11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ウィークリーパクリタキセル 2クール1週目 副作用どこまでが許容範囲?

2014年07月21日
2014.7.16 主治医診察  ウィークリーパクリタキセル 2クール1週目

WBC:3.1 ※基準値:3.6-9.7
RBC:336
HGB:11.3
HCT:33.7
MCV:100.3
MCH:33.6
MCHC:33.5
PLT:21.7


前回(2.4)よりは白血球の数値も良いのに、基準値までは回復しないのと
足のしびれ(両足の指から先のみ。正座したあとじんじんするような
痺れの感覚に似た症状)、投与後3~4日目に下痢をすることなどから?
次回は難しいかな~と主治医。

いや、それは早すぎるでしょう!

まだまだパクリには頑張ってもらわないとというか
1年くらいはひっぱれたらと思ってる。
でも、ここまで白血球は下がらなかった、
パクリよりは優しい副作用だったと思えるゼローダが半年だったから
パクリ厳しいかな・・・

パクリやってるなら仕方のない症状だと思うけれど
痺れもまだ耐えられる範囲だけど
これ以上の副作用が出ることを避けるーという考えなのかな?
どのあたりまでが許容範囲なのだろう。
(これについては次回確認してみます。)

CTは5月末がラスト、パクリになってからマーカーも測ってないので
どのタイミングでやるのか聞いてみる。
やっぱり3ヶ月くらいやってから評価するの?
あ、マーカー次回測ろう。

文春の(笑)ビタミンCは各臓器が取り合うほど必要なもの
万一取りすぎても余計なものは排出されるとの記事を読んで
ビタミンCの処方依頼。
他に欲しい薬ある?
ロペミン20錠。大阪でロペミン尽きて、ホテルのドラッグストアで
ロペなんとかっていう類似品の市販薬買ったよ~。
リリカは?
ぜんぜん飲んでないからうちにある。
リリカは痺れにも効くから飲んで。
だって、眠くなるから(仕事中困るし)いい。
寝る前に飲んで!

あまり、強制しない主治医が珍しく飲め飲め言うので
昨夜から飲んでるけど、別に痺れはそのまんま。
まあ、リリカ即効性はないようだから、しばらく毎晩寝る前に服薬してみますが。

学会で聴講したセミナーのことをちょこっと話したりして
化学療法室へ。

パクリはなぜか投与中すごく眠くなるね~
携帯や雑誌を準備するけど、いじったり読んだりする間もなく
眠りに落ちる。アルコール入ってるから?

途中、トイレに行きたくなり立ち上がったとたんによろけ
パーテーションに顔面からぶつかる!
そんなに痛くはなかったけど、ものすごい衝撃音で
看護師さんたちやドクターまでバタバタと様子を見に来てくれた
っていうか、何か、私が倒れたと思った?

あ、大丈夫です~と言いつつ、またふらつく。
周囲は、ケモのせいでふらついてるのか?と心配してるみたい。
単に寝起きなのと、手を弾性包帯で巻かれて
バランスが取りにくかったんじゃないかと自己判断。
ん?もしかしてアルコールのせいで酔っ払い?!
投与に関する注意で、車の運転に注意とあるけれど
(私は運転しませんが)こういうことかもしれません。



16日主治医診察のときには、まだまだパクリでやっていかないと!
と思っていたけど、昨日(19日)左手の親指が痺れて
圧迫包帯の巻き方がきつかったのかと緩めてみたけど変わらず。
はっと思い当たり、このしびれ方は足の指のしびれと同じ。
ということはパクリの影響?

次回、投与したら、親指だけじゃなく、手の指も全体的に
しびれるようになる恐れがあるのかな?
それを避けるためには、やっぱり投与見送りーがベターなのかしら。

同じ病院のドクターでも選ぶ薬剤は違う。
学会でちらっと話した私の手術にサブではいってくれたドクターは
エンドキサン(←確か)かぶせないの?と言っていた。

もし、彼が主治医だったら、もっとキツイ治療になっていたのかなと思ったり。

たぶん主治医は、とにかく副作用を抑えたい(私の場合副作用のリスク高いので)
という治療方針かと。
でも、ホルモン療法もわりと早く薬剤が変わってしまったので
ベネフィットとデメリットをしっかり秤にかけて、
長くゆっくりと治療できることを願います。

しかし、今宵は胸痛やら腕の痛みやら
またわき腹付近も。激痛ではないけど、ちくちく針金で刺されるような痛みが
体の内側から外に向かって沸いてくる。腕は浮腫からくるもの?
あるいは、全体的に、やはりパクリからくるものなのかな。
昨日は夕刻熱発し、仕事も早退させてもらったのだけど。

今日(20日)は、雷雨の中、足首まで水がつかるような中帰宅。

それでも、明日は、1週間ぶりの免疫アゲアゲですよ。
いろいろな不調と共存しながら、やっていかないとね。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村



スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。