07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゼローダ服薬一ヶ月 2013.12 主治医診察とゾメタ10回目

2013年12月07日
う~日付変更線超えてしまった。
11月6日にゼローダ服薬開始して、昨日12月6日でまる一ヶ月。
(ん?正確には一ヶ月と一日?)
とくに、大きな副作用はないと言っても良いかな。
その代わり効き目もどうよ?ってな感じで、
11月30日測定のマーカー、上がってました…orz

で、昨日の朝、まさかのゼローダ服薬忘れ…
厳密には持参忘れ。
家を出るのが早いので、勤務先についてから
軽く朝食(バナナとか朝マックとか←コラ)を食べて服薬してるのだけど
地元駅に向かう途中で薬をバッグに入れるのを忘れたことに気づく。
でも、取りに戻ると、ギリギリの電車になってしまい
途中で遅延すると(よく、忘れ物確認とか、急病人が前の車両で出たとか
単にラッシュアワーで、電車が詰まっているのでノロノロ運転とか)
遅刻の可能性もあり、新入社員としてはそれは避けたいので
服薬忘れ確信犯でした…

診察内容、数値などは、また明日帰宅後追記します。

<続き>

結構多忙な、再発患者の日常。
業界内の資格試験もあるし、その前に遊ぶし(え?)

先週の金曜日、歯科クリニックの予約が20時半に入っていたのに
何故か、当日、今日は木曜日~な気分で(翌土曜日が出勤だったので)
すっかり忘れていた。土曜日の朝、いつもより電車が空いていることで
曜日のズレに気づき、クリニックに電話した次第。
昼前に、紹介者のS先生から、昨日行かなかったみたいだけど
どうしたのか?とメールもあり。(一応ケモ中だから、
なにかあったのかと思われたのかな?)

ケモブレインか…
ただの加齢か…

5日、緩和ケア科で話が弾み、乳腺の予約時間にちと遅れる。
が、いつもどおり、診察も押せ押せなので、主治医を待たせる
ということはなく、私が待つ。

J先生とどんな話したの?

(そこから?)
J先生(緩和ケア)がF先生(主治医)にコメント入れておく
って言っていたから、それ読んでね~とイケズな返事を
しようかと思ったけど、気になるんだろうな~と
優しい(?)私は、緩和ケア科でのお話詳細(笑)伝えてあげる。

別に、自分でもいよいよ終末期!とか思ってるワケじゃなくて
学会でACPのセミナーを聴いて、興味をもったこと
F先生とも学会後の診察で、そういう話をしたいと思ったけど
今は、そういうことを考える段階じゃないから~って
先生、言ってたんだよー。

まあ、私が治療や将来に悲観してとか
主治医の判断に懐疑的であるとか?!
そういうことではないと分かったみたいで(?)
納得した模様(たぶん)
あんまり主治医が乗り気でなかったので、
診察時でなく、後日電話で看護師ちゃんに
「F先生に次回診察日に、緩和ケアの予約も入れるように伝えて~
この日は仕事はオフだから、午後でも良いし、予約入る時間
何時でもいいから~」と伝えたところ、自分の診察時間を変更して
緩和ケアを先に入れていた(笑)やっぱり、どういう話をしたのか
すぐ、聴きたかったのかな~と勝手に忖度。

マーカーは微増してる。ほかの(血液検査の)数値は問題ない。
(Hついてるとこあるけど…@心の声)
I-CTP以外、上がっている。
でも、そういう結果であってもとりあえず、3クールはゼローダ
やろうと思っていたので、今後、よほど、中断しなければ
いけないような副作用が出るまでは、続けるつもり。
年末年始入るので、21日分プラスアルファ必要なのも
次の通院予定も、しゃきしゃき手帳を見ながら伝える私に
ちょ、ちょっと待ってーとカウントと電カル入力が
おいつかない?主治医。

2週間だっけ?
3週間だよー(21日服薬7日休薬)
ちょうど24日までだけど、
元旦から、また服薬だから、その分も。
ゾメタも本来なら30日だけど、年内28日まででしょ?
次回、7日に来るね!

じゃ、21日分ね…
え?だから、元旦からの分も~
お正月だから休んだ方がいいかなと思って。
(お気遣いありがとう~@心の声)
でも、そんなに副作用らしきものも出てないし
休薬しなくていいよー。
もし、今回辛い症状が出るようなら適当にお休みする。
(もちろん、電話で相談するつもりだけど)

マーカーが下がらないということは
用法どおりゼローダ飲んでやっていった方がいいような気がするし
ちゃんとやって駄目なら、次はパクリかな~とも思っている。
ヘンに深読みすると、主治医のこれまでの臨床経験から
私のようなケースだと、いずれにしても予後は決まっているので
なるべく楽させようとしてくれてるのかなーなんて思ったり。

ゼローダ続行。
ゾメタ10回目投与。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014.1 今年最初の主治医診察とゾメタ11回目 1

2014年01月13日
ゼローダは元旦から3クール目がスタート。

手足の皮膚の色の変化はあれど、手足症候群(Hand-Foot Syndrome)って
ほどでもないような気もする。手足皮膚反応(Hand and foot skin reaction)
くらいかな?と思ったけれど、検索していたら、厚労省のマニュアルにヒットし
(最初のページは先生方の名前や、小さい文字で読みにくい内容が
続いてますが、途中からフォントも大きくなり、患者が読んで分かりやすい
内容と、症例の画像がたくさん掲載されてます。)
足の裏に関しては、手足症候群のグレード1くらいかな?とも。

気になって、ただいま足の裏をしみじみ見てみたら、「紅い」斑点らしきものが数個。
色的には図13に近い。でも、亀裂とか痛みはないの。
休薬終わって、次飲み始めて数日ピリピリがあって、落ち着く感じかな。

あとは引き続き、副作用なのか、なんらかのガンから起こる症状なのか
よく分からないけど腹部膨満感や味覚異常、下痢(水下痢になるような
激しいものではない)3週間服薬している間の、最後の数日にやや下る。
ロペミン1日1回の服用で対処できる程度。

お正月明けのせいか(いやそうでなくても、一年中ほぼ混んでるか・・・)
やっぱり主治医診察は2時間押しくらい。
私が待っている間に、少しスピードアップ出来たのか、
15時予約だったけど16時過ぎには呼ばれたー
というか化療室に送らなければいけないので、
診察だけの人は数人飛ばしてるかも?!

待ち時間の間に聞きたいこと、伝えたいことをレポート用紙!にメモ。
以下、ホント、書いたそのまんまです↓↓
①緩和ケアのドクターからのレターの内容
②ゼローダの副作用を伝える
 ・足の裏の変色
 ・膨満感
 ・味覚障害 味は分かる 旨みが分からない
 ・下痢 3週間中の最後の3日くらい
 ・倦怠感
③処方要の薬
 ・ゼローダ B16 ロペミン ワセリン
④検体検査の結果
⑤造影CTの予約
⑥今後使える薬


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014.1 今年最初の主治医診察とゾメタ11回目 2

2014年01月13日
今回の診察で聞いたり、伝えたりしたかったこと。
①は「緩和ケア科」というカテを作ったので、そちらの方に。


①緩和ケアのドクターからのレターの内容
②ゼローダの副作用を伝える
 ・足の裏の変色
 ・膨満感
 ・味覚障害 味は分かる 旨みが分からない
 ・下痢 3週間中の最後の3日くらい
 ・倦怠感
③処方要の薬
 ・ゼローダ B16 ロペミン ワセリン
④検体検査の結果
⑤造影CTの予約
⑥今後使える薬


こんにちは~。
ごめんね~遅くなって。
今日、シアタークリエのソワレが6時半からだから
大丈夫かな~と思ったけど(以前、診察終了が19時ということがあった)
ケモ室に行かないといけないから、そこまで遅くはならないとは思ってました。
あ、そうなの?いいですね~。
まあ、ここまでが私が診察用ベッド脇にコートや荷物を置いて
筆記用具などを取り出し、着席するまでの会話。

私が椅子に座ろうとする前に
「マーカー下がってるよ」
と、再発治療開始してから、初めてgood news?
主治医の口から発せられるのを聞いた!
でも、今日の検査だから全部は出てないんでしょう?
うん。
(もっと、あ~良かった!!(嬉)とかリアクションした方が良かったかしらん)
検査結果が表示されたモニターを覗き込む。

「他は特に問題ないよ」と言われても
結構、Hがついてる項目もあり、Lも!
GLU UA T-BILL LDH TGと CEAが下がってるとはいえ当然H
T-BILがL

今までなかったところにHあるし、
肝機能に関わる数値のとこだし心配…
白目黄色くなってない?と問われ
真正面に向き直って思い切り目を見開く。
しばし見つめ合う?!(笑)
まあ、毎日コンタクトレンズを挿入してるので
なにか変化があれば自分で気づくだろうし
(それは、大丈夫)と心の中で思っていた。

②の内容を伝えるけど、主治医的には想定内の副作用のようで
特に、気にする風もアドバイスもなし。
空腹でも、満腹でも腹部の膨満感が続いていると伝えると
(これ前回の診察でも伝えているけど)
エコー撮ってみる?との提案。
でも、結局月末にCTをすることになったので、エコーはなし。

③はゼローダとB16を次回診察日まで、
休薬日分を除いて22日分。
プロテカジンは、飲んだり飲まなかったりしてるので
まだ、あることを伝えると、
え?プロテカジン飲んでるんだっけ?
(驚)←私が
ん~なにか胃がすっきりしない感じもあるし
やっぱり抗がん剤という強い薬を服薬しているから
胃の保護ということでも胃薬飲んだ方がいいかな~と思って。
味覚障害に効くかもしれないって初発ケモのころ
先生がプロテカジン処方してくれたから、前回お願いしたんだよ~。
プロマックでしょ?
プロテカジン。
プロマックじゃない?
カルテ見て。前回処方してもらってるし
初発のときも先生処方してくれたよ。


じゃ、それ間違えた。


えーーーーーーーーーーーー!!(心の声)



初発の時も、ケモ用お薬セットの内容
不足していたりしたことがあった!
で、そんなんで大丈夫なのか?(これからオペなのに)とか心配したけど
結構、他のブロがーさんの記事や、
他院で治療しているサバイバーさんに聞いても
わりと、薬の出し忘れとかあるみたいで、
まあ、起こりえるミスの範囲なんだなー
と理解したけど、久々にやられた~(苦笑)

いつも、薬の数とかも、カレンダー見ながら一緒に数えているからね。
でも、さすがに、処方薬が正当か否かは分からないよ~。

じゃ、プロテカジンまだ相当家にあるから
なくなってからフロマックにしてもらうね。

ヒルドイドは?
1本あるからいらない。ワセリンはドラッグストアで買うより
処方してもらった方が安いかな?薬価分かる?
分からない。
とりあえず、処方してください。
どのくらいいる?
市販のどのくらい入っていたかなぁ・・・・
一ヶ月で小さい容器の使い果たした。
とりあえず50g出しておく。

ロペミンは5回分ではちょっと足りなかった。
じゃ10回分。

造影CTは仕事がオフの28日に。
病院まで遠くなって早起きつらいから午後いちくらいの時間で。
13時半が空いてるよ。
それでいいです。
じゃ、お昼食べないで来てね。
あ゛---------造影CTご飯抜きだった。
えっと10時くらいに変えて下さい。
空腹な時間が短い方がいいから。

次回、すべてのマーカーの数値と
CTの結果で、治療内容が変わる可能性があるとして
現状、私に使える薬は、具体的に何があるの?

つづく


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(2) | トラックバック(0)

2014.1 今年最初の主治医診察とゾメタ11回目 3 私の治療の責任を・・・

2014年01月14日
再発が判明した段階で、主治医と今後の治療について
あれこれ話していた中で、将来的に使うことになるかもしれない
(ホルモン療法からスタートだったので)
薬剤について、その当時もアップしたけれど
提示された薬が以下。


 <化学療法>

 ゼローダ○ アブラキサン アバスチン+パクリタキセル
 ジェムザール○ ナベルビン△ TS1○

 この中で禿げないのはどれ~?
 
 ゼローダ、ジェムザール ナベルビンは三角!(私がゼロータとかに
 ○をつけてるのを見て)TS1



なのでゼローダが奏功しなかったら、ジェムザールにしたいと考えていた。


だけど、主治医がジェムは禁忌と言い出した。
※参考→2013.11.5の診察
11月の時点では慎重にならざるを得ないだったのが、
今回の診察では使えない(使わない)と。
そのことを他院の腫瘍内科医のドクターに相談したときの回答を伝えると
―このあたり、ちょっと詳しい内容は書けませんが―
自分は使いたくない。
どうしてもって言うなら、自己責任で、などなど
珍しく声を荒らげて(と言っても大声出すとかではないけど)
全力で反論(?)してくる。

(何かあったときに)誰が責任を取るの?

ふだん言葉数も少なく穏やかな主治医のそんな様子を見て
そうだね。私の治療の全責任を背負っているのは貴方だよね。
初発からオペ、再発までの流れや肺炎のことも
どういう経過をたどってきたかも、全部、手の内にあるよね?
ちょっと頼もしくも思ったり(したのに処方箋のミスはどうよ?・笑)

化療室のドクターも、同じ病院の医師だから
ということではなく、彼の経験値から(と、たぶん何か調べていた)
主治医の方針に賛成だった。
ゾメタ投与中、ちらっと、今日の主治医診察ではこういう話に
なったのだけど、先生はどう思われますか?と尋ねたりしていたので。

TS-1ってゼローダと似たような作用のお薬って
聴いたことがあるけど、あと、先生は以前、TS-1って
下痢がひどくていいイメージがない(たぶん、主治医の患者で
相当副作用に苦労した方がいるのかな?と想像)って
言っていてあまり使いたくないようだったけど、どう?

使うとしたらゼローダのすぐ次でなく空けた方がいいかもね。
(手持ちが少なくなってきたからか?使用したくないーではなかった)

ナベルビン、パクリタキセル…

あっという間にホルモン療法が終了となったので
結構武器が少なくなった?





ジェムザールの添付書には「現症」なら禁忌という風に読めるのだけどね。

胸部単純X線写真で明らかで、かつ臨床症状のある間
質性肺炎又は肺線維症のある患者[症状が増悪し、致命的となることがある。]



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(0) | トラックバック(0)

造影CTと腫瘍マーカー

2014年01月28日
通院時間が以前よりかかるため、早起きは辛いよーと
午後1時くらいで・・・なんてうっかり主治医に告げてしまい
撮影リスク承諾のための書類にサインをさせられながら
じゃ、当日はご飯食べないで来てね~と言われ思い出したっ!

あ~お昼すぎまでなんてお腹空きすぎだから
やっぱり午前中でいいです。
と午前10時15分の予約。

通勤よりは1時間遅い目覚ましのアラームだけど
午前中いっぱいぬくぬくお布団の中~という休日は許されず…

チクリと痛い注射針も
プチ気持ち悪い造影剤の注入も、慣れるーとはいかないけど
諦念~(なの?)やっぱりあの、体がモワーっと熱くなるのと
喉にすーっと化学物質的なものが通った感覚ってイヤよね。
体内に入れてはいけないものを入れてるような気分。
この検査とも一生のお付き合い。
医療被爆云々とか言ってる場合じゃなくて。

今日は検査だけの予約だけど
ロペミンとワセリンが次の診察まではもたないので
処方箋とあと前回全部は出ていなかったマーカーの結果をもらうために、
乳腺科の受付へ。
自分の名前、診察券IDと
ロペミン10個
ワセリン80g
マーカーの数値、時系列でのプリントアウト希望と
メモ書きにしたものを渡し、しばらく待つ。

ほどなくして、スタッフの方から
処方箋とマーカー数値が記載されたペーパーを受け取る。

眠いので続きは次回~
マーカーは3項目、僅かだけど下がってました~!




ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(2) | トラックバック(0)

病院からの着信履歴

2014年01月30日
3時過ぎのテイーブレイク。自分のデスクでは携帯はいじれないので
(顧客の機微情報や、その他情報漏洩を防ぐため、派遣社員は使用不可)
リフレッシュコーナーで、携帯を開くと(ガラケーなので「開く」なのだ)
着信マーク。着歴を確認すると、なんと、通院先の病院から。

こちらから何かを問い合わせた事へのコールバックでない限り
病院からの電話というのはありえないので、
どうしてもマイナスな事を考えてしまう。

なんだろ…
造影CTの結果が悪すぎて、明日にでも来院してくれって連絡かしら…?
とか、いやいや、そんなことはないだろう、結果が悪いとしても
もう5日には主治医診察なのだし。
何か忘れ物とか落し物したかな?28日の検査で・・・
と、自分で勝手に、病院からの電話の内容を想像(妄想?)してみる。

勤務先のIDも、財布もあるしな~。そんな急いで連絡しなければ
ならないような忘れ物?貴重品類は手元に全部ある。

実は腹水や胸水が溜まってますとか?

恐る恐る、折り返し。

携帯に着信履歴があったこと、乳腺科にかかっていることを伝える。

乳腺の方から電話をした者はいないのですが…
なにか、検査とかされました?

28日に造影CTをしたことを伝え-
ている途中で、CT室の看護師さんに、
(放射線治療中、そしてその後もお世話になっている)
M看護師さんは、今日はいないの?と聞いたことを想い出した。
勤務日だけど別の部屋での業務と言われ会えなかったので
よろしく伝えてね~とお願いしてCT室を後にした…

もしかして、放射線科のMさんかもーと伝えると
再度、調べてくれたようで、そうですね、Mが電話差し上げています、と。

ほっとすると同時に、その心遣いが嬉しかった。
私が、絶賛25日連続通院、トータル50グレイ照射中
すでに、放治卒業した患者も、M看護師に会いに(話に)
来ているのを何度も見かけた。
それぞれの患者の様子をよく把握していて、
挨拶のための挨拶でない、その個々の体の不調部分を
よく記憶していて気遣いの言葉をかけてくれる。
たとえば、私に対してなら膝の痛みはどう?
前はゆっくりとでないと立てなかったのに
今は、わりと楽に立てるようになったんじゃない?と
よく観察してくれていた。再発がわかったときも
主治医の前では泣くこともなかったけれど
M看護師との電話では、泣きながら本音が言えた。

初発の治療、あんなに頑張ったのに…
ケモよりは楽だと思っていた放射線治療も
倦怠感がすごく出て、毎日の通院が辛かったことー
あんな思いをしたのにあっさり再発してしまったことなどなど。

この間はただ単におしゃべりしたかっただけなのだけど
何か相談したいことがあるんじゃないかと
心配してくれたのかな~。有難い。忙しいのに。

一昨日は、会えればいいな~と思っていただけで
特段、深刻な相談ごとがあったというわけではないこと
よろしくお伝え下さいと電話を切った。

最初目撃したとき、不安な気持ちを起こさせた
着信履歴。
今は、ほっこりした気分で眺めている。



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(6) | トラックバック(0)

腫瘍マーカーの動き 2011年12月~2014年1月

2014年02月02日
2011年12月(術後7ヶ月/再発前)から直近2014年1月までの数値

2011年5月27日よりホルモン療法開始(ノルバデックス錠20mg)
2012年9月16日より(アロマシン20㎎へ変更)

2012年10月転移診断
2012年12月13日より(フェマーラ2.5mgへ変更)
2013年 3月12日よりゾメタ投与開始 
2013年 6月11日よりフェソロデックス筋注開始(フェマーラ中止)
2013年11月6日ゼローダ内服開始A法(フェソロデックス中止


2014年1月31現在 ゾメタ4週に1回投与 ゼローダ内服開始A法

1/28の造影CTの結果を2/5の主治医診察で確認予定。
際立った増悪がなければ、現在の治療を続行。
増悪が顕著であれば、次の治療はパクリタキセルを示唆されているけど
結局初発のドセが効いてないということであれば
同じタキサン系をするのはどうかな?という気分と
毎週の投与は通勤している身としては辛いよ~
というのと、血管が…

まあ、ゼローダには、なるべく長く頑張ってもらいたいです。
いまのとこ、一番懸念されていた手足症候群もまあまあ大丈夫のようだし。

  2011.12.21 2012.1.26 2012.2.22 2012.5.9 2012.8.2 2012.10.29 2012.12.5 2013.2.7
CEA 2.76 2.8 2.9 2.3 2.4 2.8 3.4 6.4
NCC-ST-439 1.1 1.8 3.2 7.6 15 34 46 47
I-CTP 4.1 4.2 4.6 3.6 3.9 4.6 4.6 4.3
CA 15-3 16.6 19.8 18.8 22.0 27.6 51.5 61.4 73
  2013.2.7 2013.4.10 2013.5.31 2013.8.13 2013.10.26 2013.11.30 2014.1.8 基準値
CEA 6.4 3.8 4.1 5.4 6.1 6.9 5.5 0.0-5.0
NCC-ST-439 47 48 39 77 84 83 45 7.0未満
I-CTP 4.3 4.7 4.9 3.3 4.1 3.3 3.7 <4.5
CA 15-3 73 65.3 68.6 91.2 108 128 93.5 0-25.0


2014年1月数値グラフ最新版  





ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(2) | トラックバック(0)

CT検査レポート 2014.2 主治医診察とゾメタ12回目 

2014年02月05日
CT検査レポート

【検査情報】
 検査日付:2014/1/28
 部位:CT胸部+腹部(造影あり)

【目的】
 ―検査目的―
 乳がん肺転移、縦隔リンパ節転移あり、化学療法中。
 効果判定をお願いします。
 ―想定病名―
 左乳房上外側部乳癌

【所見】
 前回CT(2013/10/26)と比較しました。

 左側下部気管傍リンパ節の大きさ(前後二つのうちの前)
 17×12→12×9ミリ大に縮小。
 SVC右側に見られるリンパ節は前回と形状が異なるので
 ※上大静脈superior vena cava(SVC)
 比較は出来ない。
 右中下葉間胸膜に見られる腫瘤はわずかに縮小している。

 左肺尖部に瘢痕
 肺内に明らかな結節または腫瘤はない。胸水なし。
 左乳切後左腋窩リンパ節腫大なし。
 鎖骨上窩、傍胸骨リンパ節の腫大なし。

 前回同様肝左葉外側区域と右葉の下端に(cystと異なる)
 ※嚢胞
 小さな低吸収域あり。
 →大きさはわずかに縮小している程度。あまり変わってはいない。

 胆のう、膵臓、脾臓に異常なし。
 右腎に小さな嚢胞(+)。
 paraaortaリンパ節腫大なし。
 ※傍大動脈

 右第9肋骨骨転移(+)→著変なし。

【診断】
 ①左側下部気管傍リンパ節は明らかに縮小。
 ②SVC右側リンパ節判定不能
 ③右胸膜腫瘤やや縮小
 ④肝転移やや縮小 



 
相変わらずの絶賛混雑中な乳腺外科。
いや、他科のドクターのモニターにも
診察1時間遅れの表示出ていたから、
たぶん、どの科も混んでいるのでしょう。

11時に到着した段階では、
主治医のモニターは9時台の診察をしている表示。
モニター表示は「1時間半遅れ」
実際は、1時間45分遅れての入室となりました。
まあ、過去3時間待ち~というのもあったし、
大学病院によっては、午前に受付して終了5時なんてこともあり
という話も耳にするので、患者数が多い中、
医師がしっかり患者の話を聴いている、丁寧に対応し診察している、
それは悪いことじゃない!と思って待つ。

でも、せっかくマーカーが下がっているのに
画像の結果があまり良くなかったらイヤだな~
なんて想いも抱えていたので
待ち時間が長いのは、待つという物理的行為そのものより
精神的にちょっと辛い。落ち着かない。
サボりがちだったぜローダノートに書き込みをしたり。


自分の番号が表示される。


お待たせしました。
混んでるね~隣の診察室は、1時間半送れの表示が2時間!に
変わっていたよー。今日もランチ抜き?(笑)
うん。
私も予約時間ギリギリ到着だったから、買い物する時間なく
おやつ(の差し入れ)はないよ~。ドリンクだけ~。
ありがとう。

(調子)どうですか?
それより、画像の結果は?
検査したんだっけ?
ーー;(見とけ~電カル!)28日にしたよ。

とここまでの会話の段階で、まだ私はパタパタ
コート脱いだり、荷物を置いたり
そこから必要なものを取り出したりしていたので
診察ベッドサイドにいて着席してなかった。

し~んと返事がないので、
小さくなってる?とたずねると
縮小してるよ!
と嬉しい返事。再発治療スタートしてから始めて
(マーカーに続き)ほっとできる結果だった。

画像見せて~。
一緒にモニターを覗きながら、どこがどう縮小したのか教えてと尋ねる。
あれこれ、画像を拡大したり縮小したりしながら計っている。
う~んよく分からないな~とか(え?)ぶつぶつ言いつつ測定。
縦隔リンパ節が2センチのものが1.4センチ。
肝臓は~1.7センチが6ミリ。
肝臓、前回の撮影で写っている範囲では2個あるってことだったけど。
う~ん、わかんないな~
で、とりあえず主治医的には、「縮小している。ゼローダ続行。(めでたい)」
(あたしに次の治療はどうするだのせっつかれなくて・笑)らしい。

読影医の所見も見たいと伝えると
これ出してあげるよ~と画像付でプリントアウト。
前回と今回の比較画像を肺と肝臓のあたり?
・・・・・すみません、これだけ縮小されて紙へのプリントアウト
まったく相違が分かりません~

140205_2056~01 140205_2059~02


皮膚がむけるとか痛くて歩けないとかはないけど
足はこんな感じ~と頼まれもしないのに?
おもむろにブーツから足を出し、靴下を脱ぐワタシ。
(最近、視触診が全然ないんじゃない?と思っていたので・笑)
結構、真剣に眺めてくれる(眺める?)

指の関節のところと爪周りが茶色く変色。
足の裏も土踏まず以外の部分が赤いというか茶色いというか。
皮膚がむけたりはしてないんでしょ?
うん。でも、ゼローダ長く服薬するといずれ剥けたり
痛みが強くなったりするかな?
分からないけど、そういう傾向はある。
そうなる前に、皮膚科とかでもう少し高度な?対処というか予防的処置は
出来ないの?今、処方している保湿剤の他に。
ないね~(あっさり)

はー保湿頑張ります。

化療室でも、保湿頑張っているのを褒められる。
男性患者さんは、保湿おろそかになる傾向があるそう。
マーカーも下がり、腫瘍の増大もないことを
ケモ室のドクターも、治療の成果が出ている、役に立ててると
思えて嬉しいとおっしゃって下さった。
はい。針刺し痛くても頑張ります!

なんだか今日はルート確保もスムーズな感じ?

点滴後、時間が押していたので、プリントアウトしてもらった
CTレポート、乳腺の診察室ではゆっくり見る時間がなかったと伝え
ケモのドクターに、分からない用語を解説してもらう。
(上記、レポート赤字部分)

なんだか、主治医の解説はずいぶん簡単(縦隔リンパ節と
肝臓の腫瘍縮小してるよ~、だけ)だったような気がするけど
あちこちにやっぱり腫瘍があるんだなーと。
次回は、再度、自分の体のどこに腫瘍があるのか
人体図(?)もっていって解説してもらおう。




病院を出て、一応、結果は良かったってことで
ラーメン餃子(なぜ?)

乗り換え駅で、時間を確認しようと携帯を探すもない。
いや、よくバッグ内行方不明あるので
落ち着いて探そうと、ベンチを2席占領して探しまくる。
バッグインバッグのバッグ!はすべて出してみる。

ないっ (真っ青)

ワタシおよびアドレス帳に登録の個人情報が~(焦)
思い当たるは、食事中携帯見ながらはやっぱりよろしくないわ、
とラーメン餃子がテーブルに到着した段階で
携帯をメニューの脇に置いたのを思い出す。

3駅また戻る。
駅からもちょっと歩く(疲)

無事、携帯保護。

そんな、診察日でした。

寒いね~(アンチエコですみません。30℃設定中)


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(12) | トラックバック(0)

患者VS主治医 プチ攻防?~2014.2 主治医診察補足

2014年02月07日
B病院に転院してきて、
検査と検査結果説明の都度医師が変わり
(それは、確定診断を受けたA病院でもそうだったけど)
ブロガーさんたちが書いているような「主治医」はどうなるんだ~
※暖かく優しく面白く?患者を包むという↑↑イメージ
と思っていたところ
ほぼ必要な検査が終わった時点で
○○さん(←B病院勤務の友達。もともとはエンタメ繋がり。)
のご友人ということもあり、次回からは、もっと責任のとれる立場にいる
医長のFが担当しますと伝えられ、
―その段階で「医長」というタイトルがどのくらいエライのか
分からなかったけど―とりあえず「主治医」が決まるんだな~と安堵
と共にどんな先生だろう~という気分も。
(のちに「医長」っていっぱいいるんだ~と分かる・笑)

でも主治医との初対面はとにかく「次回は治療方針の説明です」
と言われていたので、聞き逃しちゃいけないとか、
伝えたいこと漏れなく伝えなきゃ!とか、
主治医が相当のイケメンであることには気づいてなかった(爆)

この淡々とした、F医師との初めての診察の記録を見よ(笑)→カテゴリー「治療方針」


その後も、は~、もっと他のブロガーさんたちの主治医のように
ノリのよい、タメ口で話せるようなフランクなドクターがいいな~
なんて思った日も多々あるけど、乳がんの治療は(再発がなくても)
術後の補助療法や経過観察も長い―10年はお付き合い―と
言われたりもしていたので、主治医に私に慣れて?もらおうと多少は努力。

でも、結局、術前ケモ中とか、一番不安だった時期ではなく
オペ入院~入院中はとりあえず毎日会うし―
(私は入院日数12日でした)
入院前後くらいからかな、徐々に私も主治医の良い面を見るようにしたし
(あら、なかなかの男前だわ!と気づいたり・笑)
他の診察室に比べて殺風景だったので(というか何もなかった。
他のドクターの部屋には、それはパブアニューギニア土産かっ?
と思われるような微妙な素敵な人形とか、
いろいろ癒しグッズ?デコレーションがあったのに)
ちょこちょこデスクをデコったり。お掃除してくれる方の邪魔に
ならない程度に。それは、他の患者さんとの
カンバセーションピースにもなるだろう~と思ったのもあり。

看護師さんや検査技師さんなど、
院内のスタッフにも優しいと評判の良い医師なのだけど
なんかこう、硬いというかなんというか。
シャイなのよ~と他科の看護師さんに言われたりもしたけど
は?一年中、女子のおっ○い切ったり貼ったり(貼りはしないか)
縫ったり?(これは、レジデントとかサブのドクターか)触診したり
してるのに、シャイも○ソもあるかー!!(爆)とか思ったりした日も。
(てか、毎週オペで患者を裸で転がしてるんだろ~、みたいな)
(あ、これは、ナースかつサバイバーさんが、言ってた台詞。
 >裸で転がされてる@術中の患者さん。←大雑把な表現です・笑)

オペ前後(診てもらうようになって半年?2011/5)くらいから、
なんとなくコミュニケーション取れるようになってきたかな~
と思ったところで、その年の秋の診察中の言葉で、
結構傷ついた私は、主治医の上席にあたる
ドクターの診察予約を取り話を聞いてもらったり。

そのドクターがどのように伝えてくれたのか分からないけれど
その後の診察でドアを開けた瞬間に、ちゃんと笑顔で向かえ入れてくれ
まあまあ、目を見て(笑)話をしてくれるようになったかな~。
しばらくは、ノルバ処方だけだったので、三ヶ月に一度の通院。

やっぱり、再発治療が始まってからのこの一年余で
主治医の方も、はっきりものを言うようになったり
「キャッチボール」出来てる感じかな?

だから、なんとなく主治医とコミュニケーションが取れてないと
思う気持ちも、コミュニケーションが、ちゃんと取れてます!と
思う気持ちの両方が分かるかな~。



本来はここから書こうと思っていたのだけど。

この間の診察でのゼローダの処方。

私は、プライベートの手帳にもゼローダハンドブックにも
いつからいつまで服薬、休薬、次回の診察(や検査)はいつ
と記載していて、必要な薬剤の個数や、処方してもらいたいものを
メモしているので、診察も終盤にかかり
次回診察は3月5日だから、ゼローダ21日分でいいよ~と伝えた。

いつから飲んでいるんだっけ?
29日から4クール目。
いつまで飲むのか、いつから休薬かカウントしようとしている。
先生、21日分でいいよ、次5日までそれで足りるから。
無視して、一生懸命?カウントしている。

フロマックは?
プロテカジンがまだ山ほどあるからいい。
飲んだり飲まなかったりしてるし。

ゼローダどのくらい余ってるの?!

とのいきなりの質問!に、私のふだんはユルユル脳が即効
学会での「実際は服薬してないのに、医師にちゃんと服薬していると申告する患者」
が結構多い的な話があったことを思い出す。

コレ、医師の間では重要確認事項なのかな~
私が、ゼローダの処方数をカウントする主治医を遮っているように
感じたのかしらん?正確な個数を数えさせないために?

え~別に余ってないです。
あ、でも、そういえば今朝飲むの忘れた~!ケド。(こら)
21日分で、ちょうど3月5日分まであるの。
B6も、ゼローダも21日分でいいよ。
(聞き流しつつやっぱり自分でカウントして、処方箋を打ってる。21日分ーー;)

ロペミンは?
28日の検査のときに、ロペミンとワセリンは今日の診察までもたない
感じだったから、出してもらってるよ。
ワセリンは(前回は50グラムだったけど)80グラムでお願いしたから
来月の診察までもつと思う。ロペミンも。

治療内容に変更がなしとなったので、時間も押してることだし
自らリストバンドを主治医に渡し、巻いてくれるよう促す。

体重計乗っていい?
いいけど、靴脱いで。
(ブーツだったので)え?それは面倒なのでいい。
(化療室の体重計はブーツごと乗れる)

パタパタと立ち上がり、診察用ベッドの脇に置いてある
バッグに、処方箋やCT所見のペーパーをしまったり
荷物の整理をしていると、
「(今回結果が良かったので)これからも、がんばって行きましょう!」
と笑顔で言葉をかけてくれた。

お姉さん気分でもいる私は(主治医は私の異母弟と同い年)
ひゃ~そんな事が言えるようになったんだ~~~!!と、ちとビックリ。

出会った頃は、たまたま病院のエントランスで遭遇して
「せんせ~おはよ~!!」と声をかけても
「え、あ、ああ・・・・」(スマイルゼロかつ後頭部寝グセ)
的な反応しか返ってこなかったことを思うと、成長~(笑)

患者さんからのお土産らしい?デコレーションも
いくつか増えてる。よしよし。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(2) | トラックバック(0)

久々の撃沈に今後の治療も考えた 1

2014年02月14日
下記の記事の続きなんだけど、ゼローダ服薬中、
他のお薬処方についての経緯もアップするので、カテゴリー変わります。

ありえない激痛からの続き


7日、16時過ぎに早退させてもらったものの
結局、いつもと同じ20時帰宅。ええ4時間かかりました。
って、電車の遅延運行の影響はたぶん30分くらいだったのだけど
勤務先の周囲はオフィスビル、ショッピングモールエリアなので
各ビルの警備員やショップスタッフ総出?で雪かきがされ、
ブーツでも歩けたのだけど、現在の住まいは後期高齢者?が多いエリア。
朝の出勤時も、自分以外の足跡がほぼないことを振り返り
地元駅近くの店で「長靴」を購入。
「レインブーツ」とか「スノウブーツ」なんてこじゃれたもんじゃありませんよ。

これが正解!履き替えて良かった~!
もう、マジ、20センチくらいの積雪を踏みしめて雪の行軍!!
腰が痛いのと雪で、分速?5メートルくらいしか歩けてないような。
あまりにも進むのが遅いので、体が冷えてきて体力消耗。
途中で、ラーメン店へ(え?だから、4時間・・・ホントは3時間半で
帰れたかも?)温まって再び雪の八甲田山へ(妄想)てな感じの7日。
でも、駅から登り坂なので、あながち妄想でもなく。
なので、この辺○○が丘って地名なのね。丘か!

8日、9日も腰痛ぇ~とうなりながらも
長靴履きつつも、出勤。

しかし、9日午後くらいから風邪?
のどのイガイガと少し咳が出始める。
チームでもインフルエンザに2名感染しているし
10日は朝の段階で熱が37度2分。欠勤を伝える。

転居してから、まだ、どこのクリニックが良いのか
よくわからず、家主(笑)さんに問い合わせ。
歩いて行ける距離のクリニックを教えてもらう。
ついでに、かなり倦怠感が強く動けなくなってきたので
ヨーグルト、何か炭酸が飲みたいので三ツ矢サイダー
すでに、食欲はなくなってきていたけど
ケモのときみたいに(実際、ゼローダ服薬中だからケモ中か・・・)
甘みはいけそうなので、クリームパンとチョコレート味のパンをリクエスト。

通院先の病院に連絡。
乳腺の看護師さんに変わってほしいと伝える。
万一、インフルエンザだった場合、タミフルを服用していいか尋ねる。
主治医の外来がない日だったので、他のドクターに確認してくれた模様。
オッケーの返事。
でも、症状出て24時間くらい経たないと検査しても反応出ないわよ~
のアドバイスも頂く。

しかし、翌11日は祭日で休診だし、熱はどんどん上がり
喉は熱く痛すぎで、咳のたびに、肺が裂ける?んじゃないかと思うような
胸の痛みと、血の味がするようないや~な感覚。
インフルじゃなくても、とにかく喉の痛みと解熱、咳止めの薬を出してもらおう…
と、なるべく時間をおくために、10日の18時に通院。

問診表に書ききれないであろう治療歴と現症をワードに打ち持参。
ほぼ、ブログにアップしたものをコピペなのですぐ作れた。


*********************************************

治療歴

■浸潤性乳管癌  一部粘液癌
■ホルモンレセプター
エストロゲン受容体(ER)+プロゲステロン受容体(PR)-
■HER2:陰性 ■核グレード:3
■病期(ステージ) 確定診断時3c  化療/術後2b判定
■初発治療内容
 2010年11月18日 術前化学療法スタート
 FEC:3週毎4クール
 2011年2月より ドセタキセル(タキソテール)3週毎4クール の予定が
 2011年3月 薬剤性間質性肺炎のため ドセ2クールで投与中止

 2011年5月9日手術 左乳腺全摘術
 腋窩リンパ節郭清術(レベル2)

 2011年5月27日より ホルモン療法開始
 (ノルバデックス錠20mg)
 2012年9月16日より
 (アロマシン20㎎へ変更)
 2012年12月13日より
 (フェマーラ2.5mgへ変更) 

 2011年6月~7月放射線治療
 25回 50グレイ 2部門照射
※2012年春ころ気管支炎

■2012年10月 転移診断(多発骨転移、肺転移、多発リンパ節転移)
 転移診断後の治療
 アロマシン20㎎継続
 2012年12月13日より
 フェマーラ2.5mgへ変更
 2013年3月12日より
 ゾメタ投与開始 4週に1度
 
 2013年6月11日より
 フェソロデックス筋注開始フェマーラ中止)

■2013年11月(肝転移)
 2013年11月 フェソロデックス中止
 2013年11月6日~
 ゼローダ内服開始A法

現在、4週に一度、ゾメタ投与
経口でゼローダ服薬(3週間服薬1週間休薬)
本日現在、4クール10日目

<禁忌>
薬剤性間質性肺炎時に原因物質は、ほぼドセと言われてますが
当時服用していたシプロキサンも使用しないよう指示あり。
※インフルエンザだった場合、タミフルの使用可

現症

9日正午ころより風邪?症状。特にのどのいたみ。発熱(たぶんなし?)
10日 午前7時 37・2度 正午前37・5度 午後2時ころ38・1度
    17時38・3度 咳で胸が痛い 頭痛 倦怠感 悪寒

現在服用している薬
常用:ゼローダ、ピドサキール(B6)
症状によりロペミン、プロテカジン、ツムラ16

*********************************************

インフルエンザ検査は陰性。
熱発してから、24時間経過してないからな~という思いもあり
勤務先で2名発症していること、もちろん、みんなにうつしてはいけないけど
特に、受験生を抱えているスタッフが2名いるので、
絶対に彼女たちに、そして彼女たちを通じて子供たちに感染させてはいけないので
翌日、もう一度検査したいと伝え、休日診察をしている当番医を教えてもらう。

治療歴のメモはドクターが私の現状を把握するのに役に立ったようで
よく纏まってますね、このまま、もらっていいですか?と聞かれる。

喉を視診、胸を聴診。

とにかくしんどいので、解熱と咳止めのための薬を処方して欲しいと伝える。
そして、腰も半端なく痛いので、効かないだろうと避けていたロキソニンも所望!
ロキソニンは院内にないとのことでボルタレン。

それでも、この日はボルタレンは服薬しなかったの。
早い時間に就寝。




クリニックでの処方

アストミン錠10mg 1回2錠、1日3回毎食後
咳をつかさどる中枢に直接作用することにより、咳をおさえます。通常、上気道炎や肺炎
など呼吸器の病気に伴う咳の治療に使われます。

キョーリンAP2配合顆粒 1回1包 1日3回毎食後
間脳視床下部に作用し、痛みを和らげます。通常、腰痛症、症候性神経痛、頭痛、月経痛
炎症による咽頭痛、耳痛、歯痛、術後疼痛に用いられます。

ボルタレン錠25mg 1回1錠 1日2回、朝夕食後
炎症や痛み、発熱の原因とされるプロスタグランジンという生体内の物質が出来る量を
減らすことにより、炎症や腫れ、筋肉や関節の痛みを軽くし、発熱がある場合は
熱を下げます。通常、関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、手術後・抜歯後などの鎮痛
消炎や急性上気道炎の鎮痛、解熱に使用されます。


※今回、解熱も喉の痛みも、腰痛にも早く効いたのは、ボルタレンとキョーリンAP2配合顆粒
の合わせ技?という気分も。転居前のクリニックでは「風邪」通院でもヘタすると
7種類くらい薬出していたにも関わらず、だらだら症状が続いたりしていた。
もしかして、ここのドクターはなかなかセンスいいかも?
※ボルタレンは胃薬必須ですが、手持ちでプロテカジンあると伝えてるので
クリニックでの胃薬処方はなし。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。