05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ダンカンさんの奥様の治療

2014年06月30日
訃報がメディアで報じられて以来
同じ病気と向き合っている一人として
心穏やかではなく、残念で無念な気持ちで胸が塞がれる。

と同時に、すーちゃんの時と同様
具体的にどういう治療を受けてきたのかが気になる。

温存を選択したことを後悔されているようなコメントがあったけれど
温存+放射線でも全摘でも、再発率や生存率は有意差なかったはず…
(昨夜からルーターが動かずパソコンいじれないので詳しく調べてないけど。
パソコン宛メールは昨日から読めてませんm(_ _)m)

もちろん「局所再発」は避けられますが。

再発と告げられこの10月がくれば丸2年。
ダンカンさんの奥様は再発後6年は時間があったこと。

サブタイプは?どんな治療をどんな順番で受けたのだろう?

みんな「再発したらどうしよう」
「再発が怖い」と言う。

何故?

それは、今度こそは死へ一直線だから(かもしれない)
という感覚を拭えないからでしょう。

私もそうだった。

でも、時間があることも分かった。
(そんなにないケースもある)
辛い治療を乗り越えた先が
ゴールが結局ここ?と思うと切ないけど、
道がある限り歩いて行くしかない。

先を歩いている(いた)サバイバーさんたちの背中を眺めつつ…

その肩を撫でてあげたいけど…

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。