03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

呼吸器内科受診 1 横隔膜が上がってるって?

2014年05月26日
地元クリニックで処方された薬を飲み終わっても
軽快しない・・・どころかむしろ悪化?熱も上がったりして
昨日日曜出勤の帰りに、
通院先の病院の救急外来にウォークインで行ったろか?!
と思ったけど、当直の研修医だけとか、呼吸器の専門医がいない
可能性も高いので、臨床検査技師の友人に相談。
症状があまり辛いようなら、すぐ行った方がいいかもしれないけど
待てるようなら、やっぱり専門医が揃っている平日が良いとのアドバイス。

予約なしだと相当待たされるので朝一番で受付してもらえるよう
朝五時にアラームをセットしたつもりだったけど
ちゃんと出来てなかった。疲れてるのか自分。
でも、自然に6時には目が覚めるようになっているので7時には家出。

総合受付で、風邪と思い通院した地元のクリニックの処方で
まったく症状が改善されないこと
初発のケモのときの間質性肺炎の既往があり、
その後、風邪から気管支炎を起こしたことがあることも説明し
今回も肺炎の可能性も含め
呼吸器内科か内科にかかりたいと伝える。
(主治医の外来はない日のため)
予約なしなので調整しますと言われしばし待つ。

なのに、呼ばれて総合受付のデスクに行くと
乳腺で○○医師が診ますと伝えられる。
「○○」医師も聞いたことのない、外来表に出てない名前だし。
(研修医か?)なにかあって見落とされるのも怖いので
いえ、先ほども申し上げましたが、呼吸器内科で診て頂きたいです。
N先生でお願いしますっ!!と押してみる。

N先生は呼内トップの医師で間質性肺炎のときの主治医。
再度、調整してもらい、希望どおり呼吸器内科での診察となる。

地元クリニックの処方箋の余白に、簡単にこれまでの経過をメモして渡す。

16日ころから呼吸困難感。
19日熱発。37.2
20日地元クリニックへ。夕方より服薬開始。37.2~3
21日37.7
22日37.2~3
※22日~23日ころは時間帯によっては36℃台に下がることもあった
24日~25日37.7 と土日にまた上昇。

間質性肺炎のときは空咳と熱発のみ、痰や鼻水はなかったけど
今回は普通の?風邪のときのような咳や喉の痛み
粘りけのある痰と鼻水と伝える。
ただ、風邪であれば、だいたいの場合は服薬で
熱も下がり、咳も軽くなっていくけれど
今回、まったく奏功してないこと、肉体的実感としては
悪化している感じ。夜咳き込んで睡眠が十分とれない
(毛布やクッションを敷いて上半身は起こすようにして寝ている)
肺炎の心配もあり、N先生の診察をお願いした旨伝える。

まずはレントゲンということで放射線科へ。
最初の撮影画像がこれ。
2014.5.26                 2013.2.7
IMG_20140526_0002 (640x639) IMG_20140526_0001 (613x640)
これ↑↑素人目にもよく分かる。右の横隔膜が上がってます。
2013年の画像は参考までにと並べて見せてくれたもの。

これは息を大きく吸って止めて撮影したんだよね?
そうです。
悪いけど、もう一度レントゲン行ってくれるかな?
今度は息を吐ききった状態と、右を下にして横になった態勢で
撮影してきて下さい。

というワケで再度、レントゲン室へ。

と打ったところで疲れたので、ベッドへ横になりたい~。つづく

※メールを下さった皆さん。ご心配頂きありがとうございます。
今、右腕肩から右肩甲骨あたり痛みがあって、たまに指もピリッとしたり
するので、ガラケーでメールを打つのを控えてます。
(キーボードは大丈夫なので仕事は出来てます)
返信滞っていてすみません。落ち着いたら返信しますね。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
>鍵コメ ユ様

残業~脱力してベッドの上だ。(て今はPCの前だけど)
続きは明日か?明日はオフだけど乳腺通院日。
呼内のドクターの話を補足?してもらってくるわ~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。