01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

造影CT撮影と心電図所見入手 アブノーマルって・・・

2014年10月01日
ウィークリーパクリタキセルを始めてから2回連続マーカーは下がっているけど
(しかし、前回、 I-CTPは上がっていた)
しばらく撮影していなかったとの、自覚症状的な痛みはアップしている部分もあるので。

朝寝坊したかったので、午後いちの予約にしてもらったけど
絶食時間が長いのであった・・・・

着替えるのが面倒なので、夏用のユニクロの綿のブラトップワンピースの上に
パーカーを羽織り、小雨の中を外出。

初発の放射線治療以来信頼している看護師さんが
たまたまCT室の担当で話が弾む。

技師さんが、着替えてこちらへ~としびれをきらして?!
更衣室へと向かわせようと声をかけてくる。
あ、着替えなくて大丈夫だと思います。このパーカー脱ぐだけで。

針刺しは別の看護師さん(検査技師さんかも?)で、
左右どちらに刺しやすい血管があるか
聞いてくるけど、左は術側なので使えないと伝える。
すこし、叩かせてもらいますね~と
ペタペタ腕を叩かれる。血管細いんですねぇ。
そうそう腕は太いけど血管は細いのよ~

チクッとしますよ~と言われたけど、
ふだんの採血よりぜんぜん大丈夫。
やっぱり造影剤入れるからね~。選りすぐりのライン担当?!

撮影担当の検査技師さんから、体が熱くなるけど、これは誰にでもあることですから
と説明を受け、久々にあの、もあもあ感を味わうけれど
私はこれより、造影剤注入が始まった直後の、いかにも体内に
化学的なものが入りましたーというような、口内から鼻に抜けるような
金属質のつーんとしたような感覚がイヤ。

撮影自体はあっという間に終わり、針を抜いた箇所を押さえている間
またまた、看護師さんとおしゃべり。
薬の処方量が間違っていて不足していること、
心エコーの所見は前回もらったけど心電図の所見、
可能であれば波形を含むものも欲しいと乳腺に伝えてあり、
これからピックアップに行くと話すと
その場で、乳腺に確認の連絡を取ってくれた。

私がこの場にいていいの~?と言いつつ
待機箇所のソファーから立ち上がり、
準備室にいる看護師さんの脇にぴったりくっついて(笑)
院内PHSで話をしているのを聞きながら、
自分のカルテ上に映し出されている追加の処方箋を見る。

あ、これ「2個」となっているけど1回3錠だよ~!
今回、やたら薬の減りが早いな~と思っていたら
1回1錠でしか処方されてなかった。そのことを電話で連絡したとき
1回3錠!!と伝えたのに、2錠になっていたなんて・・・
その訂正をしてもらえて良かった。

も~F先生、初発ケモのときから結構、お薬セットの間違いもあったし
最近は、面倒だから(処方箋が間違っていた場合のやり直し)
電カルに処方打つときは、薬名と何日分必要かを私が伝えながら
やっているけど、まさか個数の入力を間違えていたとわ~
(すでに、何度も出ている薬)などなど、主治医をこき下ろしつつ(笑)

いえいえ、この看護師さんが、主治医との相性がどうかな~なんて
迷っていたとき、F先生が良い医師であることを私に教えてくれたヒトでもある。
無愛想なのではなく、シャイなのだと(笑)
院内の職員にも優しく評判の良い医師であること。

乳腺のフロアへ行き、顔見知りの看護師さんがちょうど
廊下を歩いているところに出くわしたので用件を話す。
別の看護師さんが出てきて、心電図の波形だけを手渡される。

波形だけじゃなくて「所見」も貰えます?
レポートですね?

安静時12誘導心電図検査報告書
とのタイトルのペーパーをもらう。
多くの計測値が記載されているけど、当然、まったく解読できない。
が、コメントのところにAbnormalとあるのが目に入る。

主治医診察時に心電図と心エコーの結果教えてと伝えたときに
なんだか、超早口でさらっと流され、あまり意味がよく分からなかったけど
最後に、問題ないからーとか言ったのに、心エコーの所見には境界域とあり
(正常と異常の間)
それを翌週突っ込んだら、「乳がんの治療の方が大切でしょ?」と言われ終了。

でも、なんだか腑に落ちない気持ちを抱えたまま・・・
心電図と心エコーの検査を受け、結果をペーパーベースでと依頼したのに、
なぜ心エコーのしかくれなかったのか。

今日、心電図所見をもらって、勘は正しかった?!

アブノーマルって・・・(ーー;)

帰宅後、検査技師の友人にメール。心電図のレポートの見方を教えて欲しいと。
心電図については自分も素人同然なので、週末、一緒に勤務する
そっち方面に詳しい同僚に聞いてみると返信がきた。

レポートのコメント欄に「QT延長あり」とも記載があって
このワードで検索。いくつかのサイトがヒットしたけど、
ここあたりが読みやすいかな?→

なんとなく納得。
高校生のころ不整脈じゃないか?という所見があったこともあるし
年に数回あるかないかだけど、以前から、心臓が急にドックンドックンと
打っているのが分かる瞬間があり(ふだんは心臓の鼓動って意識しないですよね?)
なんとなく、重篤な病気ってほどではないけど、なにかあるかな~なんて思っていた。

今回、この呼吸困難感は肺や縦隔リンパ節の腫瘍から来るものなのか
別の原因なのか知りたくて検査を受けた。

来週は造影CTの結果も出るので、腫瘍が症状固定なのか
あるいは増悪なのかも分かる。

自分の体の具合は、自分の感覚を信じて、
チェックしていかないとな~とあらためて思った次第。



過去記事が検索しにくいので、ハロウィンテンプレからやっぱり馴染みの
このビーチへ変更。秋でもビーチ!!てか、たぶん、一年中ビーチ?!
今まで使った中では、背景もシンプルだし、文字もいちばん読みやすいかなと。
リンクがかかっている文字も分かりやすいし。

携帯のテンプレはハロウィンです。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。