09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パクリタキセルとゾメタの副作用

2014年09月21日
17日投与。投与終了直後から倦怠感とホトフラのような熱感。
そして眠気で前記事書いたように、
4時間くらい病院のソファで横になっていたけど、
何故かその翌日18日は、シャキ!!としてライブの疲れもなく(?)
なにか身体も軽く、快調でした。ふだん、運動不足なのかな?
少し身体動かした方がいいのかな?くらい思ってしまったけど
投与翌々日の19日。来ました~~~~~~~!!

全身の筋肉痛のような、骨格に沿った骨の痛みのような。
仕事休みたかったけど、勤怠を良くしておかないと
今後、どんなことがあるか分からないし・・・
こういうときは正直、仕事をしなくていい立場の人が羨ましい。
辛い、痛いと思ったら身体を横たえることができる・・・って
今の私にとっては、もっとも贅沢に思えること。

お腹もまたまた下り気味に。

土曜日も熱っぽい感覚と筋肉痛と腹痛。
それでも、申し込んであった朝日カルチャーセンターの講座を
受講すべく新宿へ。しかも、前列に座りたいがために
若い番号の整理券を取るべく、16時スタートの講座だけど
(はい、エンタメ系です)10時前には到着。

受講中、お腹がぐるぐる言わないように、あまり食事も取らず
水分も控え気味にしてのぞむ。

◆こちら→
 出演者による裏話表話、作品解説などなど。じっくり考えたり、
 爆笑につぐ爆笑のお話もあり♪

免疫力上げたつもりだけど、地元にもどり、やっと食事らしい食事を
摂ったあと、またお腹がぐるぐる。。。
パクリはそこまで下らないけどね~主治医かケモのドクターが言っていたのに。

ロペミンよりもっときっちり止めてくれるような何か薬ある?
と主治医に尋ねてもないと言われた。

そのことをケモのドクターに話し、最低4時間は空けて
飲むように言われているからそうしていると伝えたとき
いや、どうしても効かないとき2錠服用したりしてるよと言われ
今日(21日)も大事なイベントがあり、朝からロペミン2錠飲んで
昼に1錠(観劇前)、夕方からのイベント前に1錠飲んだ。

なんとか、観劇&パーティー中は大丈夫だったけど
帰宅車内で・・・orz
途中駅3箇所くらい下車してトイレへ駆け込んだ~。
帰宅が23時近く。本来なら21時半くらいには帰れたと思うけど。

ふぅ。

遊べてるやん!ということでチャラにされそうですが
も~しんどいの。ヤケクソ。

足は痺れているというより―いえ痺れてるけど
両足の指がそれぞれピンポン玉のような感覚。
そう5つのピンポン玉を付けている感じなの。
実際、腫れ上がってはいないけど、指がまるく膨らんでいるような感覚で
非常に歩きにくい。転ばないように結構慎重に歩いてます。
階段ではかならず手すりにつかまるし、階段自体
エスカレーターやエレベーターのあるところでは
ほぼ、使わないようにしている。

相変わらず左手親指は痺れというより痛み。
その他の手の指は足の指や左手親指の症状が強すぎて
ふだんはあまり意識しないけど、1本1本触ってみると
やっぱり指の先に軽く痺れがある。

筋肉痛的な全身の痛みは、金曜/土曜に比べると軽減。
これも辛いけど、実質的に困るのは、やっぱり下痢。

明日は朝いちで、久々にリンパ浮腫外来受診。
その後出勤です。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。