11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

FEC1クール 病院とのホットライン

2010年12月02日
ほぼ、普通の生活!!と思っていたけど
一昨日くらいから、
夕刻以降がだるく、微熱が出たりしていた。

今朝の状況は下記コラムの通り。
午前4時半頃37.8℃
午前6時頃 37.3℃
でも、8時に起床し、8時半に計った時には、
36.4℃と平熱だったので、出勤。

夕刻くらいから、また何かだるいな~と
感じていたけど、脱毛が始まっているし
なんらかの変調はあるのだろうと考えていた。

しかし、ホント、だる過ぎ!!と
帰宅し測定したら、38℃超え。
これは、シプロキサンの出番だ~!!と
※発熱時に服用して頂く抗生物質です。38℃以上の熱が出た時
 服用して下さい。(お薬説明書による)
よくよく、お薬一覧を見たら、薬の画像にバッテンがついている!!
そう、私には処方されてなかったのでした。

喉も、ちょっとこれから、痛くなるのかな?
という違和感もあり
でも、風邪の時と違うような感覚もあり、病院に電話。

タイミングよく、入院の時の担当医がいて
10日目くらいには、全然、フツーに食べたり
出かけたりしていたのだけれど
2~3日前から、微熱が出る事、
今朝と現在の状況を説明。
この熱を、自然に下がるまで放置していて良いのか
(通常の副作用の範囲ということで)
解熱剤を処方してもらった方が良いのか?
脱毛が始まっているせいか?などなど質問。

インフルエンザの予防接種は受けていること
ふだん、風邪を引く時とは、ちょっと違うような
体の感覚であることも告げた。
(風邪ひくと、投与出来なくなるので
これも、気をつけなければいけない部分です。)

白血球が下がる頃なので、
何か、感染症からの熱かどうか
明日、採血して様子をみましょう、という話になった。

私は、
痛み止めのボルタレンを常用しているのですが
このお薬は、熱を下げる作用もあるとのこと。
でも、熱が上がっているので…

まあ、お腹は空いているのかどうかな気分だったけど
ご飯と、さんまの煮付け(これはデリ)
とり肉とひよこ豆入りグリーンカレーを
スープ代わりに。
あと、絶賛、白血球上げようキャンベーン中(!?)のバナナ。

あ~せっかく、今月から、どうしてもの要請日を除いては
時差出勤にしてあるのに(朝のラッシュ避けるため)
明日は、朝イチ受診のため(更に、その前に採血のため)
早起きですよ~。

※血管ダメダメな方は翼状針で とお願いしましょう。
 楽です~。

脱毛については、まだまだ、ふんわり抜けで
ドサッとか、バサッでないので、
ショックというよりは、

ひたすら
めんどくさい!!

キッチンにも、浴室にも、部屋にも、髪の毛落ちまくり!!
冬毛が抜ける動物は、毛が抜けるとき、どんな気分なのだろう。
春遠からじ…なのかしらん。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
化学療法 FEC | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。