06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

着用比較 西松屋vsユニクロvs無印~全摘後、放射線治療の胸に

2011年07月31日
オペ入院のずっと前に、準備グッズということで
説明を受けた際は、ウロテクターやT字帯とともに
「胸帯」とあったけれど(買わなかったけど)
入院当日(オペ前々日)に、病棟の看護師ちゃんに
別にこれいらない。使わない患者さんも多いと言われ
結局、「胸帯」は買ってない。

入院中は、素肌にパジャマで術後も私はこれで不自由なし。
そして、退院時は、ユニクロのキャミタイプのブラトップ着用でした。

が、放射線治療が始まり
まず、キャミのストラップ部分がなにか当たる感じて痛い。
(照射部は胸だけでなく肩から背中側も)
入院時持参して、結局使用しなった
西松屋の妊婦用ブラの出番!かと、着用開始。

西松屋妊婦用前開きブラ

ワイヤーなし。アンダー部分ゴム。

しかし、ある日、アンダーに痛みを感じ、大変なことに。
※放射線治療カテゴリーの皮膚の変遷参照(グロいです)
商品が悪いということではなくて、皮膚が弱りすぎて
ゴムの圧迫に耐え切れなかった模様・・・

ユニクロ タンクトップタイプブラトップ

西松屋よりアンダーのゴムが締めつけ感が柔らかい。
カップは縫いつけてあり、無印より形がキレイに出る。
術部側のアンダーは、タオルハンカチで保護。

無印良品 タンクトップタイプのブラトップ

無印は、ブラトップとは言わないのかな?
正式販売名称なんだろー。
ユニクロより更にボディもアンダーも締め付け感なく着れる。
カップも着脱可能。術後用の布製のマイカップがある方は
それを入れてもいいんじゃないかな?

放射線始まって以降、術後より肌がデリケートになり
インナーもあれこれ変遷。無印がいちばん楽で
当面、これを愛用することになりそうです。
(術部のアンダーには、やはりタオルハンカチ当ててます。)
まだまだ皮膚痛いの。

この他、通販だと4千円近い
これは、治療者向けの本格的なアンダーウェアを
3千円程度で入手したので、到着したら追加アップします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
がんサポート用品 | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。