05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

多発骨転移、肺転移、多発リンパ節転移ーPET-CT結果 1

2012年10月24日
10月という月は、これから、毎年、大切に迎える月となる。

本日、PET-CT検査の結果を聞いてきました。
やっと初発の治療を終えた方、これから治療を開始する方には
申し訳けない報告となってしまいますが…ごめんなさい。

【所見】

(1)骨(右肩甲骨多数、右第9、11肋骨、左9肋骨、仙骨など)
   肺(右中下葉間胸膜に接する腫瘤)リンパ節(左気管気管支・気管分岐下~
   右肺門側・左頸部など)に転移を示唆するFDG異常集積を認めます。
   最も目立つのは仙骨左側の転移で、early SUVmax8.6→delay10.4です。
   右中下葉間胸膜に接する腫瘤はearly 2.6→3.7です。)

   いずれも転移と考えます。リンパ節病変はこれまでの再発部位の進展
   (照射野外)として矛盾しないと考えてます。

(2)左腋窩に淡いFDG集積を認めますが、delayにて集積が目立たなくなっており
   術後変化と考えます(2.2→1.7)

   他に特記すべき所見を認めません。

【診断】

(1)多発骨転移、肺転移、多発リンパ節転移


 
15時の予約だったので、13時ころ病院に電話した。
今日もF先生の診察押してるかな?と思ってー
今、11時半の診察をしています。
乳腺科の看護師さんの声。
あ、ごめんなさい、忙しいでしょう?フロアの受付に
繋いでって頼んだのにー

到着後も、
ここのところそうであるように、主治医の診察は押していた。

それでも、モニター表示、3桁(これは他科も全部含めて受付順に
付与されている番号)が過ぎて4桁へ(私の今日の受付番号は4桁)

さすがに、待っている間、ど緊張していた。
何度もトイレに向かう。手のひらが冷たくなる。
大丈夫という想いと、右肩上がりだったマーカーの数値が過ぎる。

私より後の番号の表示が出る。通常は番号が若い順から呼ばれる。
(が、必ずしも番号が入室順ではありませんと掲示はされている)

それを眺めながら
私に転移の説明をするために時間が必要なので
後にまわされているのかな?と、ふと思った。

告知のとき同様(告知は他院だったけど)
自分が何を告げられるのか理解したような気がする。

先生も疲れていて気が重いんだろうな…と思った。
またランチ抜きかもと思って、クッキーと炭酸飲料(!)←好きらしい
とミネラルウォーター持参。

自分の番号が表示されたとき、
診察室のドアを見つめながら立ち上がった。

ーどうぞ、取り乱したり、
泣いたりすることがありませんようにー


久々に、”心臓が口から飛び出しそう!!”
な気分を味わう。

こんにちは~
先生、体に悪いもの(笑)持ってきたよ~
おやつと炭酸!
ありがとう。
忙しいでしょ?H先生の診察室も1時間半遅れ
F先生の診察室も2時間遅れの表示だったよまた…
ごめんね…

も~先生、番号飛ばさないでよ~
後回しにされたので、悪いニュースかなと思うよ~

ーー:)ーー;)

(…って、私より暗くならないで~せんせ)

うん・・・あまり・・・良くないんだよね。。。

モニターに検査報告書が映し出される。
骨(右肩甲骨多数、右第9、11肋骨、左9肋骨、仙骨など)
の文字が目に飛び込んでくる。

もう一台のモニターに画像が映し出される。
は~この点々点々点々…はナニ?orz

先生、多数ってなに?1個2個3個とか数えられないくらい?
うん…

仙骨ってどこ?
このあたり…

見逃すはずはないのだけど(放射線医がまず読影するから)
PET-CTでこれだけ出たことで心配になったのか
3月に撮ったのはなんだっけ?と過去の画像を検索する。
腰が痛いから検査したいってMRI撮影してもらって
腰椎ヘルニアが分かったのよ。このときは、他には病変なくて。
5月の術後1年検査もマーカー以外問題なかったの。

何か自覚症状あった?
う~ん、常に体のどこかは痛かったり
だるかったりするけど
それが、ホルモン治療からくるものか
化学閉経してることの更年期障害的なものか
そういう転移による影響なのかは分からなかったし…

肩こりは?
逆にケモはじめたころから肩こりとかなくなったんだけど
ここのところ、ちょっと偏頭痛や肩が凝る感じがある。

肩と首のあたりを触診。

で、この時以外、主治医、私の目を見て話してくれない。
ずっと斜め下を見ている。
私は45度くらいの角度の主治医の顔を眺めている。

まずは、ホルモン治療を三ヶ月くらい続けて
この間に、すぐにマーカーが下がらないこともあるけど
―効果が出るのが遅いからー

骨そのものに対する治療はしないの?
まず、アロマシンの服薬を続ける。

将来的にはケモの可能性もある?よね。
せっかく、こんなに髪伸びたのに。
先生、私7月までウイッグだったの。
でも、今、こんなに長いでしょ?

あ~そうだねー(と正面に向き直って見てくれる)

また、髪が抜ける薬使うようになる?
申し訳けないけど、ホルモン治療の結果によっては…

うちでもCT(造影剤)と胸部レントゲン撮っておこう。
これからの、治療効果を見ていくためのものとして。
先生、検体検査も入れておいて下さい。
最後のマーカー8月のだから。

来週月曜日に検査と翌日に診察。

アロマシン二ヶ月分もらって帰るだけーという
もちろん良い結果で終わることも考えていた。
その際、次回の診察はいつにしようかな~なんて
手帳を眺めていた。

また、こんな頻度で通院することになるとは。
アロマシンも30日分。


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
転移診断 | コメント(64) | トラックバック(2)

多発骨転移、肺転移、多発リンパ節転移ーPET-CT結果 2

2012年10月25日
せんせ~死んじゃうなら
(そういう言い方は主治医を困らせるのだけど^^;
まあ、そんなにすぐとは思ってないけど
フツーの人よりは人生短いかも…という意味で)
おっぱい作ってからにしたいかな?って。

この間、I先生の初診も行って来て
うちでやるなら最後まで責任持ちます。
万一インプラントでだめだったら、私がF先生(主治医)にお話して
そちらの手術室をお借りし、広背筋でやり直します。
って言ってくれたの。でも、一番いいのは(私の場合)自家組織よって。
YドクターかSドクターと勧めてくれた。
私も、Yドクターにお願いする気持ちでいたけど
こうなってみると、自家組織での大掛かりな手術は無理でしょう?
I先生のところも半年はエキスパンダー入れるって言われたし。
Nクリニックの1回法で、すぽん!と胸作ってもらおうかな?
再発治療になにか支障ある?やっぱり再建はしないほうがいい?



し~~~~~~~~~~ん。



しばらく沈黙。


私の勝手な深読みかもしれないけど
もしかしたら、そんなに長くない人生かもしれないなら
(あ、10年、20年のスパンという意味でね)
患者の希望を優先してあげるか
でも、今後の治療のことを最優先とするなら
感染症のリスクのあることは徹底的に避けるべきか-
(ケモとなると、白血球低下で、ちょっとの傷や怪我
感染症でも大事になる可能性あるし)を、先生
測っていたのかな~?と。

う~ん、やめておいた方がいいかな。

はい。



安全で最適な治療を考えてくれていると信じています。
再発治療こそドクターの腕のみせどころ!って
どこかのセミナーで言っていた。

でもね、今日、保険会社のサービス部門に電話して
セカンドオピニオンを無料で手配してもらえることが分かった。
しかも、提携先が乳腺治療でも超実績のあるS病院の
センター長の先生。

Fちゃん(笑)
来週、紹介状一式お願いするよ~。
あなたにすべてお任せするけれど、ちょっと他の先生とも
お話してきたいと思います。

異母弟より電話あり。彼にとっての伯母(継母の姉)が亡くなったと。
まあ、この方は大正生まれですからね。
認知症で何年も施設に入っていて、もう弟のことも継母のことも
分からなくなっていた。大往生と言って良いでしょう。

継母もあと数年で80歳になるのだろう。
継母の弟にあたる叔父も亡くなり、この家庭の長男である伯父家族とは
何年も没交渉らしい。実家のお墓も勝手に動かされどこにあるか分からず
叔父も伯母もそこには入れない。

父方の親族とも継母はうまくいってなかったので交流がなく
こんな私でも、いなくなったら
弟には「家族」付き合いのある「親族」がいなくなってしまう?
13才で父を亡くし、彼もまた苦労して育ってきた。
ここ数年は、成年後見人となって叔父のことも伯母のことも見てきた。

私の生母方の親族に会わせようと思ったのだけど
今年のお正月(私の)叔母の家の近くまで送ってはくれたものの
やっぱり気を使うから、一緒に立ち寄って食事、
というのは気がすすまない…と。

私は「おねえさん」の役割を何ひとつやってこなかったけれど。
ごめんね。
「おねえさん」と呼んでくれること、ありがとう。


明日はお焼香には行きます。



コメントありがとうございます。
昨夜はメールをもらっては涙し、コメント読んでは涙し(::)
私、全然我慢強くもないし、もう安い涙で舞台見ては泣き
良い音楽を聴いては泣き、結構、感情発散してます。

でも、主治医が困ると思うと、昨日は泣けなかったの。
(どこまで主治医想い?・爆)
あと、ちゃんとしてないと、今後のこととか説明されても
頭に入らないし~とか思って。それでも、案の定
いつもノートテイキングするのに、ほぼ真っ白・・・
来週は、ちゃんと質問と前回理解出来なかったこと聞かなくては。

ホント、コメントしずらかったでしょう?
逆の立場だったら同じです。

でも、やっぱり凄い励まされます。心より感謝。


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
転移診断 | コメント(24) | トラックバック(0)

羽のようだと思った日とー右肩甲骨多数ー

2012年11月06日
多発転移-と知る4日前、BCサバイバー限定のフィットネスの会で
体のバランスを、ペアを組んでチェックしたりしていた。
パートナーの肩甲骨を触る。
じっくりと、ゆっくりと、優しく、なでる。
形を、確認する。

え~なんか、肩甲骨って羽のようだね!!

思わず口をついて出た言葉。
人間って昔、鳥?
空飛べた?
違う。
すべての生命は海から来たはずだから
大雑把に言ってよいなら昔は魚???

泳げるけど(私は25メートル限度!)
飛べないもんねー(進化論無視)

転移診断のペーパーを眺め
(厳密には最初はモニター上で見た)
(骨転移)右肩甲骨多数の文字が目に入った瞬間
「羽みたい」と呟いたことを思い出した。

先生、多数ってどのくらい?
1個2個とか数えられないってこと?

答えにくそうにしていた主治医の顔も蘇る。


後回しにされたので、悪いニュースかなと思うよ~
うん・・・あまり・・・良くないんだよね。。。



再発と理解した刹那。

羽のように感じた肩甲骨。

いろんな瞬間がフラッシュバックする。

後戻りできない時間を歩いている。




ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
転移診断 | コメント(8) | トラックバック(0)

多発転移と告げられて

2013年10月24日
今日で、一年。
いや、昨日の時点でまる一年と数えるのかな?
再発患者としての
一年と一日が始まったってことかな。

昨年の今日
2012年10月24日の診察で主治医から告げられたのだった。
いや、その前に、PET-CTの所見が目に飛び込んできたのだっけ?
てか、主治医の表情で分かった?いや、呼ばれる順番で(←患者って繊細なのよー!)

多発骨転移、肺転移、多発リンパ節転移ーPET-CT結果 

多発骨転移、肺転移、多発リンパ節転移ーPET-CT結果 

今日は、2に記載した伯母の一周忌の法要ということで
外出予定だったのだけれど、やはりだるくて欠席。
18日以降、ホント、引きこもり・・・明日も、かな。
そして土曜日には、また造影CTと検体検査です。

予感もしていたし青天の霹靂ということでもなかった。
それは、初発の告知のときもそう。

これからも、検査のたび
なんらかの自覚症状があるたびに
不安と大丈夫!の狭間を揺れていくのだろうけれど
毎年10月の来るたびに、そんなこと言ってるやん!って
たくさんの時間を重ねられるように、生きて行きたい。



子ねこをギュッ→

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
転移診断 | コメント(2) | トラックバック(0)

多発肝転移出現  主治医と考えた治療方針

2013年11月05日
2013.11.5

すでにある転移(骨、肺、リンパ節)はほぼ変化なしでしたが
新たに肝臓への転移が発現。
自分としても、今回マーカーの上昇や、さらなる縦隔リンパ節の腫瘍の増大があったら
治療の変更を検討するときだな~とも、悪化の場合のことも考えていたのですが
肝転移ーというのは想定外でした。

検査レポートより

【所見】

前回CT(2013/8/27)との比較。(今回撮影10/26)

右中下葉葉間胸膜に沿った腫瘤の大きさはあまり変化なし。
このほかには特に明らかな肺転移はない。胸水なし。
左下部気管傍リンパ節18㎜大と著変なし。
内胸動脈周囲や左腋窩リンパ節の腫大はない。

肝左葉に10㎜大、右葉S6に13㎜大のSOLが出現。これらは他の嚢胞とは異なり
densityがやや高い。→多発肝転移の出現と考えられる。
胆のう、膵臓、脾臓異常なし。
両側副腎に異常なし。両側腎に異常なし。腹水なし。
paraaortaリンパ節に腫大なし。

右肋骨転移特に変化なし。

【診断】

①肺転移巣・縦隔リンパ節著変なし(残存)
②肝転移出現(少なくとも2個)


診察室のドアを開けて「おそよう~」と私が声をかけたときの
ノーリアクションで分かった。
(9時半診察開始で1番の予約だったのに、その時間にはまだ
主治医が診察室に入っていなくて、結局45分ころの入室だったから)

私が、そんな風に言っても、ハーフスマイルでの「すみませんねぇ~」もなく
シリアスな顔をしている。私が着席しても目を合わせないまま
前回は、CTの撮影と採血をしたわけだけど・・・
と主治医が話始めたとき、結果が良くなかったんだなと確信した。

う~ん良くないんだよね・・・
マーカーも上がっているし肝臓に転移が…

現状維持もあれば、増悪もあるだろう
そうしたらいよいよ抗がん剤かな?ということも考えていた。
ただ、増悪があるとすれば、自覚症状的に縦隔リンパ節や肺かな?と思っていたので
肝臓に新たに転移があるーと言われたときは、とても驚いた。
けど、(たぶん)ぜんぜん、態度には出ず、わりと落ち着いて
次はゼローダ?と主治医に尋ねた。

う~ん、ホルモン療法・・・
ヒスロンに変えるという方法もあるけど。

プロゲステロン受容体はマイナスなので
ホルモンヌとは言え、強陽性でないことを考えると
そろそろ変更するときかなーとも思えてきた。

主治医が本を手にしている
ハイリスク患者の~なんちゃらと書いてある。
(そうね、私はハイリスクな患者なんだよね。大変だね、先生…)

―帰宅後検索―
これだな。表紙もこんなブラウンベースのものだった。
ハイリスクがん患者の化学療法ナビゲーター 誰も教えてくれなかった合併症があるときの抗がん剤の使い方ハイリスクがん患者の化学療法ナビゲーター 誰も教えてくれなかった合併症があるときの抗がん剤の使い方
(2013/03/04)
高野 利実

商品詳細を見る


ドセで薬剤性の間質性肺炎を起こしているので
タキサン系はもう使えないと思っていたけど、パクリも使えそうと。
逆に、私が勝手に将来的に使うことになるならと考えていた
ジェムザールは、肺炎の既往歴からちょっと慎重にならざるを得ないとのこと。
ジェムも脱毛しなさそうで良かったんだけどなー。

まだ、1センチ程度なので
慌てて抗がん剤で叩かないとーということでもないけど
とのことで、ヒスロンにするかケモにするか私に委ねられた。
やってみないと結局は奏功あるかどうか分からないけど
先生ならどっちがベターと思う?と尋ねてみる。

化学療法かな。

再発の確定診断のあと、再発治療の先をゆく方々にも相談させて頂いた。
体力のあるうちに、がっつり叩くといういき方もあるということも
教えて頂いた。腫瘍内科医の勝俣先生のレクチャーを聴いたときも
同様のことを推奨されていた。(もちろん、患者個々の状況によって
一概には言えないけど、おおまかな治療ラインとして)

今回も、化学療法を選択するなら、パクリの方がより奏功を期待できるかも?
という選択もあるのだけど、現状、毎週の通院は難しいし、新生活スタートで
いきなりの脱毛も困る、ということで、ゼローダにしました。

ちょうどその前日の4日に、ゼローダ内服中の子も含め
数人のサバイバーさんで、パワースポット!明治神宮へ参拝に行き
(つか、その後のおしゃべりメイン?)
ゼローダの具体的な副作用のことも、その対処方法も
そして、服薬中ではないけれど、別のサバイバーさんが
手足症候群の保護に向けて、外科の手術用の超薄い手袋がネットで買えるということも
教えてくれたりして、なんとなく前準備は万端だった?!

先生の患者さんで手足症候群になった人ってどんな感じ?
いろいろだよね。もう、手が真っ赤になって皮がむける人もいるし
足が痛くて歩けないとかー

え~指痛いも困るけど、歩けないもホント困るなぁ~(片道1時間半の通勤…)

ビタミンB6も出しとくね。
Hand-foot(ってなぜそこ英語?・笑) の予防に。
あとヒルドイド。

他に副作用は?
下痢になったりするかな。
骨髄抑制はやっぱりあるの?
あるよ。でも、そんなに強くは出ないと思う。
下痢止めも出して。

歯科治療は、抜歯はしないけど、差し歯の根元を治すって。
よく「観血的治療は避ける」というけれど
歯のクリーニングだけでも(歯石除去)ちょっと血が出るよ?
初発のケモのとき、怪我しちゃいけないとか言われていたけど
(白血球が下がっていると、感染症を起こしやすいので)
こういう出血は大丈夫なのかな~。
(↑についての具体的回答はないけど、この内容での歯科治療についてはオッケー)

せんせー、これ置いとくよ~。
去年もちょこんとデスクに飾ったクリスマスデコレーション。

体重何キロ?
(ゲ、ここのとこまた2キロ太ったんだった。
でも、今日、体がさらに重い←前日食べすぎ)
ん~太ったかも。これで測っていい?
いいよ。

63.5

(え゛~~~@心の声。62キロくらいかな~と思っていたので)

ん~ブーツも履いてるし、服も着てるから
え~っと62キロ!
62、5キロね。(って主治医は体重計の数字は見てないのに
私が1.5キロも少なく申告してるのが分かった?・爆)
ちょうど、62キロあたりがゼローダの容量の分かれ目らしく
少なく見積もった容量での処方にしてくれた様子。

何かあったらいつでも連絡して。

(やっぱり肺炎やってるから先生も化学療法に入るのは怖いのかな…)

本来は服薬開始後2週間後に来て欲しいと言われたけど
急に勤務開始が決まり、初っ端から1日は早退、5日は11時半からの
出勤という条件をのんでもらっていたので、それ以上、今月は
わがままは言えないのと、逆にそんなに頻繁に通院が必要であることも
知られたくない。来月からは、希望シフトが出せるようになるので
ゾメタ投与にあわせ、本日から4週間後、12月初旬の診察予約を入れる。
そうするとちょうど、3週間服薬して1週間休薬、その休薬日の最終日が
診察日となって、薬の処方にぴったりの日程となる。

ゼローダが朝4錠、夜4錠。
B6が朝3錠、夜3錠なので、合計21日分で300錠弱の薬の山。

奏功しますように。

◆手足症候群でぐぐったら厚労省のレポにヒット→


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


転移診断 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。