11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

主治医診察 ナベルビン再開

2015年02月05日
2014.2.4 主治医診察 ナベルビン3回目

微熱や7度5分くらいの熱がずっと続いているけど風邪症状はなし。
白血球が9000と上がりすぎていて、
なにか感染症かな~とちょっと気になる。
今日の採血ではCRPは計ってないとのことだけど
放射線のドクターもCRPがずっと高値を示していることを言っていた。

主治医がランマーク打ったからかなと呟く。
先生、ランマーク打つ前からだよ、熱。
だから、先週、インフルチェックもしたんじゃない。
そっか・・・抗生剤持ってるんだっけ?
抗生剤はないよ~
じゃ、とりあえず1週間分出すから飲んで。
今日はやってくでしょ?
うん、ナベルビンもずっと中止だったし怖いからやってく。

マーカーの数値は来週になるけど、
上がっていても、もうそんなにはドキドキしないだろうな~
放射線の前から、体調悪くて中止が続いていたし、放射線の間も中止。
なんか腫瘍が育っちゃってるんじゃない?って気分はあるし
それでも、当面はナベルビン打って、打ち続けた結果あまり芳しくなければ
次の薬剤になるのだろうーという、もう今までの経験値から
勝手にそんなことを想定している。

オキシコンチンはもう不要と伝える。
痛みがなくなって良かったとまた主治医が繰り返している。
痛い痛い言われなくなって、ほっとしたのかな(笑)

そういえば!ランマーク服薬の患者って低カルシウム血症予防のための
お薬が出るんじゃないの?この間、処方なかったけど。
なんか前に、ランマークの会社が無料で配布してるって聞いたことあるような・・・
無料では出ないよ。
デノタスチュアブル配合錠が処方される。

でも、今回カルシウム下がってないよ。

っと今改めて「処方薬について」の一覧をチェックしたら、
この薬は口の中で溶かすか噛み砕いて飲むとある、
お薬自体も再確認したら、個別包装の一袋づつにその注意が書いてある。
フツーに飲み込んでいたよ~!
明日から、噛み砕く。

いつものリリカとメチコバール。熱が出たら飲んでと言われていた
ロキソニンがなくなったので、念のためにロキソニンもお願い。

オキシコンシンとオキノームがなくなっても
結局7種類(リリカの75mgと25mgを別カウント)薬が出るから
しかも、今回はある程度落ち着いてきたから一か月分で出すね
(ここのとこ1週間分づつの処方だった)ってことで
ものすごいボリューム!

体重が3キロ落ちたことを申告し
すごいね~と褒められる(笑)
3キロ落ちても、ダイエット広告の使用前の人みたいだけど。
もう少し頑張らなくては。

リストバンドを巻かれケモ室に送り出される。

ケモ室で、お久しぶりの挨拶と
ここでもわき腹の(というか肋骨の?)
痛みが消えたことをすごい喜んで貰えて
まあ、以前が10とすると4か5、
完全に消失した訳けではないとは伝え・・・

それでも「激痛」からの解放は素晴らしい!

パクリと異なり眠くならないのでワイドショーを見ながら
投与しているうちに終了。
ナベルビンは今のところ、そう派手な副作用もない。
投与後もわりと普通な感じ。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(2) | トラックバック(0)

がん患者やってるのも疲れてきた

2015年02月08日
少し前から左足の付け根から太もも、左臀部が痛い。
ふつーに座っていても右側は大丈夫なのに、左は痛みが出て
通勤車内、座っているのが辛い。少し足を浮かせたり
座りなおしたりと動いてみるものの、痛いというかだるいというか
不快感が・・・

夜中に一度足がつり、一昨日は勤務中にもつりそうになった。

昨日は、初回ゾメタの時のような体内パチパチ
あちこちの痛みと胸骨が特に痛い。

久々のナベルビンのせいなのかな。

今も左太もも痛いよ~。座っていても寝ていても。
やっとわき腹の痛みから解放されたと思ったのに。

両手足の痺れは相変わらずだし、何も痛みも痺れもないー
という状態にはもう二度となれないのか
治療を受けている間、生きている間はこの不具合との共存なのかと
ちょっと心身ともにめげてくる。

疲れたな・・・

仕事もすごく忙しいけど、今までの勤怠と
現在会社が派遣社員に希望している
ひと月の出勤日数を満たせないこともあるから
(通院と休暇との兼ね合い)次回の更新がどうなるか
また、なぜ、毎週の通院が必要なのか
(当初は浮腫で派手な弾性包帯を巻いていたから、
腕の件と思っていたみたいだけど)
派遣の担当者が説明を迫られたみたいで、透析を受けている人のように
毎週の点滴が必要ーとだけ説明して、もっと詳細と言われたら自分で
がんのことは説明します、と返事して以来、その件では連絡ないけど。

放射線治療で変則的な出勤をしてしまったし
がん治療中でも、そう他のメンバーに劣らない業務をこなしていて
副作用等で迷惑をかけることはないと言いたいところだけど
会社としては、でも、今後なにがあるか分からないーとは考えるでしょう。
(実際、その可能性はあるし)

そんなあれこれを抱えつつ


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(2) | トラックバック(0)

副作用?と風邪とジャーサラダ

2015年02月11日
ナベルビン投与3日後から体内のあちこちの痛みが発生。
それより1週間くらい前から、左太ももの裏が痛む。
座っていても立っていても寝ていても・・・
なにか筋を違えたとか?原因はなんなのかしら。
二度ほどつったりしたけど、足がつるというのは以前もあったし
だからってその後、こんな痛みが続いたことはないけど。

そんなこんなでどんより体調不良の上に、
どうやら本格的に風邪を引いてしまった模様。
本日、欠勤。
勤怠のことを指摘されたので、
当日欠勤というのは避けたいところだけど
熱もあるし「安静にして寝る」というのがいちばんかと思い
無理しないことにした。
もし、通院や勤怠のことが今後の更新に影響するとしても
自分の体を労わることがまず大事という現状もある。
明日の投与は中止になるかも。

日曜日、体があまり動かせない私の部屋を片付けるために友人が来てくれた。
断捨離でもっとも難しいと言われている「想い出の品」
これは私の場合、お芝居のチラシやパンフレット、
写真、各種お知らせが多いのだけど
自分が仕分けに疲れてギブアップ。あまり進まず。

漫画はベルばらとエースをねらえ、そしてPapa told meを残していたけど
26巻まであるPapa told meは処分。いつか読み返すと思っても
何年も読み返してはいないし。すごくハートウォーミングな内容で
父が再婚するまで私も父子家庭をやっていたので、
この父子家庭が設定のストーリーには心掴まれるものがあったのでした。

まだ、数箱残っている段ボール、とりあえずひと箱はつぶれました。
冬服だけど、着るか着ないか迷ったものを3着処分。

押入れ書庫となっていた、やはりパンフレットや芝居関係の本が満載なのを
取り出しやすいように整理。

郵送でやりとりしようと思っていた役所の書類、なんだかわかり難くて
日曜でも開けている日だったので、役所にも車で連れて行ってもらう。
郵送でのやりとりより、一瞬ですんで助かった~

具沢山の野菜スープを作ってもらいランチ。

そして、私が健康的な食生活を送れるようにと
キッチンで、ここのところブームのジャーサラダを作り
3日分冷蔵庫に保管してくれた!
本物のジャーポットではなくタッパだけど3日分はオッケー。

お弁当として持参。

150209_1125~01
画像はクリックして見た方が色味がキレイかも。

本当、多くの野菜と豆類が入ってます。ヘルシー。

途中ダウンしてベッドに横たわりながらでもあったけど
たくさんお喋りもして、がん患者やってるの疲れる~も吐き出して。

ありがとう。感謝。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)

主治医診察 ナベルビン中止 マーカーは上昇

2015年02月12日
2015.2.12 主治医診察 ナベルビン4回目中止

昨日、38.3℃の熱を出し、今期二度目のインフルチェック。
ごほごほ咳き込む私を見て、また熱発の状況を聞いて
(今日は7度台にはなっていたけど)
リンパ浮腫外来の段階で、チェックを受ける。陰性だったけど
ドレナージュは中止。ケモも中止になるのだろうな~という予感。

今日は、その前に採血のあとレントゲン。
もともと胸部レントゲンを撮る予定だったけど、
太ももの痛みもひかないので
朝、病院に電話をし、乳腺の看護師さんに事情を説明し、
左大腿部も撮影して欲しいとのお願いをしたのでした。
F先生が必要と判断するか分からないけどーと言われたけど
行ってみたらちゃんと、本日のスケジュール表?に
胸部のほかに大腿部の文字も入っていた。

この部位は、まっすぐ寝て太ももの下に撮影の板?を
入れる体勢と、横向きになり左膝をベッドにくっつけ
右足は写らないように離すーというストレッチか!
のような姿勢をとらされ、頑張る。

採血、放射線科、乳腺とまたあちこち巡って、
乳腺のフロアで待っていると(リンパ浮腫の治療が
キャンセルになったので、結構時間があった)
なんだかお腹が下りそうな気配・・・

案の定、ぐるぐる言い始め3回くらいトイレと待合室を往復し落ち着く。
診察前で、無駄に時間があって良かった~。

ぼーっとしていて自分の番号が表示されたのを見逃していたせいか
いきなり名前で呼ばれる。なにか昔の町の病院みたいね、
○○さ~ん、○番診察室へお入りください。

風邪っぴきの私の様子を見て、ナベルビン止めとく?な
雰囲気の主治医。

マーカーの結果見せて。
測ったんだっけ?
先週、測って結果は今週だからって。
ん~上がってるな・・・

今年に入って、体調不良でナベルビンのキャンセルも多かったから
上がってるだろうな~というのは想定していた。
前回11月との比較。

CEAが5.5から7.2
NCC-ST-439が94から100
CA-15-3が161から266とこれは大きく上がっている。
0-25が平均なんですけど。

今後、ナベルビンがちゃんと2投1休で打てることが続いて
多少はなんとかなる範囲かな、と思ったり。
実際昨年、168から三ヶ月で65.3まで下がったこともあるので。
ナベルビンにも多少お仕事してもらわないと。
それには、自分がしっかり投与できる体調でないと。

風邪だと出来ないの?ナベルビンになってから、まだあまり
ちゃんと打ててないので心配。
ちょうど明日から日曜までオフを取っているので多少しんどくても
体休められるし。
減薬してやるかな~(乗り気でない感じ)
やらない方がいい?
うん、やめておこう。

と、あっさり化学療法中止。
来週に持ち越し。本来なら通院のない日。

風邪関係のお薬出してね。
総合感冒薬と、咳は?
今日、ここに来る電車の中から急にゴホゴホ言い出した
痰は出る?
こう吐き出すような感じでは出ないけど、咳き込んだときに
のどにはりついてるような・・・
鼻水は?
出る!!
というワケで薬の処方は終了。

今日レントゲン撮ったよ。大腿部と胸。

先生がたぶん、肺炎とか何か感染症疑ったんじゃない?
このあいだ、白血球9000だったから。今日2500って・・・
ナベルビンは白血球下がるからね。
胸の画像を、その前の画像と見比べながらチェック。

どこも変わったところはないと思う・・・
太ももは?ずっと痛みが引かない。
悪いところはないよ。骨シンチで集積が出たのは
右の股関節の方だし、左はなんともない。
ヘルニアの痛みから来ることもあるんだよね。
ここ、こうつながってるでしょ。(ってなんだろう。神経が?)
腰椎ヘルニアあるよ~。でも腰は痛くない。
太もも、まだ4とか5の痛みだけどずっとあるので不快。

ロキソニンとか
持ってる。
リリカとか
飲んでる!

左太ももに関しては、がんとは無関係の模様。

先生、ありがとう。文書科から電話が来て
産業医に出す書類整ったからって。まだピックアップしてないけど。
読んで何かあったら言って。


書面には、事実が書かれていたけど、
就業可能に○はついていたけど
わりとマイナスなイメージと取れる文言もあったので、乳腺に戻り
一文付け加えてもらった。

再度お礼を言って
再度、また来週~を言って、診察室を出る。

2部位レントゲン撮ったし、ケモ中止でも、それなりの請求かなと思ったら
3000円ちょっとで気が抜ける。(いや、金銭感覚麻痺してる?)
自費診療のリンパ浮腫もキャンセルだったし。

陽があるうちに帰宅出来て暖かい。



なるべく夜の過食を防ぐようにと努力したのと
体調悪くて、ヨーグルトとロールパン1、2個くらいしか
食べられなかったせいか、またまた体重が落ちていた。
MAXよりマイナス5キロ。
(それでも、肥満ギリギリのBMIでは?)
それも申告(笑)
○○キロってカルテにあるけど(化学療法時に要)
いま、○○キロだから~。

じゃ、カルテに打っておくよ(笑)

でもこのくらいじゃ投与量は変わらないか・・・?!

体調の回復は望むけど、食欲は抑制されたままを希望~
(でも、最近、夜、そんんなに食べなくても満たされるようになってきた?)

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(4) | トラックバック(0)

泣くほど咳き込んだ強力な風邪

2015年02月13日
いやいや、久々に咳き込んで眠れないとか
咳き込み過ぎて涙流れるとか
本来なら13~15日は行きたい場所があって(いつものアレです)
昨日の通院日も含め、楽しい?4連休のはずが、引きこもってます。

主治医に処方してもらった風邪用お薬は
PL配合顆粒(総合感冒薬)
ムコソルバン錠(去痰剤)
クラシッド錠(抗生剤)
メジコン錠(咳止)


ゴホゴホいいながら、そういえば以前出してもらった
コデインリン酸塩錠が残っていたような・・・とキープしている
薬コーナーを探る(ゼローダやタモキシフェンまであるよ・・・)
3錠だけ残っていた。昼過ぎに病院に電話をして
今回処方してもらった薬と併せて飲んでも大丈夫か確認。

メジコン錠も咳止めであることを再確認され
いつ服薬したか聞かれる。
朝昼晩と飲むように処方されているので
昼に飲んだことを伝える。
先方も、もちろん電子カルテで昨日処方した薬を確認している。

看護師さんとの会話だったけど、電話口の向こうで
主治医が指示を与えている声が聞こえてきた。

とりあえず、コデインリン酸塩錠の服薬オッケーが出る。
これ、麻薬性のお薬だから、私もちょっと慎重になったのでした。

多少、楽になったかな?と思ったのも数時間、
またゴホゴホ言い出してきたので、18時ころ病院に再度電話。
コデインリン酸塩錠、以前出された時は1日1回
就寝前にーという処方だったので、どのくらい時間を置けば
また飲んで良いのか知りたかった。
すでに夜間の対応で、出た看護師さんが当直の外科医に確認。

4時間空ければ服薬して良いのこと。
また心配があるようなら、明日、8時半以降、乳腺宛に電話してと。
(でも土曜日は主治医不在なのよね)

というワケで、残り2粒のうち、1個を飲み
寝過ぎも体が痛いので、こうしてPC前に座りつつ
フィギュア見てます(笑)

涙が出るほどの咳き込みはないけど、
相変わらず咳は出る。最後の1錠は今夜寝る前に飲むかな?

明日も安静の1日にしよう。
日曜日は、ご贔屓さんのお茶会があるから、どうしても出かけたいのです。
なんか、ゴホゴホが止まらず、劇場でもお茶会でも周囲に迷惑なので
明日(15日)も引きこもることにしました。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(4) | トラックバック(0)

鼻血が出た

2015年02月15日
そんなタイトル?と思いつつ、日々の体調の備忘録なので。
相変わらず咳が止まらず、あ~鼻水も出る~とティシュを取ろうしたところ
血が飛び散った。え?
とりあえず条件反射でティシュで鼻を押さえる。
次から次へと赤く染まるティシュ。
白血球少ないところ、血を流してもいいんだっけ?

生理の安定しなかった思春期以来じゃない?鼻血なんてーと。

しばし鮮血と格闘。
鼻血出しつつも鼻水も出る反対側。
そんなに強くかまなかったけど、鼻血側からは血の塊
プチレバーのようなものが。
これ出したら止まりました。

びっくりした~。今日も、安静日にしておいて良かった。
これからは、ホント、体調優先の日々になっていくのでしょう。

次の水曜日はナベルビン打てるかな?

コデインリン酸塩錠があっという間になくなったので
メジコン錠を毎食後でなく、少し時間をつめて飲んでます。
正しいやり方かどうかは分からないけど、メジコンより強いコデインリン酸塩錠が
4時間空ければ良いとのことだったので、メジコンも同じようにして大丈夫かなと
自己判断(真似はしないで下さいね)多少、咳が治まる感じ。

しかし、ほぼ5日間、通院以外は寝倒していたので
明日から社会復帰出来るか心配です。いや、しないといけないけど・・・



今夜もまた咳き込んだら鼻血~(昨日よりは少ない量)
なんか血管きれちゃったのかしら。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(4) | トラックバック(0)

主治医診察 迷いながら?ナベルビン投与

2015年02月18日
2015.2.18 主治医診察 ナベルビン4回目

その前にリンパ浮腫外来。久々に全身流してもらってすっきり。

相変わらず診察は押していたけど、自分の番はそんなに待たずに呼ばれた。
ケモ室送りの患者は、点滴の予約時間もあるから、ちょっと優先かな。

風邪が軽快しないことを伝える。のどがゴロゴ言ったりするから
気管支炎起こしているかも。土日と鼻血出た!ことも報告。
でも、ずっとナベルビンも打てたり打てなかったりが続いているので
今日は、やっていきたいとも伝える。
しぶい顔の主治医。っていうか主治医もちょっと咳き込んでいる。
先生も風邪ひいちゃったの?
ん~

それより、ん~どうしようか~と凄く迷っている。
まあ大丈夫だろうーという思いと、
万一なにかあったら・・・ということと。
以前、間質性肺炎を起こしているので、このあたりは慎重になる主治医。
胸の音を聞かせてと聴診器を取り出す。
まあ、音は大丈夫ーってここは大丈夫じゃないんだけど。
たまたま診察室では落ち着いていたかもだけど
夜とかゴロゴロ、グーグー鳴ってるときがある。

熱はないの?
微熱が続いていたけど、ここ2日測ってない。
測ってないってことはおそらくないと思う。
しんどい時や辛い時は、
自然と体温計に手が伸び熱を測っているから。

白血球は4100でオッケーな数値。

念のためにCT撮らせて(ホントは撮ってからナベルビンを再開
したかった模様。今日打たずに)
あ~水曜日空いてないな・・・
月曜とか火曜日とか来れる日ない?
え~水曜日しかもう休めないよ~と言いつつ、手帳を広げると
23日(月)は行きたかったコンサートの千秋楽のため
オフにしておいたのだった。(初日からバレンタイン観劇、お茶会も
参戦できず寝倒していたので行きたい・・・)
午後2時開演なので、午前中に出来ないか訪ねると
もう、いっぱいいっぱいで午後2時半か3時半しか空いてないと。

命の方が大切だよな~と思い、午後2時半にCTを入れてらう。
それまでには、風邪も治って、肺も綺麗でって結果を期待。

今日は、1週間飲みきっても変わらないので?
抗生剤は処方されなかった。
その代わり?咳に効き目のありそうなコデインリン酸塩をリクエスト。
1度先生に服薬して良いか問い合わせたあと、夜の時間帯となり当直の外科医
の指示で4時間空けて服薬したこと、メジコン錠は自分判断で毎食後でなく
咳が辛かったので、やはり4時間空けて(コデインリン酸塩のような強い薬が
4時間空けての服薬で大丈夫なら、それより弱い?メジコン錠もそのくらい空ければ
大丈夫だろうと)飲んでみたりしていたことを申告。

その他、前回と同じ風邪用のお薬
PL配合顆粒(総合感冒薬)
ムコソルバン錠(去痰剤)
メジコン錠(咳止)


メジコンもコデインリン酸塩も一緒に飲んでいいの?
いいよ。
(で、今、夕食後、一緒に飲んでみました)

とにかく風邪症状の緩和のことで精一杯で
左足の太ももの裏が夜痛みで目が覚めるほど!
痛かったことを伝え忘れる。

化学療法室での身体症状のヒアリングの際に伝えたけど。
腰椎ヘルニアとは、関係ないような気がすることも。
わき腹の痛みがなくなったと思ったら・・・
でも、ロキソニンが効いているのか痛みが気にならない瞬間もある。

通勤電車内で痛くてもぞもぞ動いて変なヒトになっていたりするけど。

ナベルビンは腕を温めてもらいながら、また、ドクターが
注射状のもので途中早く落としているせいか
(早く落とした方が負担が少ないそう)
心配だった血管痛はないです。

は~次回オフがCT検査となってしまい、ちょっとへこんではいますが
治療が出来ていることは良いことなのだと思って。
しかし、今日も寒い中の通院だった~。



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(4) | トラックバック(0)

主治医診察 腫瘍は一部増大 ナベルビン減量で投与 1

2015年02月26日
2015.2.25 主治医診察 ナベルビン5回目 ランマーク2回目

CTどうだった?
肺炎じゃなかったけど、そっち方面は大丈夫だけど
少し増大してるんだよねー
どこが?
縦隔リンパ節と肝臓・・・でも造影してないからはっきり分からないけど。
どのくらい?
縦隔リンパ節を測っている。2センチ6ミリ。
前回は?
2センチ2ミリ。
4ミリ増えてるのね・・・風邪症状が治まっても声が出にくかったりするけど
これ、関係あるのかな?この大きさ程度で?
嗄声ってこともあるけど、
この画像では反回神経に触っているかどうか分からないし。
声が商売だから、出なくなったら困るよ~。
肝臓もこのあたりだと思うけど(画像を拡大している)造影してないからねー

CTのレポートは以下 CT胸部+腹部(造影なし)

【目的】
ー検査目的ー
乳がん術後、化学療法中。
効果判定、また咳嗽強い、以前に間質性肺炎の既往もあり
それらも、見てください。
ー想定病名ー
左乳房上外側部乳癌

【所見】
前回CTは2014年12月10日
①左乳切後
②右中下葉間胸膜沿いの陰影に大きな変化なし。
③上大静脈右側の腫瘍は見た目の比較でやや増大
④左下部気管傍リンパ節大きな変化なし。
⑤血管前リンパ節病変に増大傾向(+)
⑥肝のう胞
⑦肝にのう胞より高吸収の低吸収病変複数あり。前回より目立つ。
⑧腹部大動脈周囲リンパ節腫大なし。
⑨右弟9肋骨転移。前回と大きな変化なし。

【診断】
上記③ 上大静脈右側病変前回よりやや増大の印象
上記⑤ 血管前リンパ節病変増大傾向
上記⑦ 多発肝転移 進行


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)

主治医診察 腫瘍は一部増大 ナベルビン減量で投与 2

2015年02月27日
2015.2.25 主治医診察 ナベルビン5回目 ランマーク2回目

白血球下がってるな・・・
いくつ?
2300
ナベルビンは白血球下がるよ~と言われていたから想定内。

まあ、打てる範疇ではあるでしょうと自己判断。
なかなかちゃんと打ててないのが心配。
副作用も少ない費用も安い(笑)ナベルビンで少し引っ張れないかな~
というのもあるし、でも、腫瘍が増大してるっていうのは
すでにナベルビン無効の判定になるのかしらん。

減薬してやろうか。(白血球少ないから)
先生にお任せする。次、薬変えるタイミングも。
ハラヴェンでもいいよ。
(1回5万とか5万5000円との噂?)
限度額認定証取り付けたし。
(なんと、H25年は失業保険もらっていたので
H26年って住民税非課税扱いの枠となってることがわかり
とりあえず、H27.7まで、オ項のカテゴリーで
35400円となるのかな?限度額が。
先日遡り他の月の申請出しました。1月なんて放射線あったから
13万円以上窓口で支払ってるもんねー)

今日、ランマークもだよね~。

進行がんの患者なので、少しづつがんが進んでいくのも想定内。
増大してると言われても、4ミリとかだと、もう驚かない。
これがいっぺんに数センチ!とか、
急に複数増えたとか言われたら考えるだろうけど。

いつまで元気で(元気っていうのもヘン?)動けるかな~とか。
でも、旅立っていったサバイバーさんたちは
私の周囲では、比較的みんな最期まで元気で
痛みとの闘いはあったにせよ、旅立つ二ヶ月前までは
仕事に行っていたり、会食やお出かけしていたり。

がんのことーではなく、
ちょっとメンタル的に落ち込み気味で
主治医に伝えても「気晴らしでもして」
ってそれが出来ないから落ち込んでるんだよ~
欝気分が晴れない。食欲もなく3食食べなくても
お腹空かないよ~なんて日もあり。
マックスから7キロ痩せたかな。
(それでも、あと10キロ痩せて標準体重?!)

風邪はほぼ抜けたけどたんがちょっと絡むのと
鼻水。これは花粉に突入かも。

じゃ、ムコソルバンとアレグラ出そう。
PLがまだ残ってるからそれは飲みきるね。

太もも痛いんだっけ?と右の太ももを診ようとする。
先生、左だよ~でも、痛みなぜかなくなった。
あ、そうなんだ。なんかナベルビンの作用であるみたいなんだよね。
ん?ナベルビンで?

リストバンド巻いてもらって
来週は休薬週だから、また再来週~と診察室を出て
トイレへ・・・
ん?!ランマーク打ってない~!!
あわてて、乳腺の受付へ戻ると、ちょうど看護師さんも
気がついたということで(って主治医は気づかんのか!)
再度、診察室へ。先生、ランマーク!!

そうだったね、ランマーク打とう(焦ってない)
もうルーティンで患者診てるから疲れきって
何がなんだか分からなくなっているのか(それは怖いよ~)

ごめんね、ちょっと痛いよ~。
前回より痛くないよ~。

無事、ランマークも終了して化療室へ。
この日は採血もランマークも、ナベルビンのライン取りも痛くなかった!
腕を暖めながら投薬してもらっているので、
今のところ血管痛もない。大きな副作用もなくてラクな薬だな~
と思っていたら、翌日、ちょっとお腹を下したけど
投薬のせいかは不明。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(4) | トラックバック(0)

どう延命していくか 難しい選択 1

2015年05月01日
4月の12日、日曜日。久々に38℃を超える熱を出した。
ただ熱だけで、風邪症状や他の症状もなく
月曜には37.5、火曜日には37.2と下がっていったので、
15日の水曜日の診察で、
なんか久々に熱だした~と告げたとき、主治医が抗生剤出そうか?
と言ったのだけど、いらないかな~と断った。

ただその日はナベルビンは中止となる。

しかし、その夜、また38.3℃の熱発。
う~抗生剤もらっておけば良かった~と大後悔。
翌日は38.7℃とさらにあがり17日金曜日には39℃。
病院に電話をかける。
来れる?と聞かれるも(たぶん、血液検査等をして
なんらかの感染症でないか調べたかった?)
さすがに39℃では動けないので
地元のクリニックで抗生剤を処方してもらって良いか相談。

クリニックで、以前と使用している抗がん剤が変わっていることや
現在の症状、熱が高いだけで、風邪症状やその他どこかが
痛むとかそういうこともないと伝え、フロモックスを処方してもらう。

38℃を超えることはなくなったけど、
37℃台から下がらない。

22日の通院では、主治医はまた間質性肺炎ではないか?と疑ったのか
レントゲン撮影。前回の画像より白い影が多い。主治医が直接交渉して
呼吸器内科に送られる。朝の採血では不足の項目があると
再度、採血。
呼吸器内科の医師も完全に間質性肺炎とは確定できず
(可能性はあり)ステロイドの治療ではなく
クラビット(抗生剤)を処方される。
前回のときはその日のうちに薬剤性の間質性肺炎と確定診断され
入院と言われたので、少し安心。間質性肺炎の特徴的な症状のひとつ
から咳もないし。

乳腺の診察室に戻る。
主治医が急に、今後は緩和ケアにする?と告げた。
今回が間質性肺炎だとしたら、間質性肺炎でないとしてもー
肺の炎症は2回目。肺の機能が薬剤に弱いのか、あるいは再発後
エンドレスで抗がん剤を続けてきて弱ってきたのか。

主治医の言う緩和ケアとは、抗がん剤はもうやらない。
以前、横腹に激痛があったときのように放射線で対応
できる場合は放射線を使うというものだった。
ただ基本は無治療。痛みが出てきたら医療用麻薬で対処。

先生そんなすぐ決められないよ~
そうだね

現在CTで目立つところは、骨は右肋骨、右肩甲骨、仙骨に、
他は縦隔リンパ節と肝臓に腫瘍があるけれど大きな痛みはない。

抗がん剤を止めるということは、私のイメージとしては
腫瘍が大きくなっていくのを、ただ黙って見ていくという感じ。
 
今までいくつか抗がん剤をやってきて、最初の1~2回はマーカーも
下がり効果はあっても、結局は無効となるのもわかっている。
それでも、何もしないよりは、腫瘍が大きくなるスピードを抑え
られるのでは?と思っているので、ケモをやらないのは怖い。

ただ間質性肺炎になるかもしれないリスクを背負って 
投与を続けても、奏功なく副作用だけが強くなりQOLが
下がるだけという可能性があるのも理解できる。

多くサバイバーの友人、古くからの友人にも相談した。
(みんなありがとう)私の体のことを一番良く知っている
主治医に従うのが良いのではないか、自分だったらやらない
という返事も多かった。
サバイバーかつナースの友人からは
間質性肺炎は完全にかかると治らず、在宅酸素や
数日で亡くなっていくのを見てきているーという返信をもらい
また、サバイバーでない友人の何人かからも同様返事がきた。
そういう例を聞くとケモを続けるのも怖い気もする。

積極的な治療はやめていつか寿命が尽きるまで
がんと共生していくのか。
肺がきれいになったら、また抗がん剤での治療を開始するか。

抗がん剤治療でつないで
あと数年は大丈夫かな?と思っていたけれど
私が思っていたよりはもしかしたら長く生きることは
出来ないのかもしれないとも思い始めた。  

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。