01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ドセタキセル(タキソテール)1クール 皮膚障害の経過と副作用対策

2011年02月27日






今朝自分で巻いた包帯画像と
便利グッズ。

お?意外と看護師さんが巻いたのと遜色なくない?
と自己満足にひたりつつ。
皮膚はすでに再生しようと頑張ってる様相~。

昨日、ボチシートのお取替え方法も看護師さんから
レクチャーがありました。

剥がした後を、オリーブオイルでふき取るように
云われていたのだけれど、オリーブオイルまで
準備するのが面倒で、そこは、聞き流す(コラコラ)
しかし、やはり、結構、べっとりついていて
シャワーとフツーの石鹸だけでは流せず。
メッシュの浴用タオルで、症状の周囲のところは
拭き取り洗い。
<追記>
ベビーオイルがあったのだった。

ボチシートを貼り、ガーゼで固定。
包帯を巻くのは、さらに固定の意味と
体温で薬剤がシートから溶け出すので、
靴下等を汚すのを防ぐためでもある。

ネット包帯やサポーターを薬局で発見。
そうよね~不器用さんにもオッケー商品ないとね~。
でも、ネット包帯は通気をよくするために
その名の通り「ネット」これだけだと薬剤染みでそう。
もうちっと厚みのあるサポーターも購入。

昨日の朝、病院に行くまでは、踵をつけて歩けない程の痛み。
もう外見は、かなぐりすてて、
つま先も踵も出る、夏仕様のサンダルを履いて
それでもびっこ引いて歩いていたのに、
病院で手当後は、踵ついて歩いても痛くない。

今日は、8センチのパンプス履いて、フツーに歩行可能。
(骨髄抑制のため、動作自体は緩慢だけど・・・)
これまでで、一番即効性のある対処でした。

なんか、どうにもならんな~と思っているのが患部の痛み。
先日のドセ前の診察でも
ボルタレンちっとも効かない。
あるいは、これを服薬しているから、
この程度で治まっているのか・・・ということを
再度プチプチ言っていたら
F医師から飲むの止めてみてもいい、という言質があり(!)
今日から服薬止めてみた。

これで、ふだんより、患部の痛みが強いということであれば
多少は効いているということ。
変わりなければ、服薬する薬は少ない方が良い
(と私は思っているので)
ボルタレンとそれに付随して処方されている胃薬は
服用中止するつもりです。

あと、次回採血して、白血球の数値が低ければ
フェロミア(鉄剤)再開してみるつもり。
フェロミア服薬後は、すごく白血球の数値高かったから。
F医師は、フェロミアと白血球の数値の因果関係はない
と考えているような所見だったけれど。
(そもそも、鉄剤処方も、私がそれを希望して、
それで満足なら出しときましょうか~みたいな感じ?)

服用を開始した漢方薬にしてもそうですが、
他の方の薬効を参考にさせて頂きつつ
服薬については、わりと自分で考えながらやってます。
その先、飲み合わせ悪いとか、自分で判断出来ないこと
ふだん処方してなくて、あまり馴染みのない(その医師にとって)
ものについては、薬剤師さんに聞いて頂いたり。

今、対処したいことは

◆患部の痛み
 (でも、これ、昨秋から一向に解決されてない)
◆ドセによる痺れや筋肉痛の発現を押さえたい/軽減したい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
化学療法 ドセタキセル(タキソテール) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。