04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

<追記>昨年の今日 術後一年 ただいま絶賛検査中

2012年05月09日
昨年の5月9日手術でした。
支えてくださった皆様
本当にありがとうございました。

今日は仕事に行くより早起きして術後一年検査のため通院。
主治医とサブで入ってくれた先生にご挨拶と
御礼のおやつ差し入れしてから
ハーフマラソン(違)中~

検体検査→MRI→マンモ→エコー→整形→皮膚科

整形受診待ち

<追記>~このような一日~
6:00時起床
7:15頃家出
8:20病院着
8:30検体検査

    本来の検査の他に、数日前に花粉症のアレルギーテストもオーダー済
    よって1本余分に採血される。
    われながら血管が肉に埋もれて見えません~
    たぶん、検査技師さんも「見えねー」と思ったに違いないのに
    私の腕を見るなり「大丈夫ですからねーetc(ニコッ)」
    「あ、ここ、ここですね。ここに射しますね」←男子
    って私に確認するなー見ちゃうじゃないの~
     採血前に言葉の多いヒトほど不安~サクっと射してね…
    サクッ(痛)
8:50主治医御礼(笑)
    乳腺のフロアで先生たち宛てのメッセージを書き
    100均で購入のペーパーバッグにお菓子と缶コーヒーとエビアン
    (コンプラに抵触しないよう一人分総額380円くらい・笑)をワケワケ。
    ちょうどサブに入ってくれたドクターが通りがかる。
    「せんせ~今日外来ない日でしょ?会えて良かった~」
    「うん、これから手術」
    「先生、去年の今日、手術してもらったの。
     その節はありがとうございました。今日、術後一年検査に来ました。」
    「あ~そうなんだ~。早いね~。これ頂いちゃってすみません。」
    「先生も、B(病院名)に来て、一年ちょっとですね~。
     F先生いる?」
    「あ、もう診察室に居るよ」
     
     yannchanですけど、F先生居ますか~?
     先に看護師ちゃんからBSC宛ての紹介状を貰い
     診察時間にかかってないか大丈夫か聞いて、ちょっとだけなら
     いいですよ~と入れてもらう。
     「おはようございます~今○○先生にも会った~
     去年の今日←お約束のフレーズ-手術してもらったの。
     おかげ様でなんとか元気です~(←これはお手紙にも書き、でも
     小文字で関節痛いけどは加えておいた・笑)ささやかながら、おやつです~」
     相変わらず?男前でステキな笑顔ではあったけど
     「いえ、すみませんね~」以上!と会話が弾まない主治医…
     でも、9時診察開始の前に、アポもなく突然現れて時間作ってもらえただけで
     (忙しかったら預けるつもりだったので)感謝!!
     やっぱり、主治医の顔見ると安心できるし元気でるのよ~!
     マンモ痛くても頑張るわっ!!とか。
9:10MRI
     すっかり忘れていた。
     コンタクトもヅラも外すんだった。
     これは整形からのMRIなので仰向けに寝て、膝を立てて
     (膝の下にクッションを入れて)撮影。頚椎と胸椎メイン。
     パンいちのうえ、上下検査着。
     張り切ってアイライナー入れていたら(ペンシルタイプなのに)
     アートメイクしてませんか?と聞かれる←稀に火傷の可能性ある模様。 
10:30マンモグラフィ
     上半身、ユニクロのブラトップ着用のまま入室。
     撮影時に健側のストラップだけ外して撮影。
     「大丈夫ですか~?」「痛いです~」と回答しても別に緩めてくるワケではなく。
     「あ~ちょっと頑張って下さいね、すぐ終わりますから。」
     「はい、しっかり撮影していただくために頑張ります…(社交辞令)」
     もう縦挟みだけでヘタレまくっていた。実際よろめいたもんね。
     「あ~張ってますからね、痛いですよね」
     って、その張ってますって言葉ヤメテ~。私はしこり、というより
     かまぼこの板が張り付いているのではないか?と思うような「張り感」が
     自覚症状でしたから。。。横挟みも終了後…着替えて退室。
     撮り直しなく解放される。

ここまで時間キチキチだったけど整形受診まで少し余裕が出来て、
オペに入ってくれたレジデントの先生(入院担当医)の所在を探す~。
乳腺のあと、消外(しょうげ)に行ったと聞いたのですが~と
(何か通っぽい言い方?…って病院の「通」にならない方がいいワケで。
呼吸器内科を呼内(こない)とか言ったり、医療従事者の真似←バカ)
消化器外科の受付で聞くも、最近姿みないんですよ~と言われ終了。
(たぶん、各科の受付嬢は医療専門の派遣社員と思われる)
一階の総合受付で確認。なんと、他の病院へ三ヶ月ほど出向中とのこと。
こうしてパタパタ各フロア、病棟を行ったり来たりしているうちに疲労蓄積~
 
11:30整形外科受診   
     詳細はヘルニアのカテで別記します。
     今日、ノートに書いていた質問事項は
     ・MRIの結果
     ・運動は可能?可能であれば、注意が必要な動きは?
     ・症状は固定?悪化する?悪化するとしたら、そのサインは?
     ・経過観察(通院)の頻度

     ※整形の看護師さんと、先に皮膚科行くか、あるいは
     皮膚科も押しているか、確認してもらう。
     最終的にはもともとの順番どおり受診。
     私自身は待つのは全然平気、先生がしっかり患者さんが
     納得するまで問診してるってことだから。
12:15皮膚科受診
     実際整形の診察が始まったのは12時で押していたのと
     疲れてきたので頭がパーになりフロアを間違える。
     ここは眼科~全然違うよっ→自分。やり直し。

     皮膚科に行った事由も後日。     
        
会計→院外薬局→病院の図書室  
     実はフルマラソンだった~。予定まで時間があるので
     中嶋梓さんの「アマゾネスのように」を読んでみた。
アマゾネスのようにアマゾネスのように
(1992/11)
中島 梓

商品詳細を見る

昨日、急遽、優待券を頂けることになり渋谷で観劇。
私的には、応援している一門の役者さんが出るのでーということでしたが、
な~んと二○交際で突如有名になった(?)
塩○さんもご出演。メディアでの印象と違って、お芝居はなかなかしっかりしていて
源頼光の拵えが馴染んでました。彼の、震災時も含め様々な過去のボランティア活動の
実績を知っている友人は、それに対する評価は揺らぎませんと言っていました。
◇詳細はこちら 

しかし、渋谷駅南口改札徒歩5分の場所へ
何故30分も歩いたのだろう…(謎)  

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

         
    
    
スポンサーサイト
術後一年検査 | コメント(27) | トラックバック(0)

術後一年検査結果 1 腫瘍マーカーNCC-ST-439基準値外 

2012年05月16日
う~ん、クリア!!とはいかず
エコーやマンモは大丈夫。
乳がんのマーカー、NCC-ST-439が基準値外。
大きくははずれていないのだけど
前回より倍増。これまでの平均より7倍?!

これまで、骨転移の指標となるマーカー
ⅠCTPが基準値外だったとき、私があれこれ聞いても
問題ないとの回答だったけれど
今回は、現状、追加の検査が必要とか、
何かをしなければいけないということはないけれど
よく注意しながら見ていこうとの所見あり。

帰り道、診察内容を反芻してみたら
やっぱり、両手上げてバンザイと言える結果でなかったことに
ショックだったみたいで主治医を無視して(?)自分の世界に
はいっていた瞬間があったことが蘇る。
今日の通院のおさらい。
13時半の予約だったため多少早く13時に到着していたけど
なぜか激混みで、モニターには主治医11時台の診察中の掲示。
そして、メッセージ欄には「F医師は2時間半遅れで診察しています」と。
いいよ、いいよ。しっかり、それぞれの患者さんのお話を聴いてあげてね。
でも、もしやランチ抜き?

15時半ころに呼ばれる。

凄い混んでるね~。
ごめんね。
それはいいんだけど。患者さんが納得するまで
話聴いてあげてることだから…お昼食べたの?
食事なんかしてたら殺されちゃうよ~(笑)
(いや、殺しはせん。生かさず殺さず・違!)
じゃ、私のおやつをあげましょう~と
バームクーヘンと缶コーヒーを差し入れ。
(待ち時間2時間以上と分かった時点で
こりゃ、ランチ抜きだな~と売店へ。
バームクーヘン400カロリー以上!私は食べませんから!)
時間かけずに食べられて糖分補給と
カフェインで頭すっきりでいいんじゃない?と
結構練った(?)チョイスなのでした。

しかし、デスクの上にはコカコーラ。

せんせ~相変わらず身体に悪いもの飲んでるね。
うん(^^)v←ピースはしてません。
あ~でも分かる、(診察室内)乾燥してるし
私も勤務中、あ゛~炭酸飲みたいっ!!って買うことあるし。

ノートに控えてきた質問事項を、ひとつづつ確認。

■エコー・マンモの結果 
異常なし
■頚椎/胸椎のMRI(整形からオーダー)の読影 
これはもう、むこう(整形)で結果でたんでしょ?
ヘルニアだけじゃなくて、がんの病変もないか視てもらったけど
先生も見て~。ダブルチェック!
エコーの技師さんも前に、F先生は読影が得意だから
(技師さんから先生宛の)メッセージは短いと言っていたし。
もう得意じゃなくなっちゃった(笑)
ん?老眼?(笑)
ささ~っと眺めて、大丈夫!とか言うので
え~、もうちょっとしっかり見て!!と患者様要求。
一緒に画像を眺めつつ
万一、がんがあったら、こういうところに白いものが映るけど
映ってないでしょ?
ヘルニアはどうなったの?
現状は積極的に治療する必要はないと言われました。
■検体検査結果
ここで、いつもは、多少基準外の数値があっても
H=highのマークがついていても(どの項目であれ)
特に問題視しない主治医が
今回は、撮影画像のモニターから、検体検査結果が表示される
モニターに目を移した途端、マーカー(NCC-ST-439)が
高くなってるねと指摘。
これは、何の指標となるマーカーでしたっけ?
乳がん
(いや~ん

画像上はがんらしきものは
とりあえず、撮影した部分の中ではない。

これ、何か追加の検査するとか、
なにか必要なことあるんですか?
今のところなし。
次回、また検体検査の経過を見ていく。
ここのところは、しっかり見ていきましょう。

NCC-ST-439 基準値0-7.0
2010/10  2010/11 2011/4 2011/6 2011/8 2011/10 2011/12 2012/1
(H)10    (H)8.6     1.9     1.2     1.5     1.1      1.1      1.8

前回の2月の数値をもらってくるのを忘れてしまったけれど
「3.~」いくつかだったような。今回の半分くらいだったから。
(5/18追記:2012/2=3.2)
そして、今回5月9日測定の数値が、(H)7.6
2010年10月、11月の数値が高いのはまだケモ前だし
2011年3月ケモ終了(というか中断)時ですごく落ち着いた数値になっていて
5月のオペ以降も。

今回、基準値から大きくはみ出している数値ではないけれど
ずっと、落ち着いていた平均の数値からすると6倍~7倍?
そして、前回から2倍。
ちょっと、びびりますです。

病変なくても、高い数値が出てしまうこともある―
ということを知識としては知っているけど。

束の間ぼーっとしたようで
バーコードの入った受付票を主治医に渡さないと
いけないものをバッグに入れたままで
それをちょうだい、と言われていたのに気づかず?
主治医がとことこと診察ベッド脇の荷物置き用の
バスケットまで歩き、私のバッグから取り出していた―
場面が、帰宅車内でフラッシュバッグした。

ん?あの瞬間、私何していたんだろう???

※明日?に続きます(たぶん)

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

術後一年検査 | コメント(14) | トラックバック(0)

<追記>術後一年検査結果 2 

2012年05月17日
■術後検査のガイドライン
なぐちゃん(笑)の『乳癌百話』に書かれていた
乳癌国際ガイドラインでは
「骨シンチ、肝臓の超音波・CT、肺のX線・CT、脳のCT・MRI、
腫瘍マーカーからなる遠隔転移発見の検査は避けるべきである」
と勧告しています。

について聞いてみる。

実際は、通院している病院によって
三ヵ月ごととか半年、あるいは一年ごとと検査している。
これだと、もう、検査しなくていい、みたいな感じだけど
ういうこと?医療被曝の懸念?

お金かかるからじゃない?
(は?そういう問題…--? 私のためにボケてくれたのか?)
(気を取り直して質問)

よく、(再発は)早くみつけても、遅くみつけても同じって
言うけれど、やっぱり肝転移とかなら腫瘍が小さいうちに
みつけて叩いた方がいいような気もするし
奏功あって腫瘍が消えたというケースもあるし
大きくみつかるよりいいように思える。
骨転移とかにしても…と話してみるも
でも、明確なことは分からないんだよね―
とボソっと返されました。
このあたり、あまり会話が噛み合いませんでした(^^:

■自分のステージ
前の記事に書いたように、転院前のA病院での紹介状には3a
再建のクリニックへの紹介状には治療開始前が3c
ケモ・オペ後の病理結果で2bの判定。
3cと2bでは、だいぶ生存率も違うし
そういう数値を気にしないようにと思っても
やっぱり気になるところもあるし、いったん3cまで進行したのだから
そこを基準として考えるのかな~?と思って…

電カル内のA病院の紹介状を見直す主治医。
そして、壁にかけてあった、私たちもいろいろ調べたとき目撃する
このを確認。「A病院の表記が間違ってる。」・・・orz
そうよね…自分も改めてTNM分類表とつき合わせてみると
しこり5センチ以上、胸骨傍リンパ節転移ありだもんね…

いま、あまりステージとか関係ないから。
ホルモンとかHER2とかで診ていくからね、と。

(心の声・笑)
これは、どう治療していくか―のことでしょ?
私の質問の意図はちょっと違うのだけど・・・。
でも、生存率だの再発率だのは、結局は神の領域だもんね。
この種の質問は、過去何度か(入院時、退院後の診察)したことがあるけど
回答はなかった。最初に聞いた時は「そういう話はまた…」って
感じだったかな?エビデンスとしては、もちろんあるのだろうけれど
そこは気にしても仕方ないから・・・ということなのかな。

でも、今回の結果をながめて
もしかしたら、自分の未来は短い(場合もある)のかもしれない―
とか思って、自分の望みや、やりたいことって?と
優先順位を考えたりもしたの。

■再建について
まず、Nクリニックへ診察を受けに行ってきたことを伝える。
そして、次回BSCの予約が9月下旬に取れたこと。
再建については、まったく断定的なことも具体的なアドバイスもなく
決定は自分でしてね、と暗に委ねられているのが分かる。
以前から、放射線をかけているから皮膚の伸びとか
感染症のリスクは(放射線治療をしてない人よりは)ある、
というようなニュアンスのことは言われています。

転院前の病院での自家組織での再建の講習会にも
行く予定にしていることも一応伝える。

■アレルギーチェック
スギ・ヒノキなど樹木花粉の回答しかないので
あれ~?ハウスダストとかは?と聞くも
ダメ、ちゃんと正確にオーダー出さないから!
これしか調べてないと上から目線(笑)で言われる。
確かに「花粉症」と言ったかもしれないけど
看護師ちゃんに、アレルギー全般のチェックをお願いしたつもり。
ハウスダストやダニ系も調べて欲しかったんだけど・・・

ま、でも、今までは何かあると
「ごめんね~」だった(単なる口グセ?・笑)主治医が
チェック項目不足を指摘する私を、張り切って遮っていたので
まあ、それはそれでよしとして(?)
再度、ハウスダストのチェックのオーダーを入れる。
ダニはすごい種類があって
これ全部依頼すると料金高くなるよねー?と撤回。

スギ・ヒノキは、やはり、バリバリ陽性。

その他、健康診断の結果も持参して
ほとんどストレートA、と自慢(笑)
「ほぉ~凄いじゃない」←とノッてくれてありがとう。

はぁ~ハタからみると無駄に健康そうなワタシ。

昨夜、先生の夢を見た。夢に先生が出てきたの初めてかも。
ふ~ん、そうなの?
先生が車を運転していたんだけど、雨が降ってきて・・・
でも何故かその車には屋根がなくて、ずぶぬれになりながら
運転しているの。だから、私が傘をさしかけてあげたんだよねー

ま、特にこの話題(笑)について、主治医の反応はなかったのだけど
今日、仕事中に(え?)ふっとこの夢について考えてみたら
以前、主治医の上司にあたるドクターと面談をしてもらった時に
「たとえば、降る雨をやませてと言われても
それは出来ないけど、一緒に傘を探すことは出来るよ。」
と言われたのを想い出した。

どこかにしまいこまれていた、そんな記憶が夢に蘇ったのかな?
でも、雨に濡れていたのは私でなく主治医だった(笑)

さすがに、2時間遅れの診察(13時半予約で入室15時半)で押していたので
次回でいいかな?と思えた質問はそっと消して
自分から次の予約の話を切り出して診察終了。
30分くらい?
聞きたいことをしっかりまとめておいて
勝手に話を違う方向に発展させなければ
30分でもかなり充実した時間となるな~と感じた。

7月に放治終了一年後診察!があり
(ここまでやるのは珍しいかも~
ほとんどの方は、放治終了と同時に放射線科への
通院は終わってるみたいだし)
主治医診察は8月。

もう、今年も冬が過ぎ春が過ぎ、夏がやってくるのね。


お守り袋新調~
初代はこの紐の部分がなくなってしまって
たまに、お守りがバッグの中にポロポロと・・・

身に着けていたほうがいいかな?と持ち歩いてます、全部♪
もちろん、メダイも。右上の「走水神社」は
来月のお芝居「ヤマトタケル」に出てくる弟姫(おとひめ)縁のもの。
みんなの力で守られていると信じてます。

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

術後一年検査 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。