01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ほぼ限界点

2015年01月06日
もう、なんだか分からないけど、転移治療でもないと思うし
唐突のカテゴリ追加。当初は脇腹だけだったけど、
今はもうちょっと広い範囲で痛みあるのでプラス。

夜(中)になると体を横にしているより
こうして起こしている方が痛みが軽減される(感じがする)ので
眠れず、いま起きている。

23時のオキシコンチンとセルシン(睡眠導入剤)飲むけどいっこうに
(※オキシコンチンは12時間ごとなので11時と23時に服薬)
痛みで眠れません。1時にオキノーム散3包(2.5㎎×3)
昨日、一昨日は2時~2時半くらいまでうとうとでき
オキノーム散飲んで、また4時とか4時半ころに飲んでいたけど
今日はなんか無理~限界。さっきまで痛みと八つ当たり(誰に?)で
さめざめ泣いていたけど、泣いても痛いもんは痛い。
そして、ベッドでごろごろしているより、
このように椅子に座っているほうがラクと気づく。

次回の診察ではペインクリニックに紹介状を書いてもらうつもり。
主治医はたぶん、私がそのように考えているとは思いもよらず
(調子)どうですか~なんて聞いてくるのが目に浮かぶけど。
私が痛みが軽減されないと伝えたなら
おそらくオキシコンチンとオキノーム散の増量を提案するのだろうと予測。

何人かの友人からは、エンタメも出来ているようだから
大丈夫みたいねーなんてメールをもらったけど
これで、お出かけなければ
痛いー仕事、痛いー自宅って、あまりにも残念な生活だから
痛くても出かけるんだよ~。元気だから外出しているワケじゃない。

まあ、熱発したらさすがにおとなしくしているけど
(これは、おそらくケモの影響。ナベルビンの副作用の中にあるから)
(ちなみに3日は熱発し7度7分。
4日は7度2分~6分の間を行ったり来たり)

とにかく、違うアプローチでこの痛みの解決方法を見つけたい。

医療用麻薬の増量はふらふらするから、危なくて
駅のホームを歩く時はめっちゃ慎重に歩いている。

もう、ホントなんなのこの痛み。

もともとは脇腹激痛から始まった。

まあ、これは痛いの10乗くらいの痛みね(そんな形容で分かるか~!)
肋骨に向けての痛みは、おそらく肋間神経痛的な骨に沿って走るような痛み
(肋間神経痛になったことがないので比較できないけど)
お腹(おへそ)に向かっての痛みはひりひり、ピリピリするような痛み。
それが強くなるとウエスト周りを刃物で切られたような
深い切り傷的な痛みと、体の内側からジリジリというかヒリヒリするような痛み。
最近、右の背中にかけても痛い。ここは他の部位と比較すると
ちょっこっと痛い、って感じか。

お腹、ウエスト部は、服がすれても痛いのよねー。

こうして睡眠が取れないと、日中、業務の最中に眠くなったりして
仕事の能率が落ちる。私がある程度、シフトのわがまま(通院)を
聞いてもらえているのも、業務成績がまあまあ良いから。
これが、他の人より効率が悪いとなると、そんな優遇してまで
契約更新する必要もないしね・・・クライアントさんとしては。

と、いろんなことをつらつら考えつつ
昨夜、間違って、今日が七草粥かと思って
七草粥セット購入してしまったのだよ~
明日じゃんね。
まあ、明日食べれば良いのだが。

とりあえず、痛みを超越する眠気来てださいorz



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(8) | トラックバック(0)

主治医診察 予想だにしなかった急展開 2 <追記あり>

2015年01月14日
2014.1.14 主治医診察 放射線科受診

待合室で顔見知りの職員さんを通じて、
看護師さんにホットパックを持ってきてもらう。
わき腹に当てると多少痛みが和らぐような気がする。

そのうち座っている姿勢が辛くて、待合ロビーの
ソファーに横になる。ぐったりした私を見かねたのか
看護師さんが、次呼ばれるからと、私のダウンとバッグを抱え
診察室まで帯同してくれる。

先生~ホント痛い~でもオキシコンチン増量は
昼間眠すぎてだめ~

実は前日、あまりにも日中の眠気が激しいので
主治医と電話で話し、昼11時のオキシコンチンを止めていいか
相談していた。12時間ごとと決められているので
いきなり勝手に止めていいのか分からなかったので。
2錠を1錠に減らしていいけど、服薬はするように指示されていた。

でも、結局服薬しても痛い。(2錠の方が効くのは確か)

肋骨の転移画像を見直したけど、太くなってる部分があるんだよね。
これかもしれない。神経の痛みだと薬も効かないから。
放射線やってみよう。放射線科行ってくれる?
と、いきなりダイレクトに放射線科のドクターに電話して
一人診て欲しい患者がいると話始めている。

うん、いいけど、めっちゃ急だわね~

痛くて、問診中もベッドに横にならせてもらう。

放射線中は化学療法出来ないから。
え?そうなの。
今日からナベルビン中止する。

放射線科の後、また戻ってくるの?
そうだね、じゃ、行ってきて。
今?

待つのかと思ったけど即、放射線科送りとなる。

場所分かる?
分かるよ~(通いなれた道ですもの!)

ということで、放射線科。
全身治療もした方がいいから、別にナベルビンも併用していいのに
との放射線科のドクターの意見。
ちらっと痛い部分を見せ、じゃ、位置決めね、とこれまたスピーディに
位置決めCTとマーキング。いつか来た道。ひとりの技師さんは
初発のときお世話になった方だった。
出戻りで~す!とご挨拶。わき腹肋骨あたりのマーキングが
微妙にくすぐったい。
ご存知だと思いますが、今日、お風呂で消さないで下さいね
ごしごし洗わないでくださいね~と注意を受ける。

あれよあれよという間に治療スケジュールも決まり
明日から10日間連続(土日除く)30グレイ
(保険出ませ~ん・涙)←50グレイ以上。
わ~また毎日お布施。高額療養費行くね。

勤務先にはとりあえず、もう事後承諾で
明日のみ14時からだから、13時までの勤務で早退
金曜日は骨シンチもあり欠勤にしてもらう。
来週月曜日から11時照射なので、1月いっぱい12時半出勤を依頼。
あ~これで、また今後の更新をしてもらえるか心配。
また失業者になったらどうしようという不安も抱えつつ
生きるためには、治療は最優先。

今はとりあえず、放射線治療にこの痛みの消失を託し、
とりあえず、何かひとつが解決すれば・・・
そして、ほかの問題も、ひとつづつ、解決していければ良いな。

まったくこんな展開は予想してなかったので、びっくり。
仲良しの放射線の看護師さんにも
こんなにスムーズにスケジュール決まるなんてと驚かれた。

乳腺の診察室に戻り、放射線医が
ナベルビンとの併用も可能と言っていたことを伝えると
やっぱり過去間質性肺炎を起こしているし
主治医的にはl、リスクの少ない形での治療をしていきたい模様。
そんなに急いで治療(化学療法)しなくていい状態だからと。

というワケで頑張れ>自分毎日の通院!!

と支払!!


ヤケクソ(笑)
~放射線治療費について~
初回に行われたCTの費用は、管理料として初回の照射日に加算されます。

初回お会計の目安 1部位の場合
3割負担の方。¥15000~¥25000前後
2回目以降の照射のみの目安
3割負担の方。¥4000~¥12000前後

初発のときは2部位だったから、金額みて気絶するかと思いましたわ。
ただ、このときは50グレイだったので
がん保険の手術給付金が10万円だけだったけどおりた。


そうそう、それでペインクリニックへ行くという話しはすっ飛び
この治療が終わってからの検討でいいんじゃない?と主治医の言葉。
まあ、痛み自体が消失したら行かなくていいのだし・・・


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(8) | トラックバック(0)

放射線治療 初回

2015年01月15日
13時まで勤務して、病院へ。
位置決めやしるしの書き足しもあるので、少し時間かかりますよ~と
言われていたけど、まあ脱いで着て、位置決め照射、書き足しとで30分くらいかな?
書き足しは相変わらず、マーキーとインク(赤ちゃんの足の裏に書くやつ)
なんか、ホント、「医療用ナントカ」じゃなくてマーキーなのが個人的には大ウケ。

とりあえず、初回照射後、フツーに痛いです。
この痛み、軽減されていくかな。

照射自体に対する、痛み痒み倦怠感などの副作用はなし。

いや~寒い日でしたね。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(0) | トラックバック(0)

レスキュー無効の夜とブロ友さんの愛

2015年01月16日
オキシコンチンもオキノーム散も働いてくれない夜は
ずっと横(同じ姿勢)でいても辛いので、ウロウロ立ち歩いたり
こうしてPCの前に座ってみたりして気を紛らわす。

そして、個人的な発見(笑)をして、ふむふむと悦に入ったり。

温めるとなんとなく痛みが、気持ち和らぐような。
看護師さんに聞いて購入した3M社のホットパック
(正式名称はわからん。冷やせばクールパックとしても使える)

温めてずっと手で押さえているのも疲れるし
だんだん眠りに落ちていくとずれてしまう。
ホットパックは直接体に触れさせず
タオルで巻いて使うように書いてあるけど、
そうすると肌に伝わる温かみがかなり薄れる。

そこで活躍しているのが「手ぬぐい」と「腹巻」
どちらブロ友さんからの頂き物。
まさか、このように活用されてるとは思いもよらないでしょうけれど?
ほどよく温かみを体に伝えられるのでホットパックを手ぬぐいで巻き
腹巻の間に差し込むと、ちょうどいい感じでキープ出来る!

最初、ウエストベルトというか腰に巻くベルトのようなものを
買うかな~と思っていたけど、ちょうど良いものがあったのでした。

150116_0350~01 150116_0351~01
ホットパックと手ぬぐい  オシャレ腹巻

ゼローダが終わってからおろそかになっていた
足のお手入れ。ある日、カサカサになっているのに気づく。
手は目につくから、常に塗り塗りしていたけど。
おっといかん!と思ったときに、これもありましたよ~差し入れが。
お風呂上りや寝る前に塗ってソックスはいてます。

150116_0349~01

その他フェイスやハンド用のパックや化粧品類のおかげで
保湿は頑張れてます。みんなホントにありがとう!!

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(0) | トラックバック(0)

放射線2日目 技師さんも大変だ~

2015年01月16日
はい、昨日は28000円、今日は23000円。
来週はおいくら万円の支出なのかしら怖いわ。

今日は、急遽、放射線のドクターからの依頼で
骨シンチの検査となったので、仕事はオフにしてもらってました。
9時照射。9時半シンチの注射で12時半から撮影。

ま、ヒマでしたわ3時間。図書室行ってもめぼしい本はなく飽きるし
外出してもなんだかんだで1時間半前には病院に戻ってしまった。
とにかく、あちこち痛いので歩きたくないというのもあり。

朝、放射線科に向かうエレベータで技師さんと一緒になる。
診察券を持っていたので、何科にかかっているのか聞いたら
整形外科と。頚椎を診てもらっているのだそう。
下ばっかり向いている仕事だからかしら?なんて
素人見立てを告げると笑っていた。
昔はあったらしいけど職員割引はないのだそう(治療費)

私の治療をする人が治療を受けているなんてねー

照射後、少し買い物したりして自分の時間を使えた日となった。
明日はもともとオフなので、今のところスケジュール的に
そんなに大変ではない。明日は午後セミナーと夜ライブ♪
優待券なので痛くてもいくよ~(笑)


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(4) | トラックバック(0)

放射線3日目 痛いはずだ~!!骨シンチの結果

2015年01月19日
月曜日。連続の放射線通院が始まる週頭。
今日は、照射だけのはずが、
放射線医が骨シンチの説明の時間を取ってくれるという。
出勤もあるので迷ったが、せっかくの申し出なので、診察室に入る。

あまり、良い話じゃないけど・・・の前置きがあり
以前よりは骨の病変も悪化なのだなと悟る。
ゾメタも頑張って打ってきたのだけどな~

肋骨は、なんとヒビが入っていることが判明。
これは痛いはずだわ。しかし、今までレントゲン2回
CTも2回撮ってる(造影と単純)のに分からなかったのかしら。
がんの病変からくるものだとすると
今後もこういうことは起こったり、治りもおそいのかな?
(治るのか?)

肩をはじめいくつかの部分で2年前より増悪しているし
足首は?と聴かれる。ここはまったく痛みはないーというか
しびれが強すぎて、ほかの感覚がなくよく分からない。
ここは大切だから痛みが出たら教えてと。

そりゃそうよね~。人間(動物も)歩けなくなったら大変。
ひとつづつ詳しく聞きたかったけど時間がないため
さっと説明を受けて会社に向かう。、

いつだって、悪化しているーというのを聞くのは
いやだし、怖い気持ちにもなるけど
―もしかして、自分が期待しているより、短い時間しか
生きられないのかも、と思ったりするけど
照射後の出社が始まった日でもあるので
あまり深く考えずにパタパタと会社へ急ぐ。

仕事を始めてからの方が、合間にあれこれ考えてしまう。
やっぱりケモ休まない方がいいんじゃないかとか
―放射線医は全身療法(ケモ)も併用できると
治療に入る前に言っていた。
私も、やらないのは怖い。

病院に電話し、主治医に、キャンセルした
今週と来週の水曜日の化学療法を入れて欲しいと伝えてと
看護師に依頼。主治医はオペで不在。
またあとで電話するから、それまでに、スケジュールを組みなおして
とお願いする。

午後、時間を見計らって電話。まだオペから戻らないと言われたけど
その後すぐ、折り返し主治医から連絡があった。
休憩時間中で良かった~。すぐ電話に出ることができた。

間質性肺炎の既往歴があるので
化学療法と放射線は併用しないーというのが、主治医の見解。
これは、放射線治療を始める前から言われていたこと。

私が今日、シンチの画像を見せてもらって、結構進行しているのを
止めるためにやりたいと言っても、28日で終わるのだし
それまでケモはやらないと。どうしてもやりたいなら入れるけど
自己責任でやって!!と―逆切れしている主治医に、私もプチ切れる。
そういう言い方はないんじゃない?分かりました、と電話を切る。

セミナー等に出ると、患者側に立ってくれる話が多いからか
医師が「(患者の)自己責任」という言葉で逃れるのは
良い事ではないという話を頻繁に聴く。私もそれは思うのですよ―。
患者と医師は決してフィフティフィフティではない。圧倒的に(当然だけど)
医師の方が知識も豊富だし、責任をもって最後まで患者の治療をするのが
医師の務めだと思う。患者の自己責任という言葉を持ち出すのは
仕事を放棄しているのと同じことだとも感じる。

私は間質性肺炎を避けるために治療しているのか?
がん、そのものの進行を抑えるために治療しているのか?

次の診察で主治医との齟齬は正すつもりだけど・・・

まあ、とにかく、激痛の原因が分かったのは収穫でした。
この激しい痛み、原因不明という方が怖いもん!!

今日は、6000円弱の治療費で済んだ!!
今後は、この程度だとありがたい~。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(2) | トラックバック(0)

放射線4日目 私がブチ切れる?!

2015年01月21日
放射線4日目。照射は順調だけど相変わらず痛い・・・
骨シンチの結果が良くなかったせいか、余計あちこち痛いような気分。

今日は正式な(?)照射後の放射線医との診察日。
主治医とのやりとりを訴える。

先生は、放射線と化学療法の併用大丈夫
むしろ、全身療法もした方が良いとのお話だったので
シンチの結果も悪かったことだし、主治医に化学療法入れてと
頼んだら、間質性肺炎の既往があるので併用はしたくない
どうしてもというなら自己責任でって言われたーことを話す。

起こるか起こらないか分からない肺炎のことより
今、現実に起こっているがんの増悪に対する治療をしたいのと
自己責任って言葉、どうかと思うんですよね!!
と、逆ギレは自分か!

最期まで、責任を持って治療に当たってくれることが
医師の責任じゃないですか?
そのために病院に来ているのだし、対価としてお金も払っている。
なんでも、説得できないことや医師の見解と異なる希望を
伝えたからって自己責任って逃れ方、ないと思うんですよねっ!!

放射線医の方が、おそらく私や主治医より年上なので
落ち着いて話を聞いてくれる。

うん、分かった。
でも、F先生(主治医)の気持ちも分かってあげて。
がんは、あなたにとってはもちろん、心を痛める大きな病気だと思う。
辛いこともたくさんあるでしょう。でも、そうすぐ命を取られるものじゃ
ないし、時間が幸いなことにゆっくり流れていくし、治療法もある。
でも、間質性肺炎はなったら最後、治療法もないし、あっという間に
悪化して命を取られるーここ(放射線科)でも、年に数人はそれで亡くしているの。
だから、F先生はそのリスクを最小限に抑えたいと考えていると思うよ。

間質性肺炎したけど、生きてますけどー心の声

それでも、患者に向かってああいう言い方はないと思うんですよねー!!
と、別の問題なのだけど、やはり同じことを繰り返す放射線医。

F先生が基本的には評判の良い、優しいと言われている
ー私にはその優しさ分かりにくいけど?!ーのは分かっているけど
言い方が・・・←しつこい自分。

まあ、実際の問診というより、そんなやりとり(ヤケクソ)があった
放射線診察でした。

痛みが抜けないので、ロキソニンとカロナール
お試しの貼り薬が出る。
昨夜10時ころから貼ってみて今、午前3時になろうかとするところだけど
痛みが軽減された気配はなし。唐辛子の成分が入っているとのことで
すごい匂うし、この成分のせいで皮膚が負けて駄目な人もいるそう。

実は、まだ移動中だったけど、朝一番で電話し
明日の放射線治療後、主治医診察を入れてもらった。
これは、まあ、2012年秋のPET-CTの画像、シンチの画像
今回のシンチの画像と見比べて、どこがどう増悪し
今後、治療をどうしたら良いかの相談をしたいのが第一の理由だけど
ちょっと言いたいこともあるわよ~!!

お薬代もあり今日の治療費は7000円弱。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(0) | トラックバック(0)

放射線5日目 折り返し地点と主治医診察 1

2015年01月21日
勤務のない日なので、朝からというか夜中?から起きていたけど
(どうも午前2時くらいから眠れない。3時、4時と夜が明けていく。
ふだんが5時半目覚ましアラームだからそのまま眠れず・・・)
なにか、ちんたら準備をしていたら家出が遅くなってしまった。
11時の予約、11時半、いや11時半も過ぎるかもしれませんと
放射線科に連絡。結局11時45分くらいに到着。

それでも着いて3番目くらいには照射。
痛みが軽減されてないのと、寒いのと、ちょっと咳や鼻水が
出たりするので喋らないでいたら、具合が悪いのかと思われたらしい(笑)
静かに大人しくしてるだけなんだけど。
まあ、悪いといえば悪い。この痛み。
技師さんにも、そろそろ奏功あってもいいころですけどね
とは言われたけど。とりあえず、今日の段階ではこれまでと変わらず。

カロナールもロキソニンも追加で服薬し、湿布も貼ったけどね。
咳が出ると、余計響く・・・

放射線が終わったら、乳腺のフロア受付に来てと言われていたので
行ってみると、30分程度の待ち時間で大丈夫とのこと。
午前の部最後の予約に入れるってことだったけど
わりと順調に今日は診察が進んでいる模様?

またまた、待っている間にホットパックを準備してもらい
フロアの長いすで横になりながら患部を温めながら待つ。
番号表示ではなく名前で呼ばれ、看護師さんが荷物を持ってくれる。
介護?付でヨロヨロ入室したせいか、具合悪そうだね~との
主治医の第一声。
いつもは、ドアを開けた瞬間、私もまっすぐ主治医の顔を見据えて
挨拶をするのだけど、肋骨が痛くて体をまっすぐにできず
俯いていたから余計そんな感じに見えるのかも。

痛いです~~~~~~と訴えつつ着席。

下記は
2012年10月のPET-CTの所見と
(通院先にはないので、設備のある他院で検査)
***以下は自院で骨シンチしたときのもの。

【所見】
(1)骨(右肩甲骨多数、右第9、11肋骨、左9肋骨、仙骨など)
   肺(右中下葉間胸膜に接する腫瘤)リンパ節(左気管気管支・気管分岐下~
   右肺門側・左頸部など)に転移を示唆するFDG異常集積を認めます。
   最も目立つのは仙骨左側の転移で、early SUVmax8.6→delay10.4です。
   右中下葉間胸膜に接する腫瘤はearly 2.6→3.7です。)

   いずれも転移と考えます。リンパ節病変はこれまでの再発部位の進展
   (照射野外)として矛盾しないと考えてます。

(2)左腋窩に淡いFDG集積を認めますが、delayにて集積が目立たなくなっており
   術後変化と考えます(2.2→1.7)

   他に特記すべき所見を認めません。

【診断】
(1)多発骨転移、肺転移、多発リンパ節転移

*****************************

2012年12月

【所見】
前回NM(2011/11/10)と比較しました。

後面像で、右第9肋骨に異常集積を認める。骨転移。
後面像で右肩甲棘および肩甲骨下角に集積増加を認め、
骨転移が疑われる。
前画像で右肩骨関節窩近傍に集積増加を認め、骨転移疑い。

前面像で左第7、第8、第9肋骨に集積増加を認める。
外傷かもしれない。

左肋骨は外傷かもしれない。

【診断】
右肋骨骨転移 右肩甲骨骨転移疑い

2015年1月

【所見】
2014年12月10日のCTと照らし合わせ、右肩甲骨、
右第9肋骨、右11肋骨、仙骨右側、骨転移に基づく集積増強(+)

下部腰椎右側の集積については、転移かどうかは不明。

【診断】
右肩甲骨、右第9肋骨、右第11肋骨、仙骨右側、骨転移

*****************************

PETでは写っちゃったけど、シンチではよく分からないんだよね~と
当時言われていた部分の転移が明確になった感じ?
前から、肋骨に沿っての違和感(痛みでなく)や
背中のあたりにも鈍い感覚を感じていたけど。

★2012年12月当時の骨シンチに対する主治医の感想?
(自分の過去ブログ記事より)

シンチでは左の肋骨と肩甲骨のあたりが黒いけれど
主治医的にも、いまいち、画像からはぴんとこないみたい?
肋骨は放射線医の見立てでも、打撲の後?との所見もあるようで。
え~?さすがに、打撲ってもう4ヶ月以上前だったかと…
で、整形行って、2ヶ月過ぎても痛みあるようなら(打撲でなく)
別の病気疑って下さいって言われて・・・仙骨は?
(映って)ないんだよねー

ん~じゃ、一番はっきりしているのは肩甲骨?
多発ってどのあたり?
私の背後に来てシンチに映っている箇所を何箇所か
手で示してくれる。




ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(0) | トラックバック(0)

放射線5日目 折り返し地点と主治医診察 2

2015年01月21日
主治医に、前回から今回まで、どの程度どう悪化してるか
説明をしてもらいたくて、入れた診察。

でも、放射線医ほど、いかにも悪いニュース的な話はなく
足首も黒くは写っているけど、ふつー足首の転移ってないから・・・
と、のんびりしたもの。
私は、歩けなくなったら(エンタメ行けなくなったら?!)
どうしようと心配で仕方ないのに。

一応、足首のレントゲンを入れるからと
私をなだめるために?
主治医も転移ではないとの見立てをはっきりさせたいのか
来週、レントゲンの予約も入る。
シンチよりレントゲンで分かるの?
骨が溶けているとかそういうことが分かるから。
ゾメタやってても増悪ってことは、ランマークに変えた方がいいのかな?
変えてもいいよ。
あんまりあっさり言われたので、先生はどう思うの?今が変え時?
あるいはもっと後のためにとっておくとかー聞いてみる。
どのタイミングでどう変えたら一番良かったというのは分からないんだよ。
今、少し悪くなっているし、変えて、状態がよくなるってこともあるから
今回変えるのもいいと思うよ。じゃ、来週ランマークね。

ナベルビンはやはり放射線が終わってから。
例えば肝臓の腫瘍がもうどうしようもないほど大きくなってしまったとか
リスクを取ってでも治療(化学療法)をしなければいけないとか
急いで治療をしなければいけない状況ならやるけど
今はそうではないから、命にかかわるっていう段階じゃないから
放射線が終わってからでいいんだよ。

それより、足首じゃなくて、股関節痛くない?
所見にはないけど、そこの集積が気になるらしい。
痛くないけど・・・
体を支える部分だからね。
肋骨の私が痛がるところをまた触診、視診もしてくれ
その他の話もたくさんできた。

私が、今日、診察を入れて欲しいと頼んだ意味を
きっと理解してくれていたんだろうと思える診察、問診だった。

そうそう、バストバンド乳腺か整形で出してもらうよう言われたけど?
それ、処方箋で出すとかじゃなくて、売店で買って。
売店で売ってるよね~?と看護師さんに確認する主治医。

初めて会ってから私もだけど、主治医もよっつ年を重ねた。
微笑むと頬骨の上にしわ(!)が出ているのを眺めながら
まー忙しくて太れないのと、なんだか年相応の中年な雰囲気に
なってきたなと感じながら、ちょっと雑談もして。
何で乳腺外科医になったの?
何でそんなこと聞くの?(笑)
だって、なんでも聞いてくださいって言ってたじゃない。


メチコバールの処方もお願いする。
(丸の内の懇親会でしびれに出すという話を聞いたので、再開希望)
スケジュールを確定し、骨シンチの所見を画像つきで前回と今回分出してもらって

それどうするの?
ん?ファイリングしてるの。

診察終了。

売店でさっそくバストバンドを購入しトイレで着用。
圧がかかると多少、痛みの感じ方が和らいだような気がした。

きちんと主治医と向き合い、丁寧な話し合いをすることが
大切だなと思った次第。

主治医にも分からないこともある。
私のがんがどのくらいのスピードでどのように増悪するのか
しないのか。薬剤を変えるのはどのタイミングがベストか。

原生林、一人で歩いているわけじゃない。

治療費は二科受診と薬代で6200円。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(4) | トラックバック(0)

放射線6日目 変化なし

2015年01月23日
初発時のときのような皮膚の色の変化が今のところない代わりに
痛みの軽減もなし。いや、多少あるのかな?
あの救急車レベル(当社比)の激痛は起こっていない。
オキノーム散も飲んでいない(オキシコンチンは相変わらず12時間毎服薬)

初発のときは術後だったので腕を上げるのが辛かったな~とか。
そのときは、勝手にアームレストとか名づけていた
何か台みたいなものに腕を乗せていたけど
今回は、頭と両腕が(万歳した状態で)入る、ケース?のようなものを使用。

相変わらず、ぐるぐる回る機械が面白くて?
目を見開いたまま放射を受けている。

ブーっとブザー音みたいなものが鳴っているときは
放射線が出ているとき。
最後、プシューって音がするのは何か?と聞いてみると
裏の蒸気?だかなんだかの音だそう。

しんどい通院の中にも好奇心。

行程としては、呼ばれてリニアック室に入る。
上半身裸になり、バスタオルをかけたまま台に横になり
そのケースのようなものに、頭と腕を入れる。
位置決めのため、バスタオルをちらっとはずされ印のチェック。
また、バスタオルで胸を隠した状態で照射。

前回は夏だったけど、今回は冬で色々着込んでいるので
お着替に時間がかるわね~。

今のとこ5000円代は1回で、今日は薬もなかったけど
照射の前に位置の見直し?かなにか1行程プラスがあったせいか
6600円。おつりをとり忘れ(1万円投入後)自動支払機の近くに
いる職員に呼ばれる。疲れがたまって来たかな?
自覚のない部分で。単なる老化現象?

しかし、ここ数日寒すぎでしょう。帰宅してエアコン30℃(アンチエコ)
設定でスイッチ入れても部屋が暖まるまで時間がかかるので
ハロゲンヒーター購入。でもピンポイントで温まるとその場を
離れたときに、余計、寒く感じるわねー。
部屋が暖まったらヒーターは消してますが。

★初発時撮影のもの 1 書いてあるこ事が今と変わらん(笑)
★私が手台と読んでいたもの 2 ブルーの洗面器っぽいのが今使用してるものかも。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
脇腹の痛みプラス/二度目の放射線治療 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。