11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ウィークリーパクリタキセルとゾメタ16回目 初ベッド!

2014年06月27日
2014.6.25 主治医診察 ウィークリーパクリタキセル 1クール2週目 ゾメタ16回目

今日は、診察室に入ったら、なんとなく曖昧な感じの
横隔膜挙上と無気肺について聞くぞーなんて決意をしつつ通院。

採血は、刺す前にエクスキューズの多い技師さんで
(申し訳けないけど、だいたいこういう人はハズレ。過去最高4回目で成功
というケースがあった・・・)
いや~な予感がしたけど、とりあえず1回で成功。
ウィークリーだもんな~。がんばれ血管!!

主治医の診察は相変わらず遅れ気味で
13時過ぎに乳腺のフロアに着いた時には、12時の診察をしています
1時間の遅れの表示。んじゃ、サンドイッチでも食べるかな~とモグモグ
しているところに、急に、自分の番号が表示される。

そうだ、前もそうだったけど、ケモ室送りの患者は診察が遅れている中でも
優先されるー(とはっきり聞いたワケじゃないけど、なんとなくそんな感じ)
ゾメタだけのときは、待たされたけど、「抗がん剤」の患者は
採血の結果が上がると同時に、予約時間に合わせて呼ばれてる?

ちょうど、13時半の予約にぴったり(か気持ち早い)ぐらいで表示された。

ちょっと離れた場所にいたので、入室のタイミングが少し遅れる。
診察遅延情報出ていたから、ご飯食べてた~と告げつつ着席。

主治医も一番気にしていたらしい、謎?の痛みについて聞かれる。

先週、あのあと(診察のあと)、化療室でケモ中
これまで最大の痛みがやってきて、リクライニングシート上で
動いてしまったから、あれこれ落としたり、点滴棒倒しそうになったり
大変だったんです。看護師さんにお手間かけてしまいました・・・

でも、その後
夜痛みで目が覚めるとか、激痛とかの自覚症状はなくなりました。
痛みそのものがなくなったのか、リリカの作用で痛みの知覚が
軽減されているのか確かめようと思って、ここ2日リリカ飲んでないんですけど
ひどく痛むということはないです。

それは、良かったね。

でも、結局、画像上では、何が痛みを起こさせているかは分からないんですよね?

うん。

パクリタキセルについては、大きな副作用もなく、まあ大丈夫だったと思います。
4~5日目ころに少しお腹下ったけど
もともと、たまにこうしたお腹の調子が悪いってことは起こっていたし
パクリのせいかどうか分かりません。しびれというか、
足の裏に違和感出たりもしたけれど
これは、ゼローダのときからあるし、ここのとこまた体重が増えたので
単に、体の重みで負荷がかかったせいかも?

採血、好中球とかは測ってないけどいいの?
それ、結果が出るのが遅いんだよねー。白血球が5000あるから大丈夫。
でも、他院の患者さんだと、好中球の数値も見ながらって感じだけど
白血球と好中球は連動してるの?白血球の数値がOKなら好中球もOK?
まあ、だいたい大丈夫。白血球がすごく下がったというときには(好中球)見るけど。

無気肺のことも確認したいのだけど
肺(の一部)が潰れてるって検索で出てくる。
これって何も手立てがないの?これに対する治療はないってこと?

現状、何かしなくてはいけないってこともないし
なぜ起こったかも分からない。

潰れてるものはまた回復するの?もうずっと潰れたまま?
また膨らむことはあるよ。

無気肺が進行することはある?
あるかもしれないけど・・・

横隔膜も、画像見たナースの友達からも
「これ上がりすぎじゃない?」とか言われて・・・いつかは下がる?

下がることもあるよ。

結局、これこれこうだから、こうして治すとか
具体的なことには至らず。

140625_1323~01
ランチ抜きの主治医にささやかながら差し入れ。
サッカーボールの形をしたチョコパン。


学会で似たような主題のセミナーがかぶったときや
聴講したいものがかぶったとき、どう選択してるの?

う~んなるべくメイン会場から歩かない会場・・・

って珍しく?ボケてくれたんですか?
でも、私命かかってるんで、まじめな質問だったんですけどー!!
もしや、主治医にとっては、学会参加というのは、もう毎年のルーティンワークで
実はそんなに力入ってないのかしらん。
確かに、ホットな知見というか、画期的なニュースというのは
(あるとすれば)別に学会で発表される前に、
それこそ先に「最新のニュース」として知ることが出来るでしょうし
論文発表とかの段階で話題になるでしょう。
私たちも、がんサポや日経メディカルとかWEBで最新情報取れるし。

私も新発見!とか何かめちゃくちゃ画期的な情報を期待して
参加しているということでもないです。

実際、興味深いのは質疑応答の中から出てくる
それぞれのドクターの主観や客観的考察や見解だったり
意外とポスター掲示も参考になるものが多かったりします。
より具体的な「当院の取り組み」的なものがあって
副作用対策だったり、大規模試験的な大きなデーターより
身近に感じられるようなデーターがあったり。

デカドロンいらない~!!
ケモ室でレジメンもらったけど、点滴でも相当、抗アレルギー剤入ってるし。
でも、それでもアレルギー出る患者さんいるから・・・
私は大丈夫と思う~!

リリカはどうする?
今は飲まなくても大丈夫な感じだけど、お守り代わりに持っておくかな?
1週間分下さい。(自分処方・笑)

140625_1400~01

前回暴れたせいか?化療室では、ベッドを用意してくれていました。
ゾメタもあるし、投与時間長いからと。(まあ、ゾメタはプラス15分くらいなのだけど)

動ける幅がリクライニングシートよりありラク~
私の好きな固めのベッドで、少しの間寝てしまった。

とりあえず、順調に投与出来ていると言って良いかな?

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。