09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

主治医診察 治療の選択の難しさ 2

2014年10月09日
主治医診察 治療の選択の難しさ 1

主治医診察 治療の選択の難しさ 3


せんせー、最初に心電図と心エコーの結果聞いたとき
心電図の波形のこと何かぱ~っと早口で言って、
でも、特に問題ないって言ったでしょう?
で、その日、所見プリントアウトしてってお願いして
内容がまったく分からないから、自分である程度調べて
多少見方とかを理解してから、聞きたいことがあったら質問しようと思って
検索したりしたけど難しくてよく分からなかった。

問題ないってことだったけど
正常、境界域、異常の欄、正常でなく境界域にチェックがあること
翌週先生にどういうことか尋ねたら、心臓から血液が送り出されるときに
すこしだけ戻るってことを説明してくれて。
でも、それは「心エコー」についてだけだったから、1日CT検査に来たときに
「心電図」の波形と所見をもらったの。これ。
アブノーマルって書いてあるよ?何がアブノーマルなの?

専門家じゃないから分からない。

―スルーして質問を続ける。
このQT延長というのは?これがアブノーマルってこと?
ん~不整脈が起こる可能性があるというような・・・
でも、治療は不要ってことなの?
うん・・・・・・

検査技師の友人が自分はこの分野では素人同然だけど
詳しい同僚に聞いてみるとのことで、
実は内容についてはメールでもらっていた。
心臓血管外科が強い病院なので基準値が厳しい。
少しのオーバーでもこういう所見になるけど心配のない範囲と。

でも、そういうことをちゃんと主治医の口から説明して欲しかったし
すべきだよね?まあ、これは本人(笑)には伝えてないけど。


心エコーのペーパーにはすごくたくさんの数値?が並んでいる。
再度それを主治医の前に出して、その心臓から流れ出る血液が
ちょっと戻るっていうのは、この所見の中の、
どの結果から導きだされてるものなの?

これ、ととある数値のところを示す。
私にはそれが正解かどうかは分からない(次回までに調べよ~っと)
ま、この辺で許してたるか~(爆)

前に激痛のあった脇腹がここ数日痛い。
激痛って感じじゃないけど。
痺れは相変わらず。足の指は前にも説明したように
ピンポンだまが1本1本の指にくっついている感じの
ある種膨張感があって(実際は膨張はしていない)
この間も転んでしまった~。

麻薬系の薬出す?
いらない~

せんせーこの間薬の処方間違っていたよ。
そう?
そうだよ~。あっという間に薬が減るから
よくよく見たら、1回3錠服薬のピドキサール1錠の処方だったよ。
どの薬が欲しいの?
今日こそ薬の間違いがないように
薬名、個数、日数をゆっくりと確認しつつ打ってもらう。
リリカ75ミリ 1回1錠 7日分(朝夕)
リリカ25ミリ 1回1錠 7日分(朝夕)
リリカ100飲んでるんだっけ?
うん。
ピドキサール1回3錠 7日分(朝夕)
メチコバール1回1錠 7日分(朝昼夕)

ロペミンは?
あ、いるいる、これは20錠!

まあ、ピドキサールとメチコバールは気休めで飲んでるんだけどね。
パクリの痺れにこれがすごく効くとかないんでしょう?
ある程度ちゃんとした病院のサイトに、B6とB12が
期待できるという情報が載っていたり、まあ、パクリ、しびれ的な感じで
検索すると出てくるから、気休めというか、何もしないより可能性のあることは
試してみようかな~と出してもらってるワケだけど。

何か運動というか多少動かした方がいいとか、ある?
どうかな~。血流をよくするという意味では、動かした方がいいかも。
痺れに対する対処はなかなかないんだよね。
アイスグローグするとか。
うちの病院はアイスグローブないじゃない?だからアイスノンを
お願いはしてるけど。足だけ。

あ、CT結果と今日の血液検査の結果をプリントアウトして。
マーカーはまだ出てないよ。
いいの、脂質の数値みたいから。肝機能は大丈夫?
ぜんぜん大丈夫だよ。
を、中性脂肪は下がっている!が、LDLコレステロールと総コレはHだ~
まあ、その辺はあまり心配しなくていいから。

投与についてはちょっと考えてみるけど
今月は、このまま3投でやるね、と次回の診察時間を確定する。
予約自体は、10月いっぱいはすでに入っているけれど。

充分話せたので、自ら右手を差し出す。
ケモのためのリストバンドを巻いてもらうために。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村




スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。