10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2012.11.28 主治医診察 転移治療の展望 2 (加筆あり)

2012年11月29日
診察のときはノートを持参している。
一応前もって質問事項を記入しているけど
ここのところ、なかなか前日に準備する余裕がなく
当日待っている間に、ひざの上にノートを開いて走り書き、
なことも多々。

入室して、あれを渡し、これを置き~とひと通り気が済むと(笑)
おもむろにノートをデスクの上に広げ、問診(私が主治医に?)スタート。
その際、ちらちら私のノートの上に主治医の視線が落ちる。

読めてるのかなぁ?といつも思うのだけど。
というか逆さから読めてる?ま、私の字デカイけど。
で、今日なんか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012.11・28
◇ホルモン療法
スペース(前記のように回答?書くためにね)
◇化学療法
スペース
◇再生検
◇紹介状再発行
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しか書いてないのにね。読んで楽しい???

で、紹介状再発行というのは間違いで
診療情報提供書の再発行依頼でした。


せんせ~
診療情報提供書の既往歴の治療期間間違ってるから
あらためて出して。
と封印されて渡されていた紹介状と診療情報提供書を
開封してもってきた。

モニターで確認。
あ~これ一回入力するとブツブツ・・・じゃ、全部消しちゃおう

ん?

開けちゃったから(そりゃ見れば分かるヨ)封筒も頂戴ね!
(患者様、マイペース絶好調~)

看護師ちゃんに持ってきてと言わないで
自分で封筒取りに行く姿は可愛い。
(って基本、うちの乳腺科は診察室に看護師ちゃんいないです。
今日が、確定診断告知!って時には、待機していたりするのかな?)

先生、来年の浜松の学会、何か発表するの?


満面の笑み


今日締め切りだったんだよねー。
※(注)12月5日に延長されてます→学会HP
で、先生、登壇するの?
う~ん(審査)通らないかも~(笑)いい結果が出なかったんだよね~(笑)
とかいいつつ笑顔。
どんなテーマなの?
ん~(笑)

と、論文テーマは聞けなかったけど、なんかやたら嬉しそうな姿見て
やっぱり、基本「勉強/研究」が好きなのかな~?と思った。
高校も進学校だし、そこから医学部受験。
(もしかしたら、小学校または中学受験で小さい頃から「お勉強」が
日常だったのかな~とか想像)
学生時代も医師になってからもずっと研究や論文書きは続くし。

ふ~ん。私(たち)も行くからねー。
次回は、やっぱり再発治療についてをメインに聴講する。
でも、もう、第一希望のホテルがシングル満室なの~

そうなんだよねー

現地のコンベンション会社が委託してる旅行社が
押さえてると思うから「部屋出せー」って言うわ(笑)

なんか、今日はホント笑顔満載。

髪切ったね。短い~
クリスマス、年末年始に備えて?(笑)

うんw

なにか高校生の頃からそんな感じっぽいねー

♪~

(オペ日除いて)
ほぼ全部午前・午後外来になっちゃったんだね。
(外勤日も)帰ってきてから外来開けてるしね。

そうなんだよねー。

あとアロマシン出して(処方箋打って)
とりあえず90日服薬する?12月14日まで
服薬するとちょうど三ヶ月。

5日の結果によって治療が変わるから
次回診察までの分でいいよ。
手帳で日数を数える私。
主治医はもちろんPCで処方日と次回診察日を打ち込んで自動計算。

14日分!とお互いの一致をみる(笑)

え~っと、診療情報提供書ももらったし
処方箋と・・・
じゃ、(午前/午後通し診察!)頑張ってねー
と退室。
いや、治療を頑張らないといけないのは、自分ですが。

薬局でも、いきなり14日分の処方箋に驚かれる。
少ないですね?何かありましたか?
検査結果によってホルモン療法中止
化学療法になる可能性もあるので、次回通院日までの処方です。

そうだったんですか…

もう、外は本当に冬の空気だ。
これから、長い治療が続いても、こうして顔を上げて、
歩いていけますように。


てか、いい結果でなかったって、何がどういい結果でなかったんだー
ってあとで考えると、複雑な気分なんですけど!

医師にとって、治療結果というか治療成績-は
研究の材料でもあるのよね。当然…

一日に多くの患者を診ている主治医を
忙しくてランチする時間もなくて大変だな~と想ったり
自分にとっての最も親しい味方と
個人的な感情ではすごく心理的距離感が近いけど
この「多くの患者」は論文や研究の対象なんだ…
自分(患者側)から見た感傷的な気分とは
(治療のことやサバイバーとして生きること)
また違ったことなんだ(医師が患者に対峙することは)と
少し切なくなる。


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
転移治療 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。