起床が早かったのもあり(そうでなくてもだけど)
やっぱり爆睡。ゾメタもあるのでいつもより少し時間も長い。

投与後の血圧の上が91となってしまい
眠気プラス若干フラフラ。
大丈夫ですか?と看護師さんに声をかけられるも
早く帰宅し、午後の時間を有効に使いたいな~と思ったけど
結局、帰宅後も気絶~何も出来なかった・・・でも
たっぷり眠れたことが、きっと体には良かったということでオッケーかな。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。