05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

主治医診察 処置室での診察 1 初回ナベルビン中止

2014年12月18日
2014.12.17 主治医診察 1

検体検査もないし、いつもよりのんびり外出しようとしたら、
ゆっくりしすぎたみたいで予約時間のチェックインは間に合わなさそう。
15分遅れると連絡。でも、どうせ、診察も余裕で1時間は押せ押せだろうな~
と思っていたら2時間押しだった(笑)
年内に診察、治療を受けておきたいという混雑もあるのでしょう。

相変わらず痛みはあるものの、病院到着時はまあまあ元気だった、が
ここのところ、よくある、ちょっと疲労感があると熱溌しているー
という感覚と吐き気。マイ体温計を持ち歩いているけど熱は上がらず。
むしろ低い~35.5℃。地元クリニックで言われたことのある
汗をかいているとちゃんと計れない、のせいかな?とも思う。
外気温は低いけど、院内は人の熱気で(?)暑い。

だんだんとダルさは増し、呼ばれるまで横になっていられる場所があれば
お願いしますと申し出る。
処置室のベッドが空いているからと看護師さんが迎えに来てくれる。
硬いベッド好き♪しんどいとき「身体を横たえる」ことが出来るのは
本当に楽。勤務しているとそういうワケにもいかない。
(相当つらいときは医務室のベッドはあるけれど。
頻繁に使用したら、健康不良ということで契約の更新は難しくなってしまうでしょう)

血圧と熱を測定される。
血圧はいつも110台なのが130台。ちょっと高すぎる。
熱はまた、35.6とかでありえない。平熱6度4分なのだ。
おでこでぴっと計るやつ(地元クリニックにはある)で
計って~とお願いするも、通院先の病院には(少なくとも乳腺には)ないらしい。
F先生は、リリカとか飲んでるから熱が下がってるんじゃない?
と言ってますとのことだったけど、その日の朝は、処方の薬切れで
メチコバールとオキシコンチン以外の服薬はなし。

まあ、処置室でひっくり帰っているからといって
診察の順番が早くなるワケでもなく
ー私は13時半の予約だったけど、13時45分ころ乳腺のフロアに
上がった段階でまだ11時台の診察をしていたー
まずは、その時間帯のケモの患者さん優先で診察し
順次、化療室送り・・・

倦怠感や嘔吐感に対しては、身体を横たえているのは楽ちんだけど
謎の痛みに対しては、寝ている姿勢の方が、痛みが強い。
少しづつ身体をずらしたりして休んでいると
小一時間ほどして主治医が処置室に来てくれた。

どうしたの?
吐き気があって気持ち悪い。
いつから?
病院に着いて待っている間から。
便秘してる?
便秘も下痢もしてない。
お腹見せて。

ここのとこ膨満感的にお腹の張った感じは常にあるけど
パクリも中止になったせいか、下痢もないし
医療用麻薬服用による便秘もない。
尿は?血尿とかない?
そんなマジマジ見てないから分からないけどおそらくないと思う。

眠くなったのでいったん終了~ドクターXも終了~
(つづく)


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村


スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)

主治医診察 処置室での診察 2 主治医と患者のコミュニケーションって

2014年12月20日
主治医診察 処置室での診察 1 初回ナベルビン中止

2014.12.17 主治医診察 2

実は、17日に入れてもらいたい検査があり、
病院に電話した時に、F医師がその検査は今やっても意味がない
次回の診察で話をするからと言ってますーと言われていた。

その事について処置室のベッドに寝ながら話したけど
いまいち理解できてない部分があるので、もう一度確認して
アップ可能であれば、24日の診察以降記事にします。
大まかな内容は、私が痛みを訴えると主治医は疼痛薬を
増量して対処しようとする。私は、痛みの原因を明確にして
そこを治して欲しいと思っている、ということ。

オキシコンチンはそうでもないけど、
オキノーム散は気持ち悪かったり・・・
がんの治療だけでもしんどいのに、
それ以外のことで苦しい思いはしたくない。

話している中で、一応、私の気持ちも考えてくれたのか、
神経ブロックの注射を今回は準備してくれた。

あ、でも注射自体が痛くない?
痛いよ~(^^)(本当はSと思われる)どの辺が痛いんだっけ?
ここと、ん~このあたりかなー。
でも、ここからお腹に沿って痛いときもあるし・・
そこだったら肋間じゃないよ。どこ?そこと他は?
も~末期がん患者なんだから(末期じゃありません)優しくしてよ~
はいはい、どこが痛いのかな~、ここかな~ここ?
と幼児に語りかけるような言い方。
(それは優しいというよりふざけてるんじゃ・・・?
ま、でも他称「シャイ」がノッてくれてるから許そう・笑)

前評判ほど注射は痛くなかった。
ほんとにブロック注射かな~?ビタミン剤でも打ったんじゃない?
と疑心暗鬼になる(笑)主治医が自分の診察室に一瞬戻った隙に
看護師さんに聞いてみる。この注射どのくらい効き目あるんですか?
ずっとよ、ずっと。そう信じればずっと痛くないから~
と看護師さんもゆるゆる気味。
え~ダメですよ、そんな非科学的なこと言わないで~と返す。

主治医に聞きに行ってくれて、2時間くらいみたいです、と回答をもらう。
う~2時間?この注射高い?(コスパを考えてみた)
そんなに高くないと思いますよ。
(ふだん、万単位の治療費がこの日は2千いくらとかだったから
確かに高い注射ではないのかも)


主治医が戻ってくる。
今日(ケモ)どうする?
先週も打ってないし、今のこの具合の悪さと相関関係ないなら
やっていきたいけど。先生はどう思うの?
体調悪そうだしやらない方がいいかも・・・
主治医の選択に従います(笑)
マーカーは上がってたけど、画像上はそう慌てて治療しなくちゃ
いけないって感じでもないみたいだし?(↑主治医が良く使うフレーズ)
そうだね。中止にしよう。

リリカを増やそうか。
今、朝晩で300飲んでるよ。
どのくらいまで大丈夫だったかな・・・
1日600まで。でも、増やして眠気が出たりすると困るし。
夜だけ増やそう。25プラスしよう。あとは?
いつもの薬。オキノーム散はいらない。
ロキソニンは?
今まであまり効いた感じはないからいらない。
(家に在庫?もあるし)


いつもとは違う、処置室での横になったままでの診察で
少し穏やかな時間が流れる。
先生、身体起こすの手伝って。支えてもらいながら身を起こし、
ずっと伝えようか迷っていたことを話してみる。

先生とのコミュニケーションの取り方に迷っている患者さんのこと。
F先生はどう?と聞かれたとき、私は院内の複数のセクションの職員からの
良い評判も聞いているし、セカオピ先の先生にも、
F先生はいい治療をしてくれるでしょうと言われて嬉しかった事を伝えた。
そして、自分も信頼し再発治療を続けていることを。

私のように、先生がそっぽを向いていても
(患者の顔をマジマジ見れないのは
シャイだからーとの看護師さんの見解!?)
話かけることが出来る患者もいるし、遠慮してなかなか
言いたいことが言えない、うまく伝えられない患者もいる。
(自分が「上手く」伝えられているかどうかは、また別として)

電カルで、治療履歴や検査結果も見ないといけないし、
いろいろ打ち込まないといけないことも多いし
患者数も多いから大変だと思うけれど
診察中、3分でもいいから患者さんと向き合って
笑顔で話す時間があれば、患者さんも満たされると思うー
というようなことを話した。

少し下を向いて黙って聞いてくれている主治医。

そんなことを患者という立場で言っていいのかどうか
また、主治医の気分を損なわない伝え方はないか
友人に相談したときに、万一私が不利益を被ることにならないか
心配してくれた。私はそういうことはない、
主治医はフェアな人間だからーと、そこは信頼していたけど、
でも、人の気持ちの奥底は分からないからね。

結局は何か作為的なもの言いをすることは私には出来ず
自分の言葉、自分の口から自然に出る言い方で伝えた。

前、にピアサポーターをしている血液がんの患者さんと
話す機会があったときに、相談内容の9割は、
主治医とのコミュニケーションについての悩みと言っていた。

治療のことだけで大変なのに、それ以外のことはなるべく
スムーズにと願う。原生林を歩く道しるべとして
ずぼっと何かにハマってしまった時には
すっと引き上げる手を差し伸べてくれる存在として居てもらいたいです。

いつもは主治医が言う、じゃ、また来週~を
今日は私が言って、処置室を後にしました。




ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(4) | トラックバック(0)

主治医診察 ナベルビンスタート 1

2014年12月24日
2014.12.24 主治医診察 ナベルビン1回目 ゾメタ22回目

前回書いたことの続き。

私が「謎の痛み」と呼んでいる脇腹をメインとした痛み、
肋間神経痛じゃないかとの主治医の見立てだけど
じゃ、肋間神経痛ってナニ?とぐぐってみたら肋間神経痛は
「症状」であって「病名」ではないーと出てくる。

では病名は?と、どうしても知りたくなってしまう私。
なぜなら、ちょっとした痛み程度ならそう気にならないと思うけど
(そうかな?>自分)
17日の診察の前週あたりも、2回ほど、救急車呼んでもいいレベル(自分比)
の激痛が襲ってきて、もう叫んで泣きたいくらい。
でも、泣いてもどうにもならないし、結局、もし救急搬送されたとしても
CT撮影したりして、何もありませんね~(痛みの原因となるような
大きな腫瘍や、尿管結石とか虫垂炎を疑われたとしても)と、
そういう意味での異常はなく、運ばれて検査して疲れて、以上!
ってことなんだろうな~と予測できたりもして・・・

衣類が皮膚に触れても痛かったり、症状と検索されるものを
付き合わせると「発疹が出ないタイプの帯状疱疹」が
当てはまるかな~なんて思えて(以前コメントでも頂いたし)
帯状疱疹の抗体検査を17日通院日に入れて欲しいと
通院先に電話したときに
看護師が主治医の回答として、今その検査をしても意味がないし
次回診察時に話をすると言っている-との返事だった。

17日、主治医は、水疱瘡などの既往歴があると、今帯状疱疹でなくても
炎症反応が出てしまうので、検査しても意味がないと言っていたのだった。
(今日、確認)
じゃ、やっぱり発疹が出て初めて(帯状疱疹の)確定診断するってこと?
そう。
それに備えて?今朝、体中鏡でチェックしたけど発疹ナシ(残念?!)

先生は、私が痛いというと疼痛薬を増やすことで対処しようとする。
私は、これだけの痛みが原因なく起こることの意味わからず
原因があっての症状だから(だと考えるから)原因を調べて
その原因を断って欲しい、原因に即した治療なり処方をして欲しいと
考えるんです、ということも伝えた(これも17日に)

まあ、それは分かってはくれているみたいで、
今日は、レントゲンの検査も入っていた。
私が前回、医療用麻薬が効かないケースを調べたら
神経自体が損傷している場合、骨折の場合とあったと言ったから。

主治医は前から、骨折やヒビではないと考えていたけど。

骨折もヒビもなかった。(それはCTからも分かってはいた?)

なので、結局、オキシコンチン、再度、オキノーム散、リリカで対処。
ロキソニンはまだ家に山ほどある。
痛みで眠れなかったり、夜中目が覚めて
睡眠時間が確保できないことに対しては、
セルシンという催眠鎮静剤が新たに処方された。

朝、起きれないと困るのと、主治医がこの痛みを精神的なもの?
と考えているのかと(そう言わなかったけど/抗不安剤でも処方される薬だから)
ちょっと反抗して?最初は不要と伝えたけど、痛みにも効くかもよ?と言われて
服用することにしてみた。

ピドキサールやメチコバール要るの?
うん。しびれへの奏功期待して・・・
少し、薬整理した方がいいかなと思って。
(前に私が服薬量が多すぎると言っていたこと、覚えていてくれたのかな?)
そうも思うけれど、ピドキサールとメチコバールは少し長く
飲んでみようかと。それでもだめなら止めます。

前に術後疼痛のときも、効かないっ!!ってこれは私が訴えて
2週間ごとに薬変えたりしていたけど、ちょっとその反省もあり
ある程度の期間ちゃんと服用してみて、それで駄目なら止めようかと・・・

年末年始で2週間空くため、
持ち帰る薬の量が凄いことになってしまった・・・

CRPがちょっと高いけど、腎臓、肝臓含め、気になる数値は
全然ない。白血球も大丈夫。今日(ナベルビン)やってくよ~。

有無を言わさず?右手にリストバンドが巻かれる。
いや、断るつもりはまったくなかったけど。
2回ケモキャンセルしてるしゾメタも延び延びだし。

ん、今反芻~クリスマスブーツは渡したけど
「今年もお世話になりました。来年もよろしく」とか
「良いお年を」を主治医に言うの忘れた。
ケモ室出るときは、ドクター、看護師さんたちには言ったのに・・・

ナベルビン投与に続く

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)

主治医診察 ナベルビンスタート 2

2014年12月24日
お久しぶりです~(?)な化学療法室。

一番、気になっている血管痛について、ケモ室のドクターにも相談。
いつも手首だけど、ここに痛みが出たら、キーボード打つ都度
痛かったりするのは嫌と思って、今日は、肘の内側から
ルート取って貰おうと、採血は頑張って手の甲からしました。
(ふだん、採血は肘内側、点滴が手首)

あ~それはいいかもね。と肘の内側を見るも
ん~~刺せそうだけど、その後の直線が・・・
(直線?)
二度刺すも断念。結局手の甲側の手首よりちょっと上から確保。
あ~だったら、採血手の甲じゃなくて良かったよ~
でも、翼状針のせいか採血、そんなに痛くはなかったけど。

141224_2251~01
なんとなく丸く青くなっているとこの
手首ちょうどからやや上の赤いポッチがライン取り箇所。
あ~甲は取れそうなとこいっぱいあるのねー。
いつもは、親指と人差し指がのちょうど間のV字?
のところを下におろしたあたりの手首横に刺してた。

統計上は3割くらいだけど、患者さんの申告ではもうちょっと
多い感じかな?(血管痛)
でも、対処法ってないんですよね?
CVポート。
あ~F先生(主治医)にも、血管細そうだしCVポートする?
って言われたけど、ポート自体の手術の痛みや感染症のリスク
考えると、今はそれを取りたくないから断ったんですよねー。
調子いいって言う人もいますよ。
ん~入れてラクっていう子もいるけど・・・でも、F先生の患者さんも
結構「やらな~い」って言ってる人多いらしいです(笑)

ナベルビンは眠気出ないですよね?
ないですよ。

ホットパックを2つ準備してくれて
腕を暖めながら、早いスピードで落とす。
特に、何の問題もない。

ゾメタも久しぶりだから筋肉痛とか出るかもと
心配されたけど、22時45分現在異常なし。(明日以降か!?)
ホットパックすごく気持ち良いので、脇腹痛いときにいいかもと
院内の売店でお買いあげ。1000円弱。3M製。
3M強いな~(懐かしの「茶色いやつ」とか(笑))

141224_2041~01

さて、23時になると携帯のアラームが鳴るはず。
オキシコンチンの時間ですよーと。
レントでミミのアラーム(HIVの設定なので、やはり服薬時間を
お知らせしていた)が鳴るのを思い出すなぁ~
クリスマスのお芝居よ。


No day But Today by Rent

.。♦♫♦*゚¨゚゚・*♦♫♦メリークリスマス.。♦♫♦*゚¨゚゚・*♦♫♦
 
クリスマスベル

。♦♫♦・*...♦♫♦*゚¨゚゚・*♦♫♦*゚¨゚゚・*♦♫♦*゚¨゚゚・*♦♫♦


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(2) | トラックバック(0)

眠れない?!睡眠導入薬

2014年12月27日
24日処方日(25日は飲み忘れ)と26日、セルシン飲んだけど
ばっちり午前2時半には目が覚めた。
で、オキシコンシンを23時に服薬しても
深夜に痛みが発生するのは変わらないので、
オキノーム散2包(2.5mg×2)服用してます。
「激痛」は軽減されたけど、6~7レベルの痛みは常にあるかなー。

プラス、久々のゾメタのせいか、昨日から筋肉痛?
ぎっくり腰ならぬぎっくり足の付け根!みたいな感じで
歩くのにぎくしゃくする感じ。
そして、今日は、体内花火大会であちこち痛いよ~。
わき腹の痛みとは別に・・・orz

ナベルビン的にはどうなのかな?
とりあえず、血管痛はない。味覚障害?
なにか食べ物が美味しくないかな。ここ2日。
体の痛みに負けてるせいかも。
口内も歯がうく感じで痛む。

痛みプラス痛み。今日も、帰宅電車の中で、おそらくゾメタ的痛み
ー体の内側からパチパチいうようなーに
うっと声が出そうだった~。

なんとか仕事はいけてます。

これだけあれこれ服薬してるし、眠剤も出ているから
睡眠確保と痛みのコントロールが出来ると良いんだけどな。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)

主治医診察 他院への通院も視野に入れて 1

2015年01月08日
2014.1.7 主治医診察 ナベルビン2回目

6日夜、結局通院先に電話をする。来院希望か聞かれるけど
そんな体力はないと告げる。(時間も痛み的にも)
当直の外科医の指示で、レスキューを1時間空けないで、
30分ごとに所定の量を服薬してみては?とのこと。

自己判断で2包を3包にして、2回。
これにて激痛からはなんとか解放(痛み自体はあるけど)される。

間を取り持つ看護師に、7日は午後2時の予約だけど
朝8時半以降、病院に電話して早い診察を相談してみてはと提案あり。

7日朝電話をする。何時でも良いからくる様にと言われるも
支度をし家を出て、採血して早くても乳腺外来へ上がるのは
11時過ぎになるのではと伝える。

お正月明けのせいか、検体検査も、ものすごく混雑。
ふだん昼近い時間だとそう待たないのだけど。
どんな姿勢をとっていても痛い・・・40人近く待ちのロビー
待っている間に名前が呼ばれ、追加の血液検査があり
尿検査も必要との案内を受ける。
「痛い」を理解してくれて、追加検査を入れてくれたのだな~と思う。

乳腺のフロアにあがると、
処置室で待つよう言われ、これは助かりました。
ベッドを借りて、ホットパットを当てながら待つ。
が、一向に呼ばれない。前のように主治医が処置室に
来てくれる気配もない。優先的に診てもらえるのかと思っていたけど。

3時間経過しようかというあたりで、一度、主治医が来てくれて
痛みのあるところを触診と打診。背中も痛かったので
強めに打診されるけど、そのこと自体がすごく痛いということはない。
いろいろ問診もしようとしてくれたけど、他院での治療希望のこともあったので
診察室で話すよ~と伝えるが、
診察室はまだ空かない、もう少し待てる?と言われ、去っていった。

看護師さんによると、あと13人待ちで、化学療法室に送らなければ
いけない患者さんも多数いるとのことでした。

待合室で待っているときは、ただひたすら待っているだけなので
気がつかないけど、バックやード?的な場所にいると
バタバタしている様子も伺える。

看護師がつど、化療室へ○○さんこれからです、とか
まだです、何時ころになりそうですーなどと申し送りをしている。
ベッドやリクライニングシートの予約の都合もあるのでしょう。
もちろん乳腺からの患者さんだけではないし。

もともとの予約時間2時を過ぎても呼ばれないけど
横になったり、処置を受けたりしながら待てるのは
ありがたいと思いました。
しかし、もともとどおり2時に来ていれば、2時間待ちで済んだか?

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)

主治医診察 他院への通院も視野に入れて 2

2015年01月08日
2014.1.7 主治医診察 ナベルビン2回目

4時過ぎにやっと診察室へ。
前回に引き続き腎臓はじめ各臓器の数値も調べてあり
なんの問題もないこと、おしっこもきれい(って子供か!)と
教えてくれる主治医。しかし、あまりの多忙さか超お疲れモード。
レントゲン画像やCT画像を見直しても、どうして
この痛みが発生するのか分からないと何度かつぶやく。

先生、C病院のペインクリニックに行ってみようと思うの。
とホームページのコピーとダウンロードした紹介状の用紙を見せる。
患者自身から予約入れられないのと、紹介状も必要だから
先生お願いできる?
あ、いいね、行ってみるのいいと思うよ。
すんなり了承。(主治医もさすがに原因特定出ず疲れていたかな)
うん、違うアプローチからも診てもらおうと思って。
今日は出来ないよ(予約、紹介状書き)
(いやいや、それは分かりますって!!)
私も行けるとしても15日以降だし、あと1月中の土曜日は予定あり。
どの先生がいいか分からないから、この(HPに写真のある)
一番偉そうな(笑)先生で予約入ったら入れて~
(まあ、偉いという言い方は語弊があるかもだけど、役職が
上という意味ね。経験値が多いほうが良いかなと)

やっぱりこの肋骨の転移が神経を圧迫してるのかな?
(でも、CT上は全然増悪はない)
シンチ撮ってみようか。
ずっと撮ってないからね。
採血やケモで血管を使わない21日にシンチの予約。
これで、1月は1週の休みもなく通院だ~。

今日どうする?
え、今日は、この痛みとは別にケモはやるつもりで来てるから。
(そんなに休んだら怖いし。12月に2回お休みしてパクリ中止
ナベルビン始まってすぐ正月休み入ってるし)
じゃ、行くよ~
(って主治医もヤケクソ?本来なら化療室17時で終わり。
今、16時半)

薬の処方も必要なものを伝えようとするけど
またもやピドキサールやメチコバール止めたら?と言われる。
しびれの改善期待し1年は飲もうと思ってるんだけど。6月までは。
だって、現状、効いてないでしょ?薬整理しよう。

(主治医が整理したいのかな?)
ん~じゃ、やめるね。その代わり、ゼローダのとき処方してもらっていた
ビタミンC(シナール)が余ってるけど飲んでもいい?
いいよ。
お薬使用期限あるの。
大丈夫でしょ。
睡眠導入剤飲んでも、夜中目が覚めるよ。
じゃ、増やそうか。

ということで、今回処方は
ノバミン(1日3回から2回へ変更)
リリカ25mgと75mg
オキノーム散
オキシコンチン5mg(1回1錠から2錠へ変更)ホントは前回から・・・
ネキシウムカプゼル
セルシン(2.5mgから5mgへ変更)


ま、これでも、どっさりという感じで出るけど。

処方箋を打つ横顔というか横頭を眺めると(近い!)
せんせー疲れてるんだねぇ~白髪が増えてる・・・
うん(否定しない・笑)

次回会うときは黒々していることを願って。

リストバンドを巻いてもらって終了。

ケモ室でももう閉店?と軽口を叩きながら。
F医師になりかわってお詫びしますとか。
しかし、今日の混み方は尋常でないとケモ室でも
驚いていた模様。
ケモのドクターとも他院へ行くことについて相談すると
それも良いことと思うと同意をもらう。
薬剤の読み合わせを熱心にしている様子を見ながら
ニュースになるような薬剤取り違えのことなど話したり。

だから、なんど本人確認されようと
医師と看護師、あるいは看護師同士の
薬剤チェックに時間がかかろうと平気。
私自身も、看護師が薬剤室に内線かけるとき
担当看護師2名の読み合わせ
針刺しの前の看護師とドクターのチェックと3回は
薬剤名と量を耳にするので、まずは取り違えはないだろうと安心。

オキノーム散がどうしても多少気持悪く感じるので
痛みが出てから服薬していたけど
今回から、自分でも注意して痛くなる前に、
オキシコンチンとの間を見計らって服薬している。
ので、とりあえず、7日夜は激痛からは免れました。

今日も、23時のオキシコンチン前に3包服薬。
ドクターズ3、視聴中(笑)


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村

転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(4) | トラックバック(0)

ナベルビンの副作用なのか?

2015年01月10日
投与は7日。翌日もそんな辛い感じはなかったけど
昨日、9日がもう、どうしようかと思うくらいしんどかった。
会社でデスクに向かっていても眠気と、ゾメタ初回投与時のような体の痛み。
「謎の痛み」だけで十分なのに、デスクからちょっとキャビネまで歩くとか
トイレ行くとか、おそるおそる体を動かし、
ペタペタ歩く動作がヘンな人。

激しい眠気は何から来ているのだろう。
明け方オキノーム散を飲み、リリカも飲んでいるけど
ふだんも飲んでいるしね。ここまでの眠気は・・・

白血球が下がっているのだろうか・・・
6日に早退させてもらっているので、早退も言い出せずなんとか凌ぐ。

帰宅時車内では爆睡。
駅からが、ホントしんどくて、高所を登山するような歩幅でしか歩けない。
なんとか、いつもの倍以上の時間(本来なら8分)をかけて帰宅。
熱は7度5分くらいだけど、とにか体をやすませたくて、化粧を落とし、コンタクトを外し
即効ベッド。昨夜はさすがに深夜の覚醒もなく、ぐっすり眠れたせいか
今朝は、すっきりと起床出来ました。

体の痛みはある。我慢できる範囲。
今日はこれからライブなので、もう少し動けるといいのだけど。
ナベルビンかな~。
だとしたらなかなか侮れない副作用だー


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(2) | トラックバック(0)

予想だにしなかった急展開 1 化学療法月内中止

2015年01月14日
一応ナベルビンカテへの備忘録
1月14日、(1月21日は休薬日)1月28日のナベルビン、28日ゾメタ中止

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。