09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2014.6.4 主治医診察 今後の治療について 1

2014年06月06日
CT撮りたいんだっけ?
(うん、それは電話で言ったけど・・・)
再度、どうして撮影したいかを伝える。
看護師さんに緊急で撮影予約を入れるよう指示する主治医。

放射線科の廊下で、オペのときにサブで入ってくれたドクターと偶然遭遇。
あ、yannchanさん先日はありがとうございました。
(私が術後丸3年のお礼に、ささやかながらスイーツとメッセージカードを
主治医経由で渡していたので)
いえいえ、うっかり再発しちゃったけど、お陰様でなんとか術後3年です。
いや~早いね。もう3年経ったんだ。
ということは先生がこの病院に来て3年なんだね~。
(4月に転院されてきて、5月に私のオペだった)

その節はお世話になりました~。先生、今日オペ日でしょ?
そう、これから2件目。
ちょっと、ちっちゃくなったんじゃない?(笑)
ダイエットしてるんですよ。
(身長も体重もデッカイドクターなので)
少し、軽口をたたいてお別れ。

予約なしなので、いつもより待ち時間が長い。
少し疲れて、長椅子に横になる。
微熱がずっと続いている。だるい。

CTのレポートが上がったあと、診察室に呼ばれる。
放射線医の所見とあわせながら、
主治医もあれこれ画像を拡大したりしながら診ているけど
無気肺の様子もあまりよく分からないし、どういう原因か
ということも特定出来ない様子。

もう、この痰と咳は風邪ではないと思っているから
呼内で処方された薬、7日分出たけど、4日服薬したところでやめたの。
この咳と痰の原因は何?

ん~リンパ節の腫瘍が横隔神経に浸襲してというケースもあるけれど・・・

でも、たぶんそれは縦隔リンパ節の大きさからして
まだ、あまりありえないみたい?で、横隔膜挙上についても
無気肺についても、「う~ん分からないなぁ」が結論?!
まあ、正直でよろしい(笑)

電カルの入っているノートPC。その横に画像を映し出す大きなモニター。
そしてさらに、その隣にもう1台PCがありYahoo検索が開いてる(!)
こらこら、それは私もやりましたって!
「横隔膜挙上」「無気肺」でさんざん検索したわよ~~(笑)

自分でいろいろ検索したときも、
息を吸った状態でのレントゲン撮影、吐ききった状態での撮影
で、なにか疾患をチェックするみたいな内容が
ヒットしたりもしたのでーすでにそれは呼内の医師が行ったことー
それでも、原因の特定や、この件に特化した
何か治療をしなければいけないという話は出なかった。

それより、ミリ単位とはいえ、増悪しているSVC(上大静脈)右側の腫瘍
その他は目立った進行はなしーとはいえ
単純CTのため肝臓については評価困難。

そして、マーカーは上がっている。

ホントは4月30日の造影CTの結果で、
主治医はゼローダは耐性が出来て無効と思っている。

ゼローダ増量でもう少し粘りたいと言いながらも
次の治療を受け入れる時期なのだなーと諦念?
勤務先に、毎週水曜日をシフト休になるよう依頼した自分・・・

この咳や痰も、もし腫瘍が関係しているのなら
それを縮小させることによって症状は改善されるのかな。

先生的には、次の治療はパクリタキセルが第一選択?


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)

2014.6.4 主治医診察 今後の治療について 2

2014年06月07日
そうだね。

アバタキ・・・ともちらっと呟いていたけど、
yannchanさんの場合、副作用のこともあるからーと、単剤でと決めた模様。
たぶん、多剤併用だと、何かあったときに原因物質を特定しにくいからかな?
これは、私が勝手に思っていることだけど。

アバスチンって分子標的薬なのにher2陰性でも使うのね?
私と同様なサブタイプのサバイバーさんでも結構使ってる。
(アバスチン+パクリタキセルで)
アバタキは結構良い奏功を見せるケースもあるようだけど。


アブラキサンにする?
小冊子貸して~。
ざっと、アブラキサンとパクリタキセルの内容を比較。
アブラキサンの方が落とす時間も短いし(30分くらい。パクリは2時間)
前処置のステロイド剤不要となれば、さらにデブになるのを防げる?!
しかし、パクリよりお高いのよね~。
主治医の試算が間違ってなければ、どちらも、高額療養費には達しない。
となるとパクリの方がお安い(そこか!)
いや、でも、いつか来るゴールは同じとするなら
治療費だけに追われる生活はいや~ん。

限られた収入の中エンタメ代も確保したいし(そこか!)

アブラキサンの方がパクリより効果が高いという報告を目にするけれど
その点とは別に、私がアブラキサンとパクリを比べてどう違うか
主治医に聞いたときに、アレルギー症状が出るのをアブラキサンの方が
防げるけど、末梢神経障害が出るのは同じ。
アブラキサンの方が多い量を投与できるから、
そのあたりは強くでる可能性もあるかもーという回答でした。

私は初発ケモのとき、アレルギー的な症状は出なかったので
ほぼ同等の副作用が出るなら、パクリでいいかな、と選択。

もし、アレルギー症状が出るようなことがあれば、
アブラキサンに変えればいいから、と主治医もパクリタキセルに同意。

と、ここまで書いて、アブラキサンの方がパクリより効果が高いことの
根拠を探そうと検索しても2012年くらいまでの記事しかヒットせず
最新のないの~?と思っていたら、
本年度の2014ASCOのプチレポが!@勝俣先生のブログ

>アブラキサンがウィークリータキソールに負けたこの試験の結果は、
>私にとっては、今回のASCOの2番目のトピックでした。CALGBも良い試験をやりましたね。

>ASCO最終日、CALGBの再発乳がんに対する
>weekly taxol vs. weekly abraxane(アブラキサン) vs. exabepiloneの比較試験で、
>weekly abraxane, exabepiloneはweekly taxolに負けてしまいました。 

ちょっと詳細がまだ良く分かりませんが、今後、日経オンライン癌Expertsあたりに
レポートが載るかな?
ということで、まあウィークリーパクリでいいか。

私が遊ぶお金も残したい~とか言っていたら
そういうことも大切だよね、と主治医(^^)

7月9日(水)が予定があって通院出来ないので
そこから逆算して、6月18日(水)パクリスタートと決めて
18、25、7月2日までの主治医診察と化学療法室の予約を入れた。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(2) | トラックバック(0)

2014.6.4 主治医診察 今後の治療について 3 &皮膚科受診

2014年06月10日
2014年6月マーカー

2012年10月が再発の確定診断。術後1年経過したあたりから
基準値内だけど、少しづつマーカーが上がり始め、私は再発懸念していたけど
主治医は様子見。いよいよ、マーカーが基準値超えしたところで
検査となり、自分で希望して、CTやMRIでなく、院外の病院でPET-CT。

2013年11月にフェソロデックスを中止して11月6日から
ゼローダ服薬開始。しばらくの間はゼローダ奏功あったことが分かる。
(1月には画像の結果も良かったし)
もし、マーカーの数値と効果が一致しているとするなら
NCC-ST-439は80台だったのが40台へ。CEAも4月までは下がってる。
CA 15-3も三桁だったのがゼローダ中、いったん二桁へ。
5月にはまたどのマーカーも上がって、
主治医が(彼の個人的な臨床経験からの回答だけど)
ゼローダの耐性が出来るまで
平均6ヶ月かな~と言っていた、ぴったりその「平均」だった。

パクリはどのくらい使えそう?
それぞれだからなんとも言えない。

それは、私に長く使えるかもしれないという希望を持たせるための
回答なのかなー。

パクリが奏功しなくなったときの次の薬は何?
それは、そうなった時に検討するから・・・
(たぶん、その時の私の身体状況をトータルで診て、ということなのでしょう。)

目の前の治療を淡々と進めていくしかない。

足の爪、自然に取れるのを待っていたけど
取れそうで取れない状態が続いている。
パクリをスタートなら、また骨髄抑制とかで感染症のリスクも高まると思うから
皮膚科できちんと処理しようと思うの。

そうだね、ちゃんとしておいた方がいいね。
乳腺から今日このあと皮膚科の予約入る?
う~ん、難しいかも。
総合受付で相談した方がいいかな?
そうしてくれる?

少し、治療とは関係ない話もして、ゆったりとした診察の時間を持てたことは
新しい治療のスタートを受け入れるにあたって、良かったです。

ん~わかっていても悪あがきで、パクリの副作用チェックしていたら
脱毛<100%>とあり、やっぱりねぇ・・・と。日曜日にはウィッグ見に行くかな・・・

総合受付へ行って事情を話す。
担当の方も、ケモの患者さんで、緊急の処置が必要ということで
皮膚科と交渉してくれて、皮膚科の方も「救急外来」で入れてくれた。

ベッドに寝かされ爪を何かでバチンバチンと切っていく。
びびっていた(笑)よりは、そんなに痛みもなく。
爪の下にはいびつな形だけど新しい爪も生えていた。

お手当てのあと
140604_1744~01

包帯巻かれたけど、当日中にお風呂に入ってもいいし
その後消毒とかはしなくて良いとのこと。
毎日、シャワーで清潔を保つだけで。
指はゼローダの副作用で相当茶色くなってます。



ずっと微熱が続いていて(7度2分)、帰宅して疲れたな~
なにか体が熱いな~と思うとこのくらい。
昨日は丸一日ベッドでごろごろして体力温存していたのに
どうも、だるすぎと検温したら37度5分だった。
薬もすべて飲まないようにして、少し体をラクにしてあげようと思っているのに
なんでだろう~?

右半身(術側でない)が全体的に不調だけど
特に、ウエストのあたりとそのすぐ下辺りの腹部
背中側も痛みがあって、この数日夜中に痛みで目が覚めるくらい。
っていうか一昨日はあまりの痛みに?主治医診察の夢を見て
このあたりが痛いとの主訴を退け「僕は胸しか診ないから」と
診察拒否?!する主治医にビックリして目が覚めた!!

でも、日中はそうでもないし、
CT所見でも、特に、何かがあるとかないし。
なんなんだろう~。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(2) | トラックバック(0)

再発治療 ウィークリーパクリタキセル(タキソール) 1 

2014年06月18日
2014.6.18 主治医診察 ウィークリーパクリタキセル 1クール1週目

まずは採血。
あとで、結果をプリントしてもらったけど、いつもと違って、
(今まではマーカーの検査が入ってないときでも、脂質、糖代謝、肝機能などもあった)
血液・凝固検査のCBCのみ。■参照→
すべて通院先の示す数値の基準値内だった。

WBC:5.5
RBC:349
HGB:12.3
HCT:36.4
MCV:104.3
MCH:35.2
MCHC:33.8
PLT:20.2


診察室のドアを開けると
どうですか?の声がかけられる。

それは、ケモを再開するにあたって、体調はどうか?という意味と
理解したけど、それどころでない、
ここ2週間ほど激痛となった脇腹の痛みについて訴える。
(デジャヴ~)
直近のCT画像を丁寧に見てくれているけど、画像上は
私が痛みを訴える部位に病変はなし。

画像上にないとしても、この痛みの原因はなんなの~
(何が考えられるの~)
分からないなぁ・・・
(じゃ、分かる人にきいてよ~んby心の声)

いや、本当に冗談言えないほど痛い。
日中身体を起こしている状態ではまあ、なんとか我慢できる痛み
時には「鈍痛」程度だったり、仕事が立て込んで忙しいときは
気持ちが痛みから離れるせいか、束の間「痛い」と自覚しない時間もある。

ナースかつサバイバーのPさんやTさんに
このあたりの痛みって何が考えられるかな?そういうケースに
遭遇したことある?と尋ね、考えられる症例も教えてもらっていた。

ちょっと診せて。
トップスとブラトップを右ウエストのあたりから持ち上げると・・・
無理やりデニムのボタンを止めているから
そこからあふれ出した余分な脂肪が・・・orz 
油断していた(何を?)ウエストゴムの無印のロングスカートで
行けば良かった~
痛いあたりを触診してもらう。自分でもここやこのあたりと示す。
右肩甲骨の下辺りも痛いし、ウエストの一番くびれているところ
(一応くびれはあります)のちょっと背中側とか。

尿検査してきてくれる?

検査室から戻り、再度診察室へ。
エコーの機械が運ばれてくる。

痛いの右だっけ?右を上にして寝て。

かなり丁寧に診てくれている。
途中ピッピッと測定するような音
(初発の検査時の記憶では、健側はさらさら~っと進んだのに
腫瘍のあった左胸は、途中画像上に緑のラインを出して
大きさを測定していたーそのピッピ音に似ていた)

あ~もう、何かあるんだわ~と一瞬覚悟。
場所が場所なので冷たいジェルやプローブが動くのが
ちょっとくすぐったい。でも、笑える状況ではないので。

う~ん、やっぱり画像上は特に何もないんだよね。
腎臓も大丈夫。
炎症反応もないし尿も綺麗。
尿管結石や水腎症でもない。

盲腸とかは・・・?の問いには無反応~
帰宅後、「右脇腹 痛み」で検索したけど
たぶん、触診で押されたときに痛みがなかったことで
(盲腸だと圧痛があるーとの記載が多い)
その疑いはなかった?

ここのとこ毎晩夜中2時くらいになると痛みで
目が覚めて二時間くらい悶絶してるので
(痛くない姿勢を探したり、効き目のないボルタレンを気休めで服用したり。
まあ、また睡魔が勝って、少し眠れるのだけど)
この原因が分からない・・・という回答は不安が増幅。
病院に行けば原因が分かり、痛みをとってもらえるだろう~と
日々の痛みをあともう少し~と我慢していたから・・・

最初「夜になると痛い」と思っていたけど
日曜日に昼寝をしてみて、やっぱり「横になると痛い」と分かった。
(なんとなく、椅子に座っているときより、横になった姿勢の方が痛みが強い
ということも感じていたけど)
呼吸も今、順調とは言えないので、時々仕事の合間でも深呼吸をするけど
大きく吸ったときより、吐く時の方が痛いーなどなど
とりあえず、感じているありったけの症状を伝える。

検索していたら、肋間神経痛を主題としているサイトの
>夜寝る時に右側面だけが痛くて、咳・くしゃみ・深呼吸をしても軽く痛みがあります。
との投稿と出会い、うんうん同じ!と深く共感。

そうそう、肋間神経痛って、この部位も該当する?
それもありえるかも?ね。

応急処置?として、とりあえずリリカを提案する主治医。
確かに、術後疼痛のときに、処方された薬がことごとく奏功せず、
最後にリリカ出してもらって、ある程度疼痛に有効だったのだけど
とにかく眠くて服用中止した過去が。

初めてだっけ?
リリカ前に服薬していたよ。(過去の経緯を説明)
でも仕事中キーボード打っていても、こっくりきちゃって止めたの。
(主治医は慎重派なので、25mgスタートだったけど効かず
あるセミナーで出会ったペインクリニックのドクターに、それじゃ~効かないわよ~
と言われ、朝75mg、夜75mgに変更。でも副作用の傾眠発現・・・)

昼・夜25mgで試してみて。
痛いとき飲むっていう頓服的な服薬じゃなかったよね?
そう、朝と夜、決まった時間で飲んで。
夜は夕食後とかでなくて、寝る前でいい?
(傾眠作用があるとすれば寝る前なら、むしろウエルカムなので)
いいよ。

しかし、この後、化療室で大変なことに・・・


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村




転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(8) | トラックバック(0)

再発治療 ウィークリーパクリタキセル(タキソール) 2

2014年06月23日
2014.6.18 主治医診察 ウィークリーパクリタキセル 1クール1週目

何か欲しい薬ある?
う~ん、なるべく、服薬は少なくしたいし、ロペミン(下痢止め)や胃薬
前に呼内で出してももらった漢方(呼吸を楽にする?ためのもの)もあるし
いらない。

あ、でも、デカドロン出すから飲んで。
え~それデブになる薬でしょ?いらない(←こら)
初発のケモのときも、アレルギー的な副作用はなかったし。
大丈夫そうだったら、だんだん減らすから、悪いけど飲んで。

悪いけどって(笑)

・・・・・はい。

じゃ、行ってきてね、と化療室へ送り出される。
リストバンドを巻かれて。

点滴①(15分)
■デキサート:ステロイド薬。吐き気・アレルギー反応予防
■クロール・トリメトン:抗ヒスタミン薬。吐き気・アレルギー反応予防
■ザンタック:抗ヒスタミン作用があり、アレルギー反応予防。胃酸の分泌も抑える。


点滴②(60分)
■パクリタキセルNK:がん細胞の分裂を途中で止める働き。
  (抗がん剤)     がん細胞の増殖をおさえ、死滅させる。
■5%ブドウ糖


主な副作用
投与中・当日:アレルギー症状、吐き気・嘔吐
2~3日以降:関節痛・筋肉痛・吐き気・嘔吐
3~5日以降:手足のしびれ
10~14日以降:感染症
時期不定な症状:倦怠感・口内炎・下痢・便秘
投与2~3週間以降:脱毛

点滴③(10分)
■生理食塩液:血管が炎症を起こさないようパクリタキセルを洗い流す。

レジメンくださ~いとお願いしてもらったペーパー。
すごい!抗アレルギー薬満載。それにプラス、デカドロン飲むワケ?!
(点滴翌日から3日間、毎朝4錠服薬)

初発のときでも3週に1度だったのを、パクリになって毎週通うことになったこと
アブラキサンVSパクリのことなど、化療室のドクターとも少し雑談しつつ、
ルート確保はスムース。ええ、ここまでは大丈夫だったのだけど・・・

リクライニングしている姿勢のせいかどうか
突然わき腹が痛み出す。
毎夜来る痛みよりさらに上乗せ!!

仰向けから痛い方を抑えながら、少し横向きになってみる。
・・・・・・・・・・痛い。

あまりの痛みにうめき声が出る。
姿勢を変えようと動いたところ

ガラガラガッシャーン

とすごい音が。
そう、自分は点滴棒と繋がっているのでした。
倒したかと思ったけど、音と同時に看護師さんがすっ飛んできて
支えてくれた模様。

痛みって冷やすのと温めるのとどちらがいいんですか?
痛みの種類によるけど・・・温めてみる?

ホットパックをもらい、痛い箇所にあてがう。
一瞬、痛みが引いたような気がしたけど
気のせいでした・・・orz

なんとか痛くない姿勢を探そうと動くたびに
リクライニングシートのリモコンやテレビのリモコン
ヘッドセットが落下。
音がするたびに看護師さんがやっぱり飛んできてくれる。

うなる私の声を聞きつつ、ケモのドクターや看護師さんたちが
電カル見ながら、主治医診察の内容を読み合わせしてくれている声が聞こえる。
肋間神経痛・・・・という言葉が聞こえる。
いやいや、それは、私が、そういう可能性もある?と聞いただけだと思うのだけど
主治医的にそういう所見を下したのかしらん???

ピッピッピッピッ
腕を動かしたために、点滴が落ちなくなりアラーム音が鳴る。

2~3度同じことを繰り返してしまう。

すみませ~ん、リリカ、今、飲むことできますか?
とりあえず、なんとかならないかと所望。

わかりました、院内処方に切り替えます。

本来なら院外薬局でデカドロンとともにピックアップの予定だった。

リリカ飲んでも、痛みが軽減したかどうか、もう分からない感じで、
なんとか点滴時間をやり過ごす。
いや~、もんどりうつというのはこのことかしら。
辛かった~~~

もう、なんなんだろう。ホントに肋間神経痛なの?
なにか正確なところを知りたい。



3日目の夜にお腹が下るけど、翌日夕方にはフツーな感じ。
昨日、今日(4~5日目)くらいから、
両肩のあたりとふくらはぎ、足が痛い。しびれともちょっと違うし
筋肉痛という感覚でもない。違和感。

吐き気とかアレルギー的な症状はないです。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(4) | トラックバック(0)

ウィークリーパクリタキセルとゾメタ16回目 初ベッド!

2014年06月27日
2014.6.25 主治医診察 ウィークリーパクリタキセル 1クール2週目 ゾメタ16回目

今日は、診察室に入ったら、なんとなく曖昧な感じの
横隔膜挙上と無気肺について聞くぞーなんて決意をしつつ通院。

採血は、刺す前にエクスキューズの多い技師さんで
(申し訳けないけど、だいたいこういう人はハズレ。過去最高4回目で成功
というケースがあった・・・)
いや~な予感がしたけど、とりあえず1回で成功。
ウィークリーだもんな~。がんばれ血管!!

主治医の診察は相変わらず遅れ気味で
13時過ぎに乳腺のフロアに着いた時には、12時の診察をしています
1時間の遅れの表示。んじゃ、サンドイッチでも食べるかな~とモグモグ
しているところに、急に、自分の番号が表示される。

そうだ、前もそうだったけど、ケモ室送りの患者は診察が遅れている中でも
優先されるー(とはっきり聞いたワケじゃないけど、なんとなくそんな感じ)
ゾメタだけのときは、待たされたけど、「抗がん剤」の患者は
採血の結果が上がると同時に、予約時間に合わせて呼ばれてる?

ちょうど、13時半の予約にぴったり(か気持ち早い)ぐらいで表示された。

ちょっと離れた場所にいたので、入室のタイミングが少し遅れる。
診察遅延情報出ていたから、ご飯食べてた~と告げつつ着席。

主治医も一番気にしていたらしい、謎?の痛みについて聞かれる。

先週、あのあと(診察のあと)、化療室でケモ中
これまで最大の痛みがやってきて、リクライニングシート上で
動いてしまったから、あれこれ落としたり、点滴棒倒しそうになったり
大変だったんです。看護師さんにお手間かけてしまいました・・・

でも、その後
夜痛みで目が覚めるとか、激痛とかの自覚症状はなくなりました。
痛みそのものがなくなったのか、リリカの作用で痛みの知覚が
軽減されているのか確かめようと思って、ここ2日リリカ飲んでないんですけど
ひどく痛むということはないです。

それは、良かったね。

でも、結局、画像上では、何が痛みを起こさせているかは分からないんですよね?

うん。

パクリタキセルについては、大きな副作用もなく、まあ大丈夫だったと思います。
4~5日目ころに少しお腹下ったけど
もともと、たまにこうしたお腹の調子が悪いってことは起こっていたし
パクリのせいかどうか分かりません。しびれというか、
足の裏に違和感出たりもしたけれど
これは、ゼローダのときからあるし、ここのとこまた体重が増えたので
単に、体の重みで負荷がかかったせいかも?

採血、好中球とかは測ってないけどいいの?
それ、結果が出るのが遅いんだよねー。白血球が5000あるから大丈夫。
でも、他院の患者さんだと、好中球の数値も見ながらって感じだけど
白血球と好中球は連動してるの?白血球の数値がOKなら好中球もOK?
まあ、だいたい大丈夫。白血球がすごく下がったというときには(好中球)見るけど。

無気肺のことも確認したいのだけど
肺(の一部)が潰れてるって検索で出てくる。
これって何も手立てがないの?これに対する治療はないってこと?

現状、何かしなくてはいけないってこともないし
なぜ起こったかも分からない。

潰れてるものはまた回復するの?もうずっと潰れたまま?
また膨らむことはあるよ。

無気肺が進行することはある?
あるかもしれないけど・・・

横隔膜も、画像見たナースの友達からも
「これ上がりすぎじゃない?」とか言われて・・・いつかは下がる?

下がることもあるよ。

結局、これこれこうだから、こうして治すとか
具体的なことには至らず。

140625_1323~01
ランチ抜きの主治医にささやかながら差し入れ。
サッカーボールの形をしたチョコパン。


学会で似たような主題のセミナーがかぶったときや
聴講したいものがかぶったとき、どう選択してるの?

う~んなるべくメイン会場から歩かない会場・・・

って珍しく?ボケてくれたんですか?
でも、私命かかってるんで、まじめな質問だったんですけどー!!
もしや、主治医にとっては、学会参加というのは、もう毎年のルーティンワークで
実はそんなに力入ってないのかしらん。
確かに、ホットな知見というか、画期的なニュースというのは
(あるとすれば)別に学会で発表される前に、
それこそ先に「最新のニュース」として知ることが出来るでしょうし
論文発表とかの段階で話題になるでしょう。
私たちも、がんサポや日経メディカルとかWEBで最新情報取れるし。

私も新発見!とか何かめちゃくちゃ画期的な情報を期待して
参加しているということでもないです。

実際、興味深いのは質疑応答の中から出てくる
それぞれのドクターの主観や客観的考察や見解だったり
意外とポスター掲示も参考になるものが多かったりします。
より具体的な「当院の取り組み」的なものがあって
副作用対策だったり、大規模試験的な大きなデーターより
身近に感じられるようなデーターがあったり。

デカドロンいらない~!!
ケモ室でレジメンもらったけど、点滴でも相当、抗アレルギー剤入ってるし。
でも、それでもアレルギー出る患者さんいるから・・・
私は大丈夫と思う~!

リリカはどうする?
今は飲まなくても大丈夫な感じだけど、お守り代わりに持っておくかな?
1週間分下さい。(自分処方・笑)

140625_1400~01

前回暴れたせいか?化療室では、ベッドを用意してくれていました。
ゾメタもあるし、投与時間長いからと。(まあ、ゾメタはプラス15分くらいなのだけど)

動ける幅がリクライニングシートよりありラク~
私の好きな固めのベッドで、少しの間寝てしまった。

とりあえず、順調に投与出来ていると言って良いかな?

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)

ウィークリーパクリタキセルとゾメタの副作用

2014年07月01日
パクリタキセル1クール2週目

相変わらずパソコンが繋げません(-o-;)
WiMAXの客相に問い合わせたところ
近くの基地で工事があったのでその影響かもしれない
との事だったけど工事自体は昨夜8時終了予定。
今朝の段階でも不接。

やっぱり今回も投与後、3~4日目でお腹下る。
これは副作用と言って良いのかな。
初回より、筋肉痛というか骨痛というか
体のあちこちの痛み
足の痺れパチバチする感覚も強い。

これは当日よりやはり3日目くらいから。

今朝もどんより痛いけどピークは過ぎたかな?
(過ぎて欲しい)
パクリ経験者にもどんな様子か聞いてみたり。
一般的な副作用の説明(平均とか標準的なもの)より
個人的体験の方が説得力あり
また共感、納得出来る。
具体的にどんな痛みや痺れか
どのくらいで治まるか、あるいは蓄積してる感じなのかとか
病院によって、あるいはそれぞれの医師の経験値から
どんな薬や漢方を処方してもらっているかなど。

アイスグローブを使用中のサバイバーさんもいたので
(通院先はないので)アイスノンでもまた準備してもらおうかな。

昨日くらいからブローする時に
かなり髪が抜けるようになり
今朝はまた一段と…
あ、自毛のうちに写真撮っておこうかしらん。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(4) | トラックバック(0)

白血球半減 減薬投与

2014年07月04日
2014.7.2 主治医診察  ウィークリーパクリタキセル 1クール3週目

へたれるの早すぎるゾ!>白血球
でも白血球はへたれても私はへたれないもんね!

WBC:2.4 ※基準値:3.6-9.7
RBC:321
HGB:11.0
HCT:32.9
MCV:102.5
MCH:34.3
MCHC:33.4
PLT:22.7



やたら疲れるなと思っていた2週目。
帰宅するとすぐベッドに横になりたい感じだったのは
しっかり骨髄抑制されていたのね。

帝劇マチネに間に合うように(そこか!)
朝イチの診察にしてもらったこの日、
診察時間までに採血結果が出るよう
仕事行くより早く家出し検体検査室へ。
しかし午後受診より午前中の方が圧倒的に混んでいたのだった。
採血25人待ち。
結果、9時半診察開始予定が10時過ぎに…

入室して着席するや否や
白血球が少ないんだよね~と主治医。
どのくらい少ないの?とモニターに映し出された採血結果を眺めると
2400

先週の半分以下やん…

どうする?やっていく?
(って私に聞く?)

まあ選択の余地があるってことは大丈夫かなと思って、やりますと回答。
絶対ダメな数値なら主治医が中止と決定するだろうし。

じゃ減薬してやろう。怒られちゃうかなぁ。
誰に?
誰だと思う?
(化療室の)××先生?
(^_^;)← 笑ってごまかす主治医。
一瞬、乳腺の上席かなとも思ったけど。

アイスノンを準備するようにお願いしてくれる?アイスグローブ代わりに。
使ってる病院もあるようだから。しびれ対策。足だけでいい。

カチカチパソコンを打ちつつ看護師に指示を与えている。

中止した方が良かったのかどうかは分からないけど
(しなかった場合と比較出来ないから)
今ある腫瘍をこれ以上大きくさせたくない
との気持ちもあり、可能な治療はやっていく、とのスタンス(私が)

ゼローダのときは、後半だらだら熱発していたけど
(微熱がずっと続き、地味にだるかった)
パクリを始めてから、とりあえず熱は出していない。
1週目、2週目とも同じタイミングでお腹が下ったけど2日くらい。

ロペミンもリリカもあるし、特に今日は必要なお薬はない。
先週、お守り代わりに出してもらったリリカはまったく手をつけてないし。
リリカはしびれにも効くからね、と主治医。
そうなの?じゃあ、症状出る前に服薬してもいいの?
それは、だめ。症状が出たら。
次は・・・休薬だね。次回の予約入ってるんだっけ?
入ってるよ。7月中は全部。(って私が確認するのか~・笑)

化学療法室では、またベッドを用意してくれていて
つかの間眠りに落ちる。
点滴が終わってから、即効でランチを食べ、こちらへ→
絶賛リピート中。ええ、カテコで歌って踊ってます♪♪

帝劇のあと、神奈川、岩手、仙台、大阪、名古屋公演とあるので
チャンスのある方は是非!!
笑って、ちょっと泣いて、楽しめて、踊れて(!)客席参加型?!ミュージカル。
ウェルメイドな作品です。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(4) | トラックバック(0)

ウィークリーパクリタキセル 2クール1週目 副作用どこまでが許容範囲?

2014年07月21日
2014.7.16 主治医診察  ウィークリーパクリタキセル 2クール1週目

WBC:3.1 ※基準値:3.6-9.7
RBC:336
HGB:11.3
HCT:33.7
MCV:100.3
MCH:33.6
MCHC:33.5
PLT:21.7


前回(2.4)よりは白血球の数値も良いのに、基準値までは回復しないのと
足のしびれ(両足の指から先のみ。正座したあとじんじんするような
痺れの感覚に似た症状)、投与後3~4日目に下痢をすることなどから?
次回は難しいかな~と主治医。

いや、それは早すぎるでしょう!

まだまだパクリには頑張ってもらわないとというか
1年くらいはひっぱれたらと思ってる。
でも、ここまで白血球は下がらなかった、
パクリよりは優しい副作用だったと思えるゼローダが半年だったから
パクリ厳しいかな・・・

パクリやってるなら仕方のない症状だと思うけれど
痺れもまだ耐えられる範囲だけど
これ以上の副作用が出ることを避けるーという考えなのかな?
どのあたりまでが許容範囲なのだろう。
(これについては次回確認してみます。)

CTは5月末がラスト、パクリになってからマーカーも測ってないので
どのタイミングでやるのか聞いてみる。
やっぱり3ヶ月くらいやってから評価するの?
あ、マーカー次回測ろう。

文春の(笑)ビタミンCは各臓器が取り合うほど必要なもの
万一取りすぎても余計なものは排出されるとの記事を読んで
ビタミンCの処方依頼。
他に欲しい薬ある?
ロペミン20錠。大阪でロペミン尽きて、ホテルのドラッグストアで
ロペなんとかっていう類似品の市販薬買ったよ~。
リリカは?
ぜんぜん飲んでないからうちにある。
リリカは痺れにも効くから飲んで。
だって、眠くなるから(仕事中困るし)いい。
寝る前に飲んで!

あまり、強制しない主治医が珍しく飲め飲め言うので
昨夜から飲んでるけど、別に痺れはそのまんま。
まあ、リリカ即効性はないようだから、しばらく毎晩寝る前に服薬してみますが。

学会で聴講したセミナーのことをちょこっと話したりして
化学療法室へ。

パクリはなぜか投与中すごく眠くなるね~
携帯や雑誌を準備するけど、いじったり読んだりする間もなく
眠りに落ちる。アルコール入ってるから?

途中、トイレに行きたくなり立ち上がったとたんによろけ
パーテーションに顔面からぶつかる!
そんなに痛くはなかったけど、ものすごい衝撃音で
看護師さんたちやドクターまでバタバタと様子を見に来てくれた
っていうか、何か、私が倒れたと思った?

あ、大丈夫です~と言いつつ、またふらつく。
周囲は、ケモのせいでふらついてるのか?と心配してるみたい。
単に寝起きなのと、手を弾性包帯で巻かれて
バランスが取りにくかったんじゃないかと自己判断。
ん?もしかしてアルコールのせいで酔っ払い?!
投与に関する注意で、車の運転に注意とあるけれど
(私は運転しませんが)こういうことかもしれません。



16日主治医診察のときには、まだまだパクリでやっていかないと!
と思っていたけど、昨日(19日)左手の親指が痺れて
圧迫包帯の巻き方がきつかったのかと緩めてみたけど変わらず。
はっと思い当たり、このしびれ方は足の指のしびれと同じ。
ということはパクリの影響?

次回、投与したら、親指だけじゃなく、手の指も全体的に
しびれるようになる恐れがあるのかな?
それを避けるためには、やっぱり投与見送りーがベターなのかしら。

同じ病院のドクターでも選ぶ薬剤は違う。
学会でちらっと話した私の手術にサブではいってくれたドクターは
エンドキサン(←確か)かぶせないの?と言っていた。

もし、彼が主治医だったら、もっとキツイ治療になっていたのかなと思ったり。

たぶん主治医は、とにかく副作用を抑えたい(私の場合副作用のリスク高いので)
という治療方針かと。
でも、ホルモン療法もわりと早く薬剤が変わってしまったので
ベネフィットとデメリットをしっかり秤にかけて、
長くゆっくりと治療できることを願います。

しかし、今宵は胸痛やら腕の痛みやら
またわき腹付近も。激痛ではないけど、ちくちく針金で刺されるような痛みが
体の内側から外に向かって沸いてくる。腕は浮腫からくるもの?
あるいは、全体的に、やはりパクリからくるものなのかな。
昨日は夕刻熱発し、仕事も早退させてもらったのだけど。

今日(20日)は、雷雨の中、足首まで水がつかるような中帰宅。

それでも、明日は、1週間ぶりの免疫アゲアゲですよ。
いろいろな不調と共存しながら、やっていかないとね。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村



転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(0) | トラックバック(0)

確実に眠れるパクリタキセル 眠すぎて予定変更

2014年07月24日
2014.7.23 主治医診察  ウィークリーパクリタキセル2クール2週目 ゾメタ17回目

先週主治医が懸念していた、次回は難しいかも・・・という予想を大幅に裏切り
白血球、基準値超えまで回復!!

WBC:3.9 ※基準値:3.6-9.7
RBC:352
HGB:11.7
HCT:34.8
MCV:98.9
MCH:33.2
MCHC:33.6
PLT:23.7


しかもマーカー大幅ダウン!!
当日はCEAしか出ないのだけど前回5月28日測定が6.4
今回7月23日測定で3.6 
基準値が0.0-5.0なので一応基準値内まで下がったということで。
でも、他の項目は出てないし、薬剤を変えた当初というのは下がる傾向にあるから・・・
と、両手放しで万歳はしてないけど、診察室に入り、着席したとたん
「マーカー下がってるよ~」との主治医の明るい声に
「いくつ?」と返す。
「3.6」
「前回いくつだった?」
「6.4」

免疫アゲアゲ代替療法(笑)が効いたかな?

化療室作成の、副作用チェックシート「主治医に見せてください」
とあるので、提出。
結構、項目細かいのに、主治医の目がすべてを追ってるように見えない!

ちゃんと読んでる~?!
・・・・・・・。

なかなか良い結果を報告することが出来ないことが
続いていたから?なにか、機嫌は良さげ。
薬はすべて間に合っていることを伝え、今後のスケジュール確認。
次回は30日。
そして、3クール目、来月の予定を入れる際、
主治医が夏休みを取る週があり、不在の日のお知らせと
代わりの医師は誰になるかなど調整。
機嫌が良いのはそこか?

(休暇が長いので)海外旅行でも行くの~?
行かないよー。
軽井沢でゴルフ?
ゴルフしない~。

子供ちゃんたちアナ雪とかはまってない?
もうだいぶ前に見たよ。

軽口をたたいている間に、8月のスケジュールも埋まっていく。
予定通り投与出来ることを願って。

初発のケモの薬剤はそうでもなかったけれど
パクリすごく眠くなるね~
クロール(クロール・トリメトン=前投薬)も眠くなるからねー。

じゃ、今日もやるからねって、いつもやるために来てるんだよ~と
思いつつ、それが診察終了の合言葉?!
リストバンドを巻いてもらって化学療法室へ。

もう眠くなることは分かっていたので
何も準備せず、リクライニングを思い切り倒して待機。
化療室の看護師さんとも副作用の確認をし、
ドクターにもちゃっちゃか針刺しをしてもらって、眠りに入る態勢に。

今日は代替療法(?)のために
朝5時半起きして、6時半には家出、リンパ浮腫外来も朝一で入れてもらい
主治医診察ーケモと午前中には終了のつもりでいた。
が、ケモ終わってもあまりの眠さに予定断念。

そう、昼の部二幕から幕見すべく歌舞伎座へ行こうと思っていたのだけど
こりゃ行っても寝るな!!と思い中止。

帰宅し16時から20時まで昼寝。
寝ても寝ても眠い~



あ、今回、一般の血液項目も出ていて
外食で食べすぎ後にもかかわらず、総コレステロールと中性脂肪が下がっていた。
中性脂肪は前回確か160くらいだったような記憶があるけど
(当院基準上限130なのでオーバー)
今回105。ずっと卵は買わないようにしていたからかな?
このあたりの数値も気をつけないとね。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
転移治療 ゾメタ パクリタキセル | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。