05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

主治医診察 心電図&心エコー結果 パクリ&ゾメタ~そしてPerfume!!

2014年09月18日
2014.9.17 主治医診察 ウィークリーパクリタキセル 4クール2週目 ゾメタ19回目

WBC:6.8 ※基準値:3.6-9.7
RBC:379
HGB:11.9
HCT:35.8
MCV:94.5
MCH:31.4
MCHC:33.2
PLT:24.8


だから白血球高すぎない?

先週1週間あんなにヘロヘロだったのに、休薬週より白血球高いって・・・
(前回6.1)何度も書くけど、初発治療前だって4000切っていた私の白血球。
だから、初発のときに3000切ったり2000切ったりは
まあ、治療中だから下がるのはある意味当然と思えた。

逆に1万!!になったとき、何かおかしいと主治医に訴え、
まあ基準値範囲、たまには高くなるときもあると言われ
抗生剤変えるかな?くらいの所見に、いや、何かおかしい、今までの副作用と違う
こんな感じの症状とあれこれ訴え、レントゲンとなりCTとなり間質性肺炎が見つかったから
白血球が(自分基準で)高すぎるのも不安なの。
(実はこのときCRPもとんでもない数値になっていたのだけど、当初見逃していた?)

今回、いつにも増してお腹の下りっぷりが凄かったのと
風邪引くまえのようなのどのイガイガがあったり
なにか感染症じゃない?とついつい思ってしまうけど
主治医的には投与には問題なし、まあ、副作用がちょっとしんどいようだから
減薬しようということで、パクリタキセルは通常130のところを100で。
ついでに?次回分も100でオーダー入れていた。

ゾメタ何回目だっけ?
19回目!!

パクリは10回目?
前回3クールの3回目を休薬だけど、私は先週を4クールの1回目
と数え(手帳に記録)今日を4クールに2回目してるけど
先週を3クール3回目と数えるの?

それはどっちでもいいよ・・・
そうなんだ

なんか律儀に何クールというのをカウントしてたけど
主治医的には「何回目」なのね。

次の休薬週に単純CTで予約が入っているけど
造影の方がよく映るというのであれば造影CTに変更して欲しい。
先生はこの間の「血管がつらい」という言葉を聴いて単純にしてくれたのかも
しれないけど、治療日でなければ、1日3回ライン取りするということではないから
血管大丈夫(と思う)

う~んどっちでも・・・
あ、でも肝臓は造影の方がよく映るか(←ほぼ独り言)と言いつつ予約変更。
これ、削除してからじゃないと駄目かな~とか
あれこれいじっているうちに動かなくなってしまったみたいでパタパタしてる。

これ(単純の方の検査予約表)破棄していいの?返す?

予約表を返し、造影CTの予約表を新たにもらう。
造影のときは、検査のリスクについての同意書にサインが必要。

心電図と心エコーの結果は?
問題ないよ。どういう風に問題ないか、少し説明していたけどあまり理解出来ない。
(検査結果表を出してもらうが、さっぱり意味が分からないので
帰宅後じっくり見ようと思った。そして、今見たら「正常 境界域 異常」とある中で
境界域にチェックが付いていた!!来週追求する!!)

薬の処方はいつも相談しつつ。
メチコバールはあるから不要。ビドキサールは2日分。
リリカは75が2日分、25が5日分。
これで、次回から、またどの薬も同じ日数分で揃うはず・・・
服薬の間違いがなければ!
あと、ロペミン20錠と、のどが痛いからトローチ。

ロキソニンはやめてみる。

この日も、パクリ&ゾメタのあと、めちゃくちゃ眠いわ
ホトフラのような熱感が体中にあり、用事をひとつパスして
11時半にはケモ室を出た(ような気がするけど)、16時半まで
入院棟のソファーで横になって寝ていた。
一度、大丈夫ですか?と職員に声をかけられ少し横にならして下さい
とお願いする。迎えの人は来るの?と聞かれ、迎えは来ない
体調が回復したら出ますーと伝える。

その後、二時間ほど?して、警備員が
ずっと寝てるけど大丈夫ですか?と声をかけてくる。
具合が悪いので、もう少し寝かせて下さいと返す。

本当は、受付かどこかに申し出て、回復するまでしかるべき場所?
で横にならせて貰おうかなとも思ったけど、万一大げさなことになって
入院!とか言われたら困るので?!ソファで耐えました~
そう、この日は、池うささんにPerfumeのコンサートをご優待頂いていたのです!

正直Perfumeの大ファンというワケではなく、CMにかかる曲くらいしか
知らなかったけど、某MDアンダーソンの上野ドクターが大ファンであること(笑)
私はテクノミュージックというとYMOをリアルタイムで知っている世代なので
(お小遣いためてシンセサイザー買った!まだモノフォニックのね!)
で、結構、テクノは好きだったので(ヒカシューとか)
で、上野ドクターが教えてくれたPerfumeのコンサートの応援の仕方の動画内で
「ジェニーはご機嫌ななめ」がかかっていて、いや、これもリアルタイムで
しってるよん、ジューシーフルーツ!って、結構盛り上がる。

めっちゃ具合悪かったのだけど
原宿に到着し、代々木第一体育館に向かう多くの人の流れや
屋台(笑)コスプレな皆さんなどを見るにつけテンションアップ。
そしてアリーナのなかなか良い席に着席し、
お好み焼きを持った池うささんと合流すると、エンタメ魂がむくむくと顔をもたげ
なんだか、だるさも軽減されて来たような。

片腕がこんなんなので、なかなかお約束のフリとか参加できず
しょっぱなからオールスタンディングの中、途中、着席したりもしましたが
久々に1万人規模のコンサートに参戦してアドレナリン放出。
翌日が勤務でもあり、ラストまでいたら退場だけでも時間がかかるのと
体力の限界を感じ、途中で退席したけれど、十分楽しめました。

帰宅後はものすごい疲労感でコンタクトはずしてなんとかメイクオフし
そのままベッドに倒れこんだけれど
今朝は疲労感もなく、いつも以上に体も軽く、体調すっきり。
投与翌日とは思えない感じ。
むしろ、今までが運動不足だったのなか~。
なんだかんだと約2時間、リズム取ったり体動かしてたからな~。

1万人、その瞬間だけは、みんなキラキラ幸せ満載なとき。

140917_1730~01 140917_1731~01 140917_1730~02
歩道橋から人の波   ちょっと奥の混雑ぶりが分かりにくいけど手前のなんとなくの列は
コスプレの人を撮影している順番待ち 隣は明治神宮 か、蚊には刺されてないハズ~


Perfumeライブの楽しみ方





ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村

スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
お久しぶりです
yannchanさんご無沙汰してます。
ブログは拝読させていただいてました。
この度、術後2年で骨転移しました。
それで、いろいろ悩み調べて、USAオンコロジーに興味があるのですが、いまいち情報がなくて…yannchanさんはいろいろな情報や知識ももってらっしゃるので、オンコロジーの事、何か教えてもらえたらと思いコメントさせていただきました。
宜しくお願いします。
Re: お久しぶりです
>ぷよぽんさん

こんばんは。骨転移とのこと、お気持ちお察しします。

告知当初、MDアンダーソンで治療したアメリカ在住の日本人女性の
ブログを読んだりしましたが(いつのまにか検索してもヒットしなく
なりました。)それも2010年より以前のことなので現在は
また異なる部分もあるかもしれませんが、日本人通訳(その他の言語も)も
手配でき、現地での治療は可能のようですが、日本から行くとなると
治療は自費、滞在費を含め、相当かかるイメージでした。
その後の、長いフォローアップを考えると、それこそ、気力・体力・財力
整わないと難しいかなと感じました。

具体的な情報は私も個人的にはもっておらず
MDアンダーソンの掲示板などを以前はちらっと
見たりはしてましたが、最近はほとんど見ることもなくなりました。

https://www.teamoncology.com/bbs/index.php4?coid=1&cid=10

上野先生のFBはたまに除かせてもらってます。
がんのことだけでなくご趣味や日常のことも書かれてますが。
(で、医療の相談でなくコンサートの相談を!)

お役に立てる情報がなくてすみません。

ゾメタ開始については、主治医は症状が出てからで良いという
考え方でしたが(長く使うことを避け顎骨壊死等のリスクを最小限に
したいようでした)セミナーで会った他院のドクターは
ご自身の患者さんには、骨転移が分かった段階で使うというご意見でしたし
そのときの何人かの骨転移をしてる患者さんとのミーティングでも
転移が分かってすぐ使い始めたという方がほとんどで
セカオピの先生も、今使い始めてもいいんじゃない?
というご意見だったのでスタートしました。

お大事に過ごして下さいね。
Re: お久しぶりです
>ぷよぽんさん

すみません、USAオンコロジーというのを
USA=米国と読み替えて勝手にMDアンダーソンのことと早とちり
してしまいましたが、
鹿児島の植松先生のところUASオンコロジーについての
ご質問でしたでしょうか?

私は、以前、新宿の工科大学の公開講座で植松先生の講演を拝聴
したことはありますが、具体的な情報については
あまり存じ上げません。

熱烈な患者さんの絶賛っぷりに逆に
どうなんだろう~と思ったりしていましたが
先生のお話を聞いて(別に夢の治療ではなく、他の治療方法同様
効果のある人もいるし、ない人もいるということ。高額な治療費が
かかる理由など)もし、標準治療からはずれるとしても
治療を受けたいと思うなら行っても良い先のひとつでは
あるのかな?と思っています。(※個人の感想です)

大変な点滴日になってたのね…不調にしても、横になれるとこがあってラッキーね、ケモ室は込み込みだったのかな?
なのに〜
コンサート行くなんて😲
でも楽しかったようでよかった(^^)
Re: タイトルなし
>きよらちゃん

コメありがとう。翌々日の金曜日に、もうどうしようかと思うほど
全身痛かったけど、遊ぶなら働け!ってことで仕事には
行きました・・・あまり長く歩く体力ないのと足がしびれっぱなしなので
パワスポは無理かもしれないので、今度ごはんでもしよう!
ありがとうございました
毎日何も手につかず、スマホ片手に調べる日々です。
やはり、標準治療から外れるのは勇気のいることですよね。金銭的にも大変だし。今はどーしたらいいのか…。子供の事が気がかりで…
ありがとうございました。
Re: ありがとうございました
>ぷよぽんさん

いえいえ、具体的にはあまりお役に立てず・・・
主治医の先生もおっしゃっていたかもしれませんが
骨転移は、そうそうすぐ命にかかわるということではないので
(状況がよくわからないのにすみません)
長く治療をしていくことが可能と思っています。

ブロ友さんと、以前の同僚、
二名の直接面識のあるサバイバーさん
骨転移が進んだ状況で見つかり、車椅子の生活だったところから
回復されて(骨転移自体が消失したわけではないけれど)
現在は自身の足で歩け、日常生活が送れています。
お二人ともゾメタでの治療です。

このことからも、私も主治医の見立てより早めに
ゾメタを開始しました。

友人のきよらちゃんも娘ちゃんを抱えながらの
再発治療(トリポジなので使える薬ありったけ)をしてます。
子供のいない私には計り知れない想いもあるとは思いますが
一人じゃないですよ~。
池うささんやユメちゃんが開催しているモヤモヤの会なんかも
モヤモヤすることがあったら、お話に出かけてみて下さいね。、

ぷよぽんさんが納得できる治療が開始できるよう願ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。