08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

継母と対面

2014年09月26日
異母弟から電話があったのが22日月曜日。
弟の言うことは聞きそうにもない・・・
とうことは私の言うことなんてもっと聞かないわけで。

翌日、彼が思いついたのが、伯母(継母にとっての姉)が
入所していた施設のスタッフの方への相談。
継母はこの方のことは気に入っていて、
言うことに耳を傾けるのではないかと。

たぶん、当時は認知症の伯母を看る側だった継母は
いろいろ相談にも乗ってもらっていたのだろう。

水曜日には、その方と連絡がつき、金曜(すなわち本日)
午前中に継母の家に来てくれることになった。
午後の、休憩中に弟にメールをしてみると
その施設の方といろいろと話をして
継母は通院することを受け入れ、近所のかかりつけ医にいき
物忘れ外来で通常行われるような、文字や語彙?数字のテスト?
のようなことをしたとのこと。
やはり「曜日」と「数字」の理解が覚束ないようだった。

10月、11月と検査の予約も取り
最終的な判断は全部の検査が終わってからになり
そこで介護認定の申請をするそう。

さすが、認知症の患者を看る施設のプロ!
機嫌を損ねず通院する方向へもっていってくれたのだな~。
月曜日には、弟に、どこも悪くないんだから病院へなんか行かないと
言っていた人を!

夜、弟と駅で待ち合わせる。
継母のところへ向かう道中(といっても10分も歩くか歩かないか)の話では
自分のことを叔父(継母の弟)と間違えていたとか
同じ話を繰り返すとか言っていたので、私のことなど、もしかして
もっと分からないかな?と思っていたら
ドアを開けて私の顔を見るなり、あら、久しぶりじゃない、どうしたの?
と全然誰だか分かっていた。

私の腕を見てどうしたのか聞くので
乳がんの手術の後遺症と伝え、リンパがうまく流れないのでー
という内容を説明したあと、しばらくすると再度同じ質問をされたー
というあたり、おかしな部分もあったけど、意外とほぼ会話は成立していた。

二度目に、乳がんの手術の影響ーここをこう切ってリンパも取っているから
という話をしたときに、「あなたも、(あなたの)お母さんと同じようになったのね。」
と、何かを含めてということでなく、先妻は乳がんで死んだのだーということを
ふと思い出したかのように、告げられた。

この継母には想うところはたくさんあり、(お互い?)生きているうちに
言ってやりたい!!ことがあったのだけれど
さすがに、痴呆の入り口にいる80歳になろうかと(なったのか?)いう
小柄な老人を目の前にすると、もう、それは言っても仕方のないことなのだ
まだ、正常な理解力を持っているのであれば、それを言うだけの意味は
あったのかもしれないけど(私にとって)
急に、そういった想いは萎えていくのは自分でも分かった。

弟のことを考えると、この継母の機嫌を保ち
通院することを了承したことを褒め
病気ではないけど、年相応に弱ってはいくのだから
今後は、サービスを受けて暮らすことも考えていこう
というような話を押し付けがましくならないように注意しながら話した。

今日のその話を記憶できるかどうか不明だけど。

正直、継母に対しては身内的な、なんの感情もないのだけど
彼女が心身共に老いていく過程が、
弟にとってなるべく負担にならないようにーということだけが願い。

私と弟が一緒に訪ねたことで、継母は明らかに少し
はしゃいでいるように見えた。
もう、訪ねてくる人もそう多くはないのだろう。

これからは刺激?を与えるために弟とたまには訪問した方が良いかな?
とも想った。あるいは彼女を観察するために。



通院先の病院でも認知症患者の診察は行っており
ケモ中に、話を聞けないかと聞いてみたがそれは無理で
ケモ終了後に、担当カウンセラーのところへ行くようにと言われた。

初診から検査、具体的な治療までの流れをレクチャーしてもらう。
すでに、多くの方からいただいたアドバイス同様
認知症は服薬で進行を抑えることが可能であること
それぞれの患者によるけど、平均的な通院回数やだいたいの治療費の目安。
介護認定までのフローチャートや、認知症患者への接し方
彼らの自尊心を損なわない対応などが記載された冊子を貰った。

まったく、この一週間、いや五日間。
月曜から金曜の間。めまぐるしい展開だったわ~!

アドバイス下さった皆さん、本当にありがとうございました。
まずは第一関門突破(通院させるってこと)
いや、実際、その日にちゃんと病院へ行くかどうかは、まだ謎、かも。

弟も都度、休暇を取り大変だー。
何もできぬ姉ですまぬ。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
継母の認知症 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。