09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

術後二年経過 主治医診察 1

2013年05月09日
2011年5月9日に手術でした・・・
なので、今日を診察&3回目ゾメタの日にしたのだけど
学校の出欠がかなり厳しいことが分かり、予約を朝一番に変えてもらっていた。
にも関わらず、アクシデントやら急病人救護で二度も電車が止まり
9時に間に合わないことが確定的となり車内から病院へ遅れると電話。
9時診察、9時半ケモ室でゾメタ投与。
薬局でフェマーラを処方してもらったら、さっさと電車に飛び乗り学校へ!
3時間目には間に合うようと、脳内スケジュールは組まれていたのに。

月が変わっての初診なので、保険証提出やリストバンドを受け取ったりと
すぐに診察室には向えない。
9時20分くらいに乳腺科のあるフロアに着いてモニターを見ると
主治医の診察室の番号表示はブランクだった。
そして、すぐ私の番号が表示された。

あ゛~朝イチに変更してもらったのに遅刻でごめんなさい!!

大丈夫ですよ~(笑)
どうですか?

―私はこの聞き方があまり好きではない。
どうですかって何が?

遅刻して恐縮してるはずの?自分が消えて
ちょっとぶっきらぼうになってしまう。

体調とか。

ホントは、自分(患者)に起こりえる症状について
こういうことはないか?と具体的に聞いてもらいたいの。
まあ、でもそのやり方は時間がかかるね。


今までになかった部位としては
両腕の肘が痛い。こういう場所にも骨転移する?
あまり、ないね。ホルモン療法の影響じゃないかな。
骨シンチはいつしたんだっけ?

12月。私はまた検査したいと思ったけど、先月の診察で先生が
シンチは被爆量多いし1年に一回くらいで良いって。
CTとかも、9日で術後二年だから、二年目検査をと・・・(健側のマンモとかエコーとか)
って、今日、9日?!
(バタバタしていて、今日が術後二年ということを自分でこの言葉発するまで忘れていた!!
ホントは入室と同時にお礼言おうと思っていたのに)

せんせ―!今日で術後二年。二年前の今日、手術してもらったの。
ありがとうございました。
Q先生(サブの執刀医)にもよろしくお伝え下さい~。
H先生(入院担当医。当時レジデント)はまだB病院にいるの?

いるよ。今、○○科のチーフレジデント。

術後一年の時、お礼を伝えようと思ったら、他院に出向いていると言われたけど
戻ってきたのね。帰ってこないかも~と思っていたけど(笑)
じゃ、H先生にもよろしくね。

胸骨のあたりもずっと痛みというか重い感じは続いている。
あとは、恒常的にある関節痛。
先生、前回の検体検査の結果出して。
マーカーは時系列でプリントアウトしてくれる?

マーカー下がってるよ(smile)ホルモン療法、効き始めたかな~(^^)
今日は、ずっと満面の笑み。私がひねくれたこと言ってもsmile!

倍々で上がっていたマーカーが
倍々で(?)下がってくれたなら私も大喜びだけど。
一喜一憂しないんだもんね。
と、この時点では、はっきり分からなかったけれど
今、プリント見直してみたら、CEAは基準値内に。
その他の数値は、下がったと言っても、基準値は大幅にオーバーしてるのだし。

でも、ここのところエンタメ三昧していたせいか
外出したりすると肉体的には「疲労」はするのだけど
何か無駄な倦怠感があまり出ず過ごせてはいた。
楽しいことは身体を喜ばせるのかな、やっぱり♪

(シンチやCTとかの検査しないで)
たとえばマーカーは上がらなくても、骨の転移が憎悪していたとか
肺にしても、どの時点で、どのタイミングで
薬剤変えるって判断するの?
画像かマーカーって言っていたけど。
今、まあ数値は下がっているから憎悪と判断しないのだろうけど
実は画像で見ると転移が広がっていたということも
あったりするかもしれないし・・・

そこのところの判断は難しいんだよねー

わりと現状、そこそこ動けてはいるので
この状態をキープしたいけど
この調子なら次仕事するときもフルタイム大丈夫かな?と思うし、
先々のこと考えると(治療の副作用の蓄積など)
週3~4日とかにした方がいいのかな~とも。
(ま、実際フルタイムで働かないと、治療と生活が支えられないけど)

今のところこの治療継続にしても、数値悪くなったりするとケモでしょう?

ん~ホルモン効き始めてるから、(もしフェマーラが効かなくなったら)
ホルモンで次の手も・・・ってこともあるし。
(昨年末頃はケモやりたそうだった主治医。今日の数値で気が変わったかな?)

お尻に打つやつとか?
そう。

―亡くなった友人が昨年の9月の段階で、使える薬4つあるって言われていたの。
でも、12月ですでに、これが最後の砦ですって言われて。
そのずっと前に、薬が奏功しなくなったら、
そこから余命は3ヶ月って言われていたのだけど
本当にその通りになったの。

ドクターたちってどうして、そういうのが分かるの?
たとえば、最期は家で迎えたいという希望があって
実際、自宅にもどって亡くなったのだけど
その見極めというか「そろそろ家に返そう」ってどうして分かるの?

主治医が困る質問をしてはいけません・・・


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
術後二年 | コメント(8) | トラックバック(0)

術後二年経過 主治医診察 2

2013年05月11日
ん~よく分からないんだよねー
今はそういうこと考えなくても良いし。

え~だって、そろそろ家へ帰した方がいいとか
何で判断してるの?数値とか画像とか?

もう、そういう時期には検査とかもしないんだよね。
じゃ、目で見て分かるの?弱ってきたなー?とか?
今までの臨床経験から?

うっかり10年とか長生きできるようなら
それなりに治療費も生活費もキープしないといけないけど
あと2年、とかだったら、無駄遣いやりたいことに使っちゃおうかな~と。

―無回答ーでも、優しいsmile

せっかく、ごく僅かとはいえマーカーも下がって、
良かったね~希望を持って治療していこうねーということを
不器用ながらも伝えようとしてくれていたのかもしれないのにー
と心を入れ替え話題を変える(意外と気ィつかいな自分←なの?)

先生、学会の発表いつ?
○曜日だったかな。
今年大きい抄録は作らないみたいで、でも、学会のサイトのpdfファイルだと
まだ、ほとんどの口演のタイトルや先生方の名前入ってないの。

もうホテルが全然なくて今から行きたい子は大変なのよ。
そうなんだよねー。
B病院で隠し持ってる部屋ない?
ないよ~(笑)

と余計な話もしてるけど(笑)学習意欲に燃えている私は
さっさと点滴も受けたかったので
自分的最短?診察、15分診察室に居たか居ないかくらい。

じゃ、フェマーラの処方箋下さい、と自ら診察終了モード突入。
次回の検体検査(点滴と同じ日はやはり血管が厳しいので投与日の1週前)と
ゾメタの日も自分で決め、マーカーだけでいい?と尋ねる主治医に
他の項目も確認しながらー特に肝機能の数値とかー治療を続けたいので、
全部~と指示依頼して、ちゃっちゃか席を立つ。

何かあったら言って下さいね~

って、今日3回くらい言われたような気がする。
ん、じゃ次の診察は長いよ!←心の声

―来年の今日も診察日にしよう。

診察室のドアを右手で開けようと腕を上げた刹那
リストバンドが目に飛び込んできた。

初めてのケモでリストバンドを着けられたとき
何か見知らぬ世界へ送り出されるような気がしたことを想い出す。
今は、十分、それがなんであるかを知っている事が少し悲しかった。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
術後二年 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。