07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ピンクリボン商品

2011年10月13日



今までも、私が知らなかった
―あるいは見逃していただけで
毎年10月、こうして様々な商品や試みがあったのかな~
ピンクリボン

チラシによると商品の収益の一部は
がん関係の財団に寄付されるのだそう。

一時間半残業の帰り道ε=ε=┏( ・_・)┛
いや、こんな早くは歩けませんが。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ピンクリボン | コメント(4) | トラックバック(0)

ピンクリボンウォーク2012 第11回 ミニウォーク&ランフォーブレストケア

2012年02月15日
認定NPO法人乳房健康研究会

<日時>
2012年3月25日(日)9:00~14:00
※雨天決行、荒天中止
<開催場所>
都立日比谷公園(東京都千代田区)

<プログラム>(予定)
◇9:00~10:00
ピンクリボンウオーク受付
◇10:00~11:00
開会式・ブレストケアトーク(ゲスト:漫画家倉田真由美さん)
◇11:00
ピンクリボンウオークスタート
◇12:50~13:30
『それいけ!アンパンマン ショー』&撮影会
◇13:30~14:00
表彰式・開会式
他、全国ピンクリボン応援物販展、健康相談コーナーなど

<参加費>
一人1500円 ※小学生以下は無料
<参加賞>
Tシャツ、ピンクリボンバッジ 、他
※参加費をお支払の方のみ

申し込み、さらに詳細はこちら


アピタル始まる前に、ウロウロ(笑)していて発見。
先日、皇居歩けたから、また参加しようかな~と眺めていたところ
当日のボランティアを募集しているのを目撃。
申し込んでみました(^^)/


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




ピンクリボン | コメント(8) | トラックバック(0)

ピンクリボンウォーク2012 レポ

2012年03月27日
申し込み時は、まさかヘルニアになるとは思ってなかったけど
結果、運営ボランティアで応募して良かったです。
前回、リブストロングのイベントで
皇居一周がなかなか気持ち良かったので
ウォーキングにも心惹かれていたのですが(2キロね・笑)

メールで申込みしたあと、開催近くなったら詳細連絡します~
とのお返事を頂いていて、その「返事」で(メールで来るのかな?と)
自分がどういう内容のお手伝いに入るのか
知らされるのだと思っていたら、
封書で案内が来て「(何をするかは)当日お知らせします」
とのことでした。地図の読めない女のワタシ、
もし、このウォーキングのサポートとかだったらどうしよう~と、
ちょっと(かなり)心配に。

まあ、それは杞憂に終わりまして
2キロ、5キロ、10キロのウォークのサポートは
協賛の企業の方々が就かれたようです。

あと、もうひとつの心配が「午前7時30分集合」
起きろ~!!→自分!!
ええ、5時起床、頑張りましたー!!
(4時起床のhさん。乙です!)

◆ピンクリボンウォーク2012概要クリック

前日まで、結構天気が悪かったので、どうかな~?と心配でしたが
当日は、快晴。でも、ちょっと陽が陰ったりもして、寒いな~と感じる瞬間も。
ボランティア朝礼時、ピンクリボンブレストケアクリニック表参道
島田 菜穂子先生のご挨拶があったのだけれど、
全身ピンクのユニフォームのいでたち!
すらっと背の高いステキな先生で見惚た(笑)

120325_1058~01
これはまだ、参加者受付(9時)が始まる前のステージの画像
音響テスト中かな。

120325_1304~01
検診車が来てます~のアナウンスに、ええ?検診も出来るの?
と、はやとちりな方(私)に向けて、実際の検診は出来ません~
デモンストレーションのみの案内も流れました。
キュートな検診車ですね。東芝さん提供~。

120325_1044~01
受付時間以降も来場される方のために(当日参加もあり)
担当テント内にずっといたのですが
交代でトイレにいったりして、ちょうど私が持ち場に戻る途中
ウォーキング参加者のエクササイズが始まっていました。
すごく楽しい内容で、365歩のマーチに合わせたストレッチもあって
老いも若きも(70代以上とお見受けする方から幼児まで)
みんな、ニコニコ笑顔で楽しそう。各ブースのボランティアさんたちも
参加していたので、私も、身体が動く範囲でトライ。

途中で受け持ちの仕事が代わり、
なかなか中央ステージでのイベントが見れない位置だったのですが
アンパンマンショーが見たくて(笑)ソワソワしていたら
一緒に組んでいた方が、ランチ休憩方々見てきたら?と
言って下さり、アロマ(ホントは色々試してみたかった~)や
その他の展示をちらっと流して、ステージ近くに。
ショーそのものより、テレビや絵本で見ている
アンパンマンを目の前にして、子供たちがどんな反応を示すが
見たかったの。な~んか固まってる(笑)子もいたけど
(やっぱり想像以上にデカイよね?画面や本の中のサイズからすると)
ノリノリの子供たちが可愛くて癒されたな~。

120325_1302~01
120325_1303~02

参加団体、企業、スタッフ、ボランティア用お弁当♪
120325_1154~01
来年はみんなで食べましょう!(違)

やっぱりウォーキング参加が気持ち良さそうでいいかなー。
身体の節々の痛みが改善されて歩けるといいな。
でも、今年初めて参加してなんとなく要領が分かったから
来年も運営サイドのお手伝いもいいかな。

完歩のmykさん、同行のSさん。お疲れ様でした(^^)/

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
    
ピンクリボン | コメント(22) | トラックバック(0)

ピンクリボンフェスティバル 2012 概要

2012年08月12日
【東京】
ピンクリボンイベント
点灯式・トークショー:10月1日(月)東京都庁
街頭キャンペーン:東京都内各所にて
スマイルウオーク
10月6日(土)東京ミッドタウン発着
シンポジウム
10月7日(日)有楽町朝日ホール
街のデコレーションなど
ピンクライトアップ
10月1日(月)
東京都庁(10/1~8)、レインボーブリッジ、表参道ヒルズ、日本看護協会ビル、
タワーホール船掘ほか
フェスティバルバナー
10月3日(水)~10月8日(月) 表参道(原宿表参道ケヤキ並木)

【名古屋】
ピンクリボンイベント
街頭キャンペーン:9月8日(土)名古屋駅、栄周辺ほか予定
スマイルウオーク
10月13日(土)久屋大通公園久屋広場発着
シンポジウム
10月14日(日)名古屋大学豊田講堂
街のデコレーションなど
ピンクライトアップ
10月1日(月)名古屋城
フェスティバルバナー
10月1日(月)~14日(日)
広小路中央商店街、御園通商店街、南大津通六丁目商店街、
南大津通五丁目発展会周辺

【神戸】
ピンクリボンイベント
街頭キャンペーン:10月1日(月)三宮センター街周辺(予定)
シンポジウム
10月20日(土)神戸新聞 松方ホール
スマイルウオーク
10月21日(日)東遊園地発着
街のデコレーションなど
ピンクライトアップ10月1日(土)
神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、明石海峡大橋、モザイク内大観覧車ほか
フェスティバルバナー
10月予定 フラワーロード、JR三ノ宮駅~加納町交差点

【仙台】
ピンクリボンイベント
街頭キャンペーン:9月29日(土) 一番町四丁目買物公園(三越前)
スマイルウオーク
10月27日(土) 勾当台公園いこいのゾーン発着
街のデコレーションなど
フェスティバルバナー
10月予定 仙台駅前商店街(西口)


詳細は下記公式サイトでご確認下さい。

◆ピンクリボンフェスティバル公式サイト

ブロ友さんちで今年の情報を知り、
ただいま7日のシンポジウムのみ申し込みしました。
6日(土)は出勤になる可能性が高い…
9月中旬以降シフトが確定し、ウォーキング参加可能となったら
ワタシはとてもゆっくりしか歩けないので
亀ウォーク付き合って下さる方は一緒に歩いて下さい(^^)/

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ピンクリボン | コメント(6) | トラックバック(0)

ピンクリボン ウオーク in すみだ ~東京スカイツリーを目指そう~

2012年08月21日
2012年9月30日(日)

■東京スカイツリー®をめぐる4kmウオーク
【受付】12:00~13:00 【開会式】13:00~14:00【スタート】14:00~

■ブレストケアトーク 13:15~13:45
 林家一門のおかみさん、海老名香葉子をゲストにお迎えし、
 島田菜穂子医師との楽しいトーク。
 乳がんや検診についてわかりやすく解説します。

■キャラクター写真撮影会 15:15~15:35
 墨田区おなじみのキャラクターと一緒に写真を撮ろう!
 お手持ちのカメラをご用意ください。
*当日12:00より受付。先着100名様限定で整理券を配布します。


※詳細はこちら

昨日、郵送されてきたイベント情報を見た段階では、
お、歩こうかな!と思ったのですが
今、WEBで内容を確認し、ボランティアで応募をしました。

この日は、LIVESTRONGのイベントや某若返りのドクターのイベントあり
それぞれ興味深いところではありますが、こちらに参加することにしました。
また、お会いできそうな方は宜しく~!(初めましての方も待ってます♪)

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ピンクリボン | コメント(10) | トラックバック(0)

ピンクのスカイツリー 人生最大スカイツリーに近寄ってみた 

2012年10月01日
121001_2027~01

121001_2029~01

121001_2031~01


結構画素の高い携帯(←何か?)なのに、
どうしてこんなに荒い仕上がりなのでしょう。
私の実力の問題?
あと、絶対、携帯まっすぐ持ってる(つもり)のに
なんで斜めって映る???

あと20分くらい歩けばふもとまで行けたのかなー?
退社後のよれよれの気力・体力なので、ここまでが限度~。

道路沿いには結構撮影している人がいた。

ピンクリボンのことを知っていても
知らなくても。
スカイツリーがピンクだから。


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




ピンクリボン | コメント(6) | トラックバック(0)

ピンクリボンフェスティバル シンポジウム 1

2012年10月08日
プログラム

13:00~13:10 開会挨拶
13:10~13:50 基調講演Ⅰ
『乳がんを知る 早期発見の大切さを知る』(40分)
 講師:がん研有明病院乳腺センター長 岩瀬 拓士 先生
13:50~14:30 基調講演Ⅱ
『乳癌の薬物療法 -最近の進歩と今後の展望-』(40分)
 講師:昭和大学医学部乳腺外科教授・昭和大学病院ブレストセンター長
 中村 清吾 先生
14:30~14:50 休憩(20分)
14:50~15:20 ゲスト講演
『明るくさわやかに生きる -アグネスが見つめた命-』(30分)
 講師:アグネス・チャンさん (歌手・エッセイスト・教育学博士[Ph.D.])
15:20~15:30 休憩(10分)
15:30~16:25 Q&A(55分)
 回答者:岩瀬拓士先生、中村清吾先生、アグネス・チャンさん、
 瀬畑善子さん(神奈川県立がんセンター看護局 乳がん看護認定看護師)
 進行:山口 容子さん(フリーアナウンサー)
16:25~16:30 閉会挨拶 
 総合司会:山口 容子さん



いやいや、もう、アグネスのトークと歌に号泣しました。

何を隠そうアグネスが現役アイドルだった頃を知っている世代。
というか、むしろ積極的に好きでした。
私の小学生時代はそうヒロミGOも現役世代。ジャニーズジュニアといえば
「花とみつばち」で、ヒロミGOの後ろで踊っていたまーくん(誰?)とかですよw
アグネス派、浅田美代子派、桜田淳子派…
今思うと、淳子ちゃんは当時からたぶんプロ意識が強かったのか
小学生女子にも「わざとらしい」とか言われてましたけど
(淳子派だった皆さんスミマセン。。。)
ぶっちぎりの最優秀新人賞で、アグネス派の私はガッカリ…
って、前ふり長すぎです。

開会のご挨拶でだったか、岩瀬先生の基調講演に入ってからだったか
ちょっと、自分のメモもあいまいなのですが
ピンクリボン運動の願いは、乳がんで苦しむ人を少しでも減らしたい
苦しむのは患者だけでない
一般の人にもだいぶ浸透はしてきたけど、ピンクリボンって?
乳がんのなんかでしょ?程度の認識もまだまだ多い。
ピンクリボンの意味→乳がんで苦しまないために。

はい、私も、罹患するまで、まったくピンクリボンのことを
知らなかったし、こうしてサバイバーとなってみると
多くのこうしたイベントがあったり、企業がピンクリボンのマーク入りの
商品を販売したりと、啓発に努めていることを知りました。
ここがジレンマかもしれませんね。

このシンポジウムで中村先生も、今日来場している皆さんは
関心をもっている意識の高い方たち。
(ほとんどがサバイバーさんかな?とも思います。)
今日ここにいない人たちに、検診に来て欲しいと仰ってました。

◆岩瀬先生のお話から
 
・予防:食生活?環境?←これは、そのとおり「?」がマークついてました
・発見:早期に発見する←検診!
・治療:適切な治療を受ける

・米食:胃がん 以前は日本は胃がんが多かった
・欧米の食生活:乳がん 大腸がん

・日本における乳がんの死亡率:1955年→2005年 増加
・胃がんは減っている
・大腸がん、肺がん、乳がんは増えている

・アメリカ(白人)における乳がん死亡率の変遷
 ※人種によって統計異なるそう
 1955年→1980年(検診スタート→)1990年→2009年
 1990年代から乳がんでの死亡は減っている
・何故アメリカでは死亡率が下がっているか?
 1980年の検診普及以降、非浸潤で見つかる率が上昇
・浸潤がんと非浸潤がん:すべての浸潤がんは非浸潤がんから始まる

☆プロジェクターを用いて、グラフや表、図画で説明して頂いているので
 文字だけだと(私の表現力だと…orz)うまく伝えられないですが
 参考までにこちら

・検診で早期の乳がんが見つかる

①リンパ節転移のない小さな浸潤がん
 ・乳がんはどこに、どのように出来る?
 ・非浸潤から浸潤へ
 ・乳房のしくみ ミルクをつくる小葉が集まっている 
  乳腺は互いに独立した10-15の腺葉と呼ばれる房からなる。
 ・乳管内でしこりをつくる(乳管を破らない)→非浸潤/破る→浸潤

乳房のしくみ

・症状のひとつ→乳頭から血が出る 
 血性乳頭分泌のうち3割ががんの可能性。あとは良性。
 血が出てもがんと思わず、まず検査。
・乳頭の難治性湿疹→パジェット病

・乳管内でがんが増える
 症状→乳管内で硬く膨らむ なんとなく硬いところがある
・乳管内にカルシウムが貯まる(このカルシウムは骨と同じ成分)
 マンモで細い石灰化が映る
・腫瘍の中央で細胞が壊死
 がんによく見られる石灰化は腫瘍の壊死部分が石灰化

乳がんの石灰化とは
乳腺に出来る石灰化とは?
良性の石灰化と悪性の石灰化の違い

②乳管を破って外を出る(浸潤)
 ・乳管の外には血管やリンパ管がある→浸潤すると転移を起こす力を持つ
 ・小さな浸潤がんの完成
 ・2年前も1年まえもなかったのに今年検査したら画像にあった
 ※画像のサンプルを写して下さり、実は2年前のものにも映っていた
  読影医の技量

・何故日本の乳がん死亡は減らない?
 アメリカ:検診率高い 9割の人が検診受診経験あり 
      過去2年以内の検診も7割
 日本(2010)年の統計:過去1年以内の受診率 24%

 受診率の低い県:兵庫 大阪 山口 ガンバレー
 受診率の高い県:宮城 山梨 熊本 good

・乳がん検診の抱える問題①
 症状のある人が受診している→症状のある人は検診ではなく(精密)検査へ!
 検診と病院受診は違います。

 症状の例)
 腫れている、しこりがある、違和感がある、痛みがある、乳首から液が出る

・乳がん検診の抱える問題②
 経費にあった効果が得られているか?
 対策型検診:公的費用で自治体が行う
 任意型検診:個人で健康に投資

 日本人の乳がん 45歳~49歳がピーク

・乳がん検診の抱える問題③
 不利益もある 余計な心配 本来不要な検査の追加
 マンモグラフィ検診 1000人のうち50人ひかっかる
 そのうちがんと診断されるのは2~3人
 残りの人は、細胞診など不要な検査を受けたりすることになる。

 精度管理の重要性 どのような検診をすべきか?
 適切な精密検査が提供されているか?

・何故早期発見、治療が必要?
 小さいうちにみつかれば治癒の可能性高い→火事の初期消火と同じ!
 早期のメリット:化学療法不要の可能性、リンパ節取らない 温存可能

乳がん検診
まずはあなたから そして家族、あなたのお友達へ
乳がんはしこりになる前が長い→無症状
関心のなさそうな人に伝えて下さい

(注)☆印のリンクは、今回のシンポジウムで使われたものではありません。



ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ピンクリボン | コメント(4) | トラックバック(0)

ピンクリボンフェスティバル シンポジウム 2

2012年10月08日
◆中村先生のお話から

統計や数値の資料が多くて、肝心のところのメモが間に合わなかった~
記憶とノート出来たところを…

まず出てきたのがニホンカワウソの画像。
30年前?くらいに絶滅してしまったとの新聞記事。

と同様に「昔は乳がんという病気があったね?」という時代を迎えたい。
先生も「昔は乳がんの手術なんてやってたんだよね」と言われたい?
言いたいと。

logoMD.gif

MDアンダーソンのロゴもCancerのところに
赤いラインを入れてリニューアル。
がんという病気をなくす、がんを歴史的遺物!!へ。
1970年代に天然痘が撲滅されたように、
近い未来には「がん」という病気が無くなること
あるいは治癒可能な病気となること、私も強く願います!

・早期のがん増えている
・リンパ節転移、減っていない
・遺伝子検査による予後予測検査
・マンモグラフィ検診での発見による乳がんの悪性度
・センチネル検査で転移あっても郭清を省略して良いか?
 →局所再発率有意差ない
 大規模試験で、再発率・生存率変わらなかった。
 ある一定の患者には省略できる? 転移1~2個
 その他の治療x線、化学療法をしっかりやる

・ホルモン依存性のがん→ゆっくり進行
・Her2 化学療法+ハーセプチン
・2週間前の欧州での学会では…
 ハーセプチン1年vs2年 有意差なし
 ハーセプチン1年vs6ヶ月 若干予後の差が出る
☆「有意」「有意差」について

・遺伝的因子+環境因子(発ガン物質etc.)
・遺伝性乳がん・卵巣がん
・BRCA1 BRCA2 
ちょっとここのところのお話は私の理解の不足とメモが
 間に合ってないので
<参照>
 ☆日経メディカルオンライン
 ☆慶応義塾大学病院のサイトから

・乳房再建
 来年4月から人工物での再建、保険適用のめど
※私が受診したクリニックのお話ではすべてのインプラントでなく
 特定のものしか承認されないのでは?というお話もありました。

・巨人の村田選手がお父様からもらったという手紙の紹介
 

「三つの坂」

人生には3つの坂がある 「上り坂」と「下り坂」

それに人間を不幸のどん底におとしいれる「まさか」だ

まさに「魔坂」だ


その「まさか」のときにどう振る舞うかで

その人間の未来が決まる

暗い人生か、より素晴らしい人生か



どうすればいいか それは「まさか」を

なんだ坂とこんな坂の二つの坂に変えるんだ

そうすれば「まさか」を乗り越えられるはずだ



えっ「下り坂」は って回れ右すればいい

回れ右すりゃ「上り坂」ってね

目の位置をかえればピンチもチャンス




※なんか偏頭痛でぽーっとしてます。そこ違うよ、とか
こんな話あったよね~というのがあったら教えて下さい(他力本願)
同行の皆さん、参加の皆様!

3に続く予定~
Q&Aでは、中村先生の発言にまさかのブーイングが?!(笑)


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ピンクリボン | コメント(6) | トラックバック(0)

ピンクリボンフェスィバル シンポジウム 3

2012年10月09日
◆アグネスのお話

アグネスはなんと2007年10月1日にオペ。
まさしくピンクリボンデーその日だったんですね。

乳がん発覚から治療の経緯、その後の活動については以下のリンクを参照して下さい
がんサポート情報センター
yomiDr こちらの記事の方が実際の話言葉で今回伺ったのと同内容
 (1)~(8)に分かれてます。このリンクは(1)
  記事の下記に他の回へのリンクあります。
  今回は(6)と(7)に関わるお話はなかったけれど、心が痛む現状ですね。

聴いてて、ホント、理不尽だよな~と思ったのが
私なんかはリスクファクター満載だったけど
アグネスは、お酒飲まない、タバコすわない、冷凍食品、インスタント食品食べない
子供三人母乳、お母様仕込の薬膳料理メインの食生活をしていたというのに…

現在アグネスは来年はじめにホルモン治療5年終了!とのことで
最後の1本のブレスレットを見せてくれました。
お~後を追うよ~!!

小学生の頃、月刊明星や平凡の付録のポスター
ペタペタ壁に貼っていたよ。アグネスの口から「医者の姉」って言葉が
出てきたとき、ヘレン姉さんってことすぐ分かった!
アイリーンが長姉で女優さん。この三姉妹で撮ったポスターも付録であり
もちろん一時期貼っていたからね~。

何か、未来と出会った感覚で不思議だった。
子供のころ、ワクワクして新しい月刊誌を開き
インタビュー記事や歌本を眺めていた、あの時間…
まさか、BCサバイバーとして出会う未来が待っていたとは…
サバイバーならでは理解し合えるトークの内容と
いろんな想いが過ぎって、どうしようかと思うほど涙が
止まらなかった。それにもまして、鼻水がorz

◆Q&A

総合司会の山口 容子さんもサバイバーなので
進行のツボもばっちりです。
事前に集められた質問を中心に先生方、看護師さん、アグネスからの
回答、アドバイスが。300以上集まったそうで、さすがに
全部への回答は不可。

◇心のケア

 ・治療の選択
 ・副作用
 ・経過が長い
 ・がんと告知されたショック

 ・悩むのは正常
 ・医療者、家族、周囲の人に話す
  話す→辛さの軽減 
    →整理ができる
 ・認定看護師がいな施設→外来看護師、ソーシャルワーカーに相談
  対がん協会にも相談窓口あり

アグネスのヒント
  自分に手紙を書いた
  グチ、嬉しかったこと、自分で自分の相談に乗れる
  弱い自分を助ける
  サバイバーグループと接する
 
 
  あ~さすがだな~と思ったのは、ドクターや看護師さんが
  家族の支え、家族の協力…を力説されたあと
  アグネスが、でも、みんながみんな家族の協力を得られる分けじゃない
  と、フォローしてくれたこと。

 ・患者の家族はどうしたらいいか?
  言葉かけ 患者の気持ちを受け止める
  共に勉強する 診察を一緒に受ける
 (送迎で一緒に来てくれているのに診察室に入らないご主人が
  いらっしゃるので、是非一緒にと@中村先生)
  日本の病院の診察室は狭い!!との突っ込みが(そこ?!)
  岩瀬先生が最初、診察室狭いけど・・・とか言ったのでしたっけ?
  で、山口さんが、そうですよねーハンドバッグどこに置けばいいかも
  分からないほど…って(笑)
  
  誰がキーパーソンか?

◇再発(予防)・乳がん予防

  ・食事?
  ・アルコール ほどほど 付き合い程度
   だけど、その付き合いが凄かったりする!←中村先生自主突っ込み!
  ・エビデンスあるのはアルコールと喫煙
  ・適度な運動
  
ここでやはりアグネスが、薬膳料理メインの食生活だった、タバコすわない
アルコール飲まない、暴飲暴食もしてない・・・ただ運動はしてなかったと。

◇がんにならなければ気づかなかったこと。

 ・自分を甘やかす(うわっ、大賛成!)
 ・自分の頑張りを認める(頑張りすぎない)
 ・オペのあとの生活がイメージ出来なかった→自分は休憩中~と思う 
 
で、ここらあたりで、中村先生が


「乳がん、大腸がんは贅沢病」と発言し、


アグネス、山口さん、会場


「え~~~~っ?!」


と大ブーイング(爆)


贅沢なんてしてないわよね~~~~!!って?!


◇一般の方の検診
 
 ・40歳以降、1年に1回 自分に投資のつもりで
 ・2年に1度精度の高い検査
 ・自治体の検診にマンモだけでなくマンモ+超音波がいいかどうかは
  大規模試験で結果が出てから
 ・マンモグラフィでの検診は50歳以降の死亡率減らしている
 ・40代 乳腺が白く映る がんも白く映る→ちょっと怪しいだけでひかっかる
  →精検 過剰な検査となる場合もある
 ・被爆リスク マンモ→無視できる量 飛行機でアメリカまで行く時浴びる
            自然放射線くらい 

◇タキサン系の薬剤の副作用によるしびれ

  ・ビタミン剤 漢方→効きには個人差ある
  ・歩きやすいくつ 調理しにくいなど実は自分で対処している
  
◇再建

  ・まず主治医に相談 一期と二期で術式が違う
  ・選択の仕方によって違う
  ・施設によって違う 
  ・セカンドオピニオンを遠慮しない

とりこぼしていることもあるかと思いますが
以上、本人解読できるメモをアップしてみました。
アグネスがドクターたちはホント忙しい、寝てないです!
と、ねぎらってました。朝7時に電話しても夜11時に電話しても
彼女のドクターは病院にいたそうです。
私も、自分の主治医だけ見ていても、忙しいのだろうな~と思うし
(外勤の回数も知っているので)ブロ友さんの
ドクターたちの話を聞いてもそう。

医療従事者の皆様もご自愛のほど!!
週に7日病院で勤務していそうなのに
こうして休日も時間を割いて下さり感謝です。

名古屋、神戸の予定。

名古屋
2012年10月14日(日) 13:00~16:30 (開場12:00)
名古屋大学 豊田講堂(愛知県名古屋市千種区不老町)
神戸
2012年10月20日(土) 13:00~16:30 (開場12:00)
神戸新聞 松方ホール(兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-7神戸情報文化ビル4階) 

まだ残席あるでしょうか?
参加の方はレポお待ちしてます~。

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ピンクリボン | コメント(10) | トラックバック(0)

ピンクリボンウォーク2013

2013年02月14日
第12回ミニウオーク&ランフォーブレストケア
ピンクリボンウオーク2013


【開催日時】
2013年3月31日(日)9:00~14:00 ※雨天決行・荒天中止
【開催地】
東京都立日比谷公園(東京都千代田区)
【種 目】
2kmウオーク、5kmウオーク、10kmウオーク[日本市民スポーツ連盟(JVA)認定大会]
【定 員】
3,000名(先着順)
【参加資格】
大会主旨に賛同いただける方ならどなたでも参加できます

◇さらに詳細はこちら

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
ピンクリボン | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。