11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「がん」と「死」のナゾを解く

2010年12月22日
白血球、最底値の自信あり。。。
午後から、頭皮とウィッグの間が暑くて暑くて
あ~熱出てるんだろうな~と。
でも体感温度的には「微熱」の範疇。
動作も緩慢。

そして、帰宅時、駅からの道のりが、
ホントしんどくて、かなりゆっくり歩いてる
(っていうか、ゆっくりしか歩けない)のに
息が上がる。途中で、休憩しようかと思いつつ
早く帰り、休みたい~!との思いもあり歩き続ける。

今日って、満月?月がかなり正円だ~
兎も餅ついてるし~と夜空を眺めていたら
平衡感覚ブレたのか、ちょっとふらつく。

でも、無事、部屋に戻り、ほっとしたら
夕飯作る意欲も沸いて来て、落ち着きました。

案の定、37、3℃で
微熱絶好調ですが、前回みたいに、
現状38℃超えしてないので、とりあえず安心~。

表題は、本日発売の週刊文春の記事。
立花隆さんと山口建(静岡県立静岡がんセンター総長)さんの対談。

『ミクロの決死圏』という古い映画の話も出てきたり
(これは、深夜とかに放送される古い映画でシリーズで
過去何度か見ている。面白い!!)
山口氏が、立花さんの
「ところで、先生は、自分ががんになることを考えてますか?」
という質問に対し、
「もちろんですよ。しかし、がんセンターのトップが、
がんで命を落とすのはまずい(笑)
だから、自分の病院のがんドッグで全部調べています。
たぶん八割は見つかると思いますが、
残りの二割は、だめでしょう。そこは神頼み。
毎日、家の近くの稲荷神社にお参りしてますよ、
がんにならないように(笑)」
と、ユーモアを交え、
でも、なかなか深い意味のある言葉でもあり。

この記事が読みたくて、文春を購入したワケではなく
昔からの愛読週刊誌。
若い頃は、なんで、こんな(どちらかと言うと)
中高年のおっさん向け雑誌を?という感じでしたが
当時、森瑤子さん、赤川次郎さんの連載があり
それ読みたさに購入継続。
きっかけは、松田聖子ちゃん(←私のアイドル・笑)が
郷ひろみとの破局を独占インタビュー掲載!
を読みたかったからかな?
それ以前から読んでいたかなぁ~。昔過ぎて謎。

OL百人委員会(でしたっけ?)の頃から、結構
女性の読者も獲得したような気がする。

と、それはともかく、記事の概要は(←私の主観でチョイス)
・がんはひとりひとりの患者によって
 まったく違う、そのしぶとさは、人間の生きる力そのもの
・がんの研究は、どんどん複雑になっているが、
 治療は日進月歩で進んでいる
・治るという定義=胃がんや大腸がん、肺がんといった
 固形がんについては、五年経てば再発・転移がなかった
 と考えられる。乳がんだと五年は短くて、十年診る必要がある。
・抗がん剤の延命効果
 がんの種類、使う薬によって差がある。
 良く効けば長く生きられ、痛みの緩和にもなる。
 副作用が強すぎて、良くないケースもある。
 抗がん剤の副作用を認めた上で、どれだけ軽くするか。
 血管障害や、吐き気を止める技術はかなり進歩している。
・がん医療の流れは緩和ケア
・患者の余命は専門医なら分かるか?
 わからない。何がんでどういうステージで、
 と言うところは正確に分かるようになったが。
 「平均」という形でしか回答できない。

などなど。立花隆さんの新著『生と死の謎に挑む』
も紹介されている。

私は、結構ハイリスクなステージなので、
(サバイバーになれると信じているけれど)
初めてリアルに「命」というものと対峙させられ
「余命」という段階になったときのことも考えた。
今は、目の前の治療と日常のことで
いっぱいいっぱいで、遠い未来のことを憂う余裕もないし
憂う必要もないと思っているけど。

まあ、でも、某国でのイ○ラム教徒とヒ○ズー教徒の
衝突に遭遇したり、シルクロードで100年に一度と
言われる(ま、もっと頻繁にあるような気もするけど)
洪水にあい(砂漠になぜ流水~!?)バスごとはまったりetc
結構、なんとかセーフティにサバイバルしているので
大丈夫なんじゃない?な気分もあるのだけど。

美味しいもの到着シリーズ(←いつから?)

女将ありがとう~!!

ちょっとダウン気味で帰宅~とか云いつつも
クロネコさんのワゴンとすれ違ったのを見逃さない私。
昨日、不在通知が入っていたのを、
まだ再配達依頼はしてなかったのだけど
たぶん、ウチに違いない!と
本当は、ドライバーへの電話は20時までなのに架けてみた。
(15分くらい過ぎていた)
すみません~今、すれ違ったような気がするんですけど
○○(地区名)の○○(名前)です~と名乗ったら
あ、じゃ、戻ります~の返事を貰った。
食のためには頑張る私でした。(どんだけ食欲あるんだ>自分)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
化学療法 FEC | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。