11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

悲しい朝

2010年12月29日
自分は乳がんと診断されるかもしれない・・・
と予感のあったときから
WEBで、様々な検索をした。

医学的根拠に基づいた情報は、
もちろん信頼に値するものではあるけれど、
ブログ村のこの「乳がん」のカテゴリーと出会って
実際、治療を受け、具体的な事実・現実を、
情報を提供して下さっている方々のブログは、
検査段階から、とても参考になり、励みになった。

Give me a Reazon***

ブログタイトルを目撃したとき
このタイトルをつけられた心中を思うと、
とても胸が痛かった。
でも、シンパシーもあった。

自分の中にもある、とても、素朴な問いかけ。
「なぜ?」「どうして?」

ふだんはね
「あ~やんなっちゃうな」って、たまに思うだけ。
沢山の薬の服用、食事の注意、段階的に現れる副作用
ウィッグの手入れ、脱毛。
(最近ほとんど、ケア帽子を被ってない状態では
鏡を見ないようにしている)
これだけの事を耐えれば、めでたく完治ということはなくて
更に、胸を切除する手術は待っているし、
再発のリスクも高いステージだしって。
でも、深くは考えない。今出来ることを注意深くするだけ。

だけど、今朝は、考えた。

Give us a Reazon !!

再発の治療も、心身の痛みも、
厳しいものであっただろうに
なぜ?どうして?

今朝、このブログGive me a Reazon***を書かれていた
akiraniannさんが亡くなられたことを知った。

通勤電車の中で、携帯から、ブログ村を読んで知った。
涙が溢れそうになる。でも、すぐオフィスに着く。
泣きはらした目で出勤は出来ない。
目の淵ギリギリまで涙が溜まる。
ひとつぶでも零したら、止まらなくなりそうだった。

ご冥福を心より、お祈り申し上げます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
日々徒然 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。