09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「バナナ」が持つ、ファイトケミカルの秘密

2011年02月10日
本日発売の週刊文春のカラーグラビアのタイトル。
やっぱりバナナいんじゃない?と熟読。

>健康的で元気な生活を送るため、キーとなるのがファイトケミカル。
>植物由来の化学物質だ。
>それをバランスよく豊富に含むのが国民的果物と言えるバナナ。


ハイハイ(^^)

ファイトケミカルとは、植物だけが持つ化学物質の総称だそう。
ポリフェノールやカテキン、イソフラボンなどがその代表。
これらのファイトケミカルは、
人間の体内で作り出すことが出来ないので、
取り入れるには果物や野菜を食べる必要があり
免疫力アップを促すファイトケミカルが
豊富かつバランスよく含まれているバナナはお奨めらしい。

ファイトケミカルは、ガンや動脈硬化など生活習慣病の
原因と考えられている活性酵素の活動を抑えることも
明らかになっているそう。

東京理科大学の教授のコメントだし
やっぱり、サバイバーの都市伝説(?)でなく
効果あるんじゃない~と。

その他
「花粉症にも期待できるバナナの可能性が明らかに」
との見出しで
マウスを使った実験結果なども記載されているし
信憑性高い?
というか、信じる者は救われる精神で
バナナ食べて免疫力アップ!!と確信していると
効き目ありそうだし!?

と読み進めていたら
これは「記事」ではなく、「広告」と発覚・・・。

提供「日本バナナ輸入組合」
『バナナ大学』のURLも紹介されていました。
http://www.banana.co.jp

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ははは。
私も「ほら、やっぱり効果あるんじゃん!」と思っていたら、バナナ輸入組合の広告でしたか。〔笑)

でも食べて体に害があるわけじゃないんだし、この際騙されたと思ってバナナを食べ続けましょう!

焼きバナナ、万歳!
Re: タイトルなし
>ミライさん

一応、東京理科大学の教授が実名だして解説しているので
ある程度、効能!?はあると思う(思いたい)のですが、
プラセボ効果も期待して(?)
信じますよ~免疫力&白血球アゲアゲと!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。