04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

私が生きている間で良かった

2014年09月22日
異母弟からの着信。電車の中なんだけど・・・と伝える。
じゃ、帰ったら電話して。

ん~こういう時はあまり良い報告ではない予感。

(ていうか実は前回、会ってもらいたい人がいるーと言われて
彼も結婚しないのだろう~と思っていたので、そういうこと?だよね?
と、ちょっとびっくりした。それはもうひと月前の電話だったのだけど。
「会う」のはこれから。このこのときばかりは良い報告!)

帰宅し二度電話するも留守電。
なんだろう。お継母さんに何かあったのかな?と思う。

しばらくして、風呂に入っていた~と向こうから電話がある。

どうしたの?
ん~おかあさんが、どうやら認知症の初期段階みたいなんだよね。

まあ、ちょっと性格に問題の多い人なので、弟も躊躇していたけど
(私の方が先に彼女に会う予定だった)会わせないワケにもいかず
日程を伝えていたのに、昨日、じゃんじゃん弟の電話に着信があり
仕事の合間をぬって折り返し架けてみると、今日の予定はどうなっているのか?
ということを延々と繰り返していたらしい。(実際の予定は来週)

帰宅し、直接会い話しをしてみるも、どうやら曜日と日にちが認識出来ないようで
これはおかしいと、今日、地元医師会に電話をし相談したそう。

まずは病院に検査に連れて行きたいけれど、自分は病気じゃないからと
頑として言うことを聞かず(まあ、もとからそういう性格)
ー実際、肉体的には問題なさそう
どうしたものかと、私に連絡してきた。

急になの?前からそんな感じだったの?
僕も何ヶ月も会ってないから、いつというのは分からない。
生活は一人で成り立ってるの?ヘンな話、家中散らかっているとか
ゴミ屋敷になったりしてない?
いや、家は片付いてるけど・・・

徘徊とかしてるってわけじゃないよね?
って弟も一緒に生活していないので、分からないか。
若干テンパッて、あれこれ脈略もなく疑問が沸いてきてしまう。
それはないようだけど・・・

勝手にどこかへ出かけてタクシーで帰ってきて
はい、料金5万円!とか勘弁して欲しいからねぇ。
(妄想MAX)

弟は父方の親戚とも交流がないし(私自身なくなってきている)
自分の母親方も伯母(継母の姉)と叔父(継母の弟)を看取り、
唯一いる伯父家族とは没交渉。というか連絡先も不明。
実家のお墓も勝手に移動されており、伯母と叔父の遺骨は行き場がなく
私の母と父の葬儀をしてくれたお寺さんに預かってもらっている状況。

唯一の従兄弟はその伯父家族の息子なので
弟は、頼れる親族というのがいないも同然なのだ。

こんな私でも、いて良かったかな?とちょっと思った。
どうしたもんかな~と彼が言える場所があって。
かと言って、私がすごく力になれるワケじゃないけど。

認知症(の入り口なのだろう)の母。
がん患者の姉。

せめて私はなるべく重荷にならないようにしなくてはという気分。

継母とは、伯母の葬儀以来2年(以上?)くらい会ってないけど
弟が仕事を休み、病院関係をあたってみるという日の夜
私も退社後、弟と一緒に継母に会うことにした。

まずは、本人を見てみないと。

彼女さん、こんな状況のところ、大丈夫なのかな?
彼女は他人なのだから、この問題を背負うことが一ミリもないように
なんとか考えておかないと。

ということで、さっそくサバイバーナースのタッキーに電話。
遅い時間の帰宅直後の疲れてるところありがとう!!
まったくこういうことに疎いので、話を聞けて非常に参考になりました!!


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
継母の認知症 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
こんにちは〜
認知症の話題、他人事じゃないです。私の父も亡くなる前はそうなっていたし義母も今認知症で施設に入っています。(体は元気!)
そういう人って、一見普通に生活しているように見えるからちょっと話したくらい、または第3者には普通じゃないの?とか言われて家族は落ち込む、ということがあります。
そんな人たち見ると、体は病気になっても頭はしっかりしていたいな〜と思ってしまいました。
yannちゃんもいろいろ大変と思いますが、弟さんの助けになってあげてください。話しを聴いてもらうだけでも違うもんね。

ひさしぶりにお邪魔します~
こんばんは!
コメするの超ひさしぶりでなんか照れる(笑)

弟さん、yannさんのこと頼りにしているのでしょうね。
やっぱり兄弟(姉弟?)ですもん。
存在だけで心強いと思います。
(ちょっと自分と境遇が被るので少なからず共感~)

うちも親戚で認知症の疑いの叔母がいるんだけど、
これがまた頑固に病院拒否(笑)
どうやって連れて行こうか作戦立ててるとこです。
なかなか難しいところだけど、弟さんと協力していけるといいですね。
NoTitle
アルツハイマー症の父を看ております。
初期は本当にちょっとした変化しかありませんよ。
気付かない場合も多いとおもいます。

でも、薬で病気の進行を遅らせることも出来ます。
本当に早い目の受診をオススメします。
薬で進行を押させる事が出来るからと伝えてみても無理でしょうか?
薬は早く飲んだ方がいいみたいですよ。

薬の副作用なのか、吐き気などで止めてしまう場合もあるので(薬に身体が慣れれば吐き気などは無くなります)家族できちんと薬を管理したほうが望ましいです。

アルツハイマーの場合、暴力的になることが多いと聞いてます。
うちもそうでした。

独居老人の場合、診断があれば介護認定が直ぐにもらえるとのことも聞いています。
これは、地方によって違うのかもわかりませんけど。

頑張ってくださいね。
アルツハイマーは別の人格との新しい付き合いになりますよ。
Re: NoTitle
>ぽろんさん

ども。コメありがとう。
自分が中年になると(!)多くの人にとって避けられない問題でも
あるのかもしれないけど、自分の身に(というか弟の身に)降りかかってくるとわ~
まあ、以前、ふっと、継母がぼけたり、体が動かなくなったりしたら
どうするかねーなんて話したりしたことはあったけど。

そして、こうして私も話を聞いてもらえる場があって良かったです。
Re: ひさしぶりにお邪魔します~
>mykさん

え?照れますか(笑)
ん~頼りになるかどうかは別として、話相手にはなれて良かったかなと。
>ちょっと自分と境遇が被るの
うんうん。

まさしく、いまココ>どうやって連れて行こうか作戦立ててるとこです。

コメ、ありがとね。
そちらの作戦も実行できたら教えてください!
Re: NoTitle
>アルツハイマー症の父を看ております。
のコメントを下さった方へ


コメント&アドバイスありがとうございます。
そう、まずは診断確定させることなんですよね。
自治体や介護保険のサービスを受けるにしても。

薬で症状や進行を抑えることが可能というお話は
通院先の病院でも聞いてきましたが
診断、治療を開始することが出来たとしても
独り暮らしなので、服薬をきちんと実行できるかどうかから
心配しています。

お父様の介護、ご自身もお疲れにならないように・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。