07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

関節痛について

2011年08月27日
思いがけぬ伏兵、関節痛・・・
ウチのドクターはタモ(ノルバ)のせいじゃないと言い張って言っているので
ホ療(←勝手に略すな)ではなく「関節痛」のカテゴリーでアップします。

突然、強烈な関節の痛み出がてびっくり仰天して
即効、予定外通院もしましたが、なかなか良い対処法と出会えず・・・。
web上を巡回してみると、結構、関節痛の出ている方も多い模様。

化療(←これはありよね)だのオペだの派手な治療が終わった後は
1日数分シャーっと放射線浴びるだけ、とか
1日1回錠剤のむだけとか、
地味~で楽チンな治療が始まるのだと思っていたけど甘かった~


関節痛発現までのおさらい

・2010年11月18日 FEC開始
・2010年12月27日~30日最後の生理
・2011年 3月10日 DOC2回目(で中断)
・2011年 5月 9日 手術
・2011年 5月26日 主治医診察 タモ30日分&ガバペン2週間分処方
・2011年 5月27日 タモキシフェン(ノルバデックス)開始
・2011年 5月30日 関節痛発現
・2011年 6月 3日 予定外通院 Q医師診察 アナフラニール1週間分処方
・2011年 6月 8日 主治医診察 タモで関節痛はないと断言(笑)
・2011年 6月10日 Q医師に電話確認しアナフラニール中止(眠気が凄いため)
・2011年 6月23日 主治医診察 関節リューマチ検査のため採血
               タモ・ロキソニン30日分処方 
・2011年 6月30日 主治医診察 関節リューマチなし
・2011年 7月21日 主治医診察 タモとロキソニンいったん止めたいと伝える
・2011年 7月22日~休薬
・2011年 8月11日 採血・エコー←あまりの具合の悪さに検査を自主的に依頼
・2011年 8月16日 主治医診察 採血・エコー異常なし
               タモ・ガバペン・ラックビー60日分処方
               タモは9月1日より再開予定

※ガバペン・アナフラニールは関節痛ではなく
 術側の振袖部分の痺れや、術部の疼痛などへの処方。
※ロキソニン(やボルタレン)は、関節痛へのスタンダードな処方です。
 
う~ん、(関節痛発現後)見事な通院っぷり。
この間、放治が6月13日~7月15日。

Q医師からは、アロマターゼ阻害剤では関節痛出る。
タモ(ノルバ)でも、出る患者さん、いないこともない―
また、2~3ヶ月で慣れるとの言質ありましたが、
主治医はタモでは関節痛出ない、
生理が止まったことによる更年期障害との所見。
(でも、アストラゼネガ社作成の『ノルバデックス服用ガイド』には
副作用の項、関節痛も記載ある。まあ、薬の副作用欄は、どのお薬も
どんなわずかなパーセンテージでも、
起こりえる可能性のあることは、すべて記載ありますが)

※9月の学会の演題もアロマターゼ阻害剤での関節痛はあっても
 タモキシフェンによる・・・とかはない。

薬剤閉経してちょうど半年後に関節痛が出ている。
関節痛の症状ある方の記事でも、生理止まってから
数ヶ月後に発現しているとの内容も散見できるし
今回、休薬しても、まったく症状の軽減なかったので
タモ無関係なのかなー?
(ちなみにロキソニン飲んでも止めても痛みの度合い変わらないので
ロキソニンは再服せず。) 

でも、閉経→女性ホルモンの減少→更年期障害→関節痛としたら、
タモで更に、ホルモンがっつり抑えるということは
服薬し続けることで、もっと関節、痛くなるのかな?!

一昨日、またまた気温が上がったせいか
夜中に喉が渇き冷蔵庫へ。アルプスの天然水2リットルの
フタが開けられない・・・
そうなると、ますます喉の渇きが強くなる(ような気がした)
あ゛―このまま、私は脱水症状でぶっ倒れるかも~クラクラ~
と、とっても悲しい気分に。
まあ、5分くらいボトル抱え込んで、ない力を振り絞っているうちに
開けることが出来たけど。

膝も痛いので、立ち上がるときは要注意なのだけど
今日、デスクに変な風に手を付いたら
実は、肘も痛いことに気づく。
足と腕の曲がる部分はどこもかしこも痛いの?
よく考えたら手首も痛いもんね。

※ちなみに膝用サポーター
 平地を歩く時は、強めに巻いてると多少歩きやすいような気もするけど
 階段・段差では、あまり有効な感じはしないです。

過去、ケモ中、漢方の提案をしてみても
あまり、関心を示さなかった主治医。
しかし16日の診察では、お薬辞典の漢方の項を読み始めた・・・

学会は、患者に〇〇を処方したら
関節が痛いと言ってきた以上!と、現状報告だけなのか?
そこから発展して、△△を処方したら良い奏功があったとか
なにか、新たな対処法が提示されるのかな?
と聞いてみたけど、主治医からは明確な回答はなかった~。

かなり手ごわい関節痛~
良い情報があったら是非教えて下さい。 


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関節痛(ホルモン療法副作用) | コメント(12) | トラックバック(0)

学会から帰京後、急遽主治医診察 実は瀕死の白鳥

2011年09月10日
白鳥って?ーー; 
いえ、例えですから。

学会は9月2日(金)~4日(土)でしたが
(この辺り「学会でいないよ~」と主治医に言われた患者さんも多かったかと)
自分の体力考慮し、参加は2日~3日。
当日移動してそのまま聴講する体力・気力はなかろうと
前日1日に仙台入り。
午後2時頃到着と、ちょうどチェックインも始まる時間帯で
私的にはベストな、余裕を持った移動ではあった。
チェックイン後、ちょっと買い物に出ただけで
清潔な静かなお部屋で、各セッションを最終チェックしたり、ゆったり過ごしていた。

にも関わらず、夜中2時に激痛で目が覚める。
膝、ふくらはぎ、足首、足の指の各関節が痛い~~~!!
もう、最初は、ホテルや旅館のお部屋伝説のように
何かにとり憑かれたのかと思いました。。。

このホテルも半数くらいは学会参加のドクターが宿泊しているハズ・・・
オンコール~プリーズ!!
無理・・・

2時間くらい悶々として、それでも、いつしか睡魔が勝ち
また眠りに落ちたのだけど、8時起床で間に合う予定なのに
無駄に6時に目が覚め・・・なんだか睡眠不足。

そして、2泊3日、仙台にいて気づいたのは
慣れない場所では、より関節痛い!

まず、Maxの斜めぐるぐる階段が辛い。
シャトルバスの昇降も(観光バス貸切利用なので)
地面と昇降口の距離が高い!!
地元の私鉄バスや都営バス・市バスなんかはフラットだもんね~
仙台駅前の交差点、駅と反対側は歩道橋か地下道利用でないと渡れず
これは断念した。階段多すぎ・・・
学会の会場移動も、セッションとセッションの間が
詰まっているため、聴きたいものが続くと早足移動。
テント会場とも段差多く。

そして、後日、アップ予定ですが、関節痛については
これぞバッチリ!な対処法はなかったorz

なのでブロ友さんが提示していた
ビタミンD・カルシウム・グルコサミン・コンドロイチン等を控え
6日に主治医診察の予約を取った。
学会で理解出来なかったセッションのこと,話しもしたかった。

ここのところ、ナイスな対応だった主治医。
なのに、この日はなにか笑顔もなく、
学会で関節痛のいい情報なかった~と言いつつ座る私の言葉を
遮るように、「今日はどうしたんですか?」
と顔も見ないで(視線をデスクに落とす感じ)
まるで詰問されているかのようで、す~っと心が凹んだ。

自分と近い治療を受け、同様に昨年12月に薬剤閉経し、
現在タモ服薬、やはり関節痛があるサバイバーさんのことや
自然閉経だけど、関節痛が出た時、こういう対処をしていた
と情報をくれた別のサバイバーさんのことなどを伝え
自分が現在服薬しているタモ・ガバペン・ラックビー(←まあ、これは
ヨーグルト代わりの整腸剤)と飲み合わせ大丈夫か聞いてみる。

お薬辞典を手に、コンドロイチンとグルコサミンは
「薬」の範疇にないようで
電カルの薬のオーダーのとこ叩いても出てこない。
ビタミンDとカルシウムは出せるけど 
あとは、自己責任で飲んでとの回答。

なんだか突き離されているようで、ホント、悲しくなってしまった。

てか、午後涙目になりながら仕事していたのだけど。

そして、ユメちゃんちの記事読んで号泣。

先生、私が、急遽予約入れる時は
心身が弱っているときなの。
お薬の処方はもとより、
先生の笑顔や、治療には直接は関係ないかもしれないけど
(いや、免疫力アップという意味では重要?)
雑談したりして←カウンセリング効果になってる~
パワーと癒しを貰って帰るんだよ。
電カルじゃなくて、私を見て話して。

アメリカでボランティアリーダーのアシスタントをしていたとき
幼児クラスの子供たちが、よく叫んでいた。
Look at me!

いつも、不安を抱えている。
明るく元気に前向きに!とうらはらに
日々、失った胸や傷跡や痛みと対峙している。

大人の女は泣く場所がない(除:観劇で感激時(::))

診察室は、このLook at me!
が満たされる場所でもあっても欲しいの。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

関節痛(ホルモン療法副作用) | コメント(20) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。