01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

勤務先へのカミングアウト 1

2011年04月25日
まったく周囲に気づかれず、
化学療法等終えた方もいらっしゃるようだし、
病名や治療について、はっきりと伝えたほうが
周囲の理解や協力を得やすいというケースもあるようだし
個々の状況によって様々なんだろうな~と思いつつ。

私は、この後に及んで!?
明確に「ガン」という単語は使っていない。
やっぱり、インパクトのある言葉だと思っているから。

可能な限り、出社を優先しているのは
何も、私がいないと仕事が回らないとか
そういうことではなく、
いつでも代わりのきく歯車のひとつ
「派遣社員」という雇用形態であるから。
私が勤務しているビル内だけでも、4000人強?
そのうち、半数以上は派遣社員のような気がする。
私の所属するチームとフロアに限れば
3分の2が派遣社員じゃないかしら。

がんと告知されるのだろう
治療を開始しなければいけないだろう
と予感したときから
「あ、それじゃ、もっと健康な人回してよ」って
派遣会社の(私の)担当者は、
クライアントから言われてしまうんじゃないかな?
と思っていた。

これが、正社員なら、会社の福利厚生で手厚く守られ、
周囲も家族的に気を使ってくれるのだろう・・・
なんて、思ったりした。

勤務開始より6年目に突入したところ。
ある程度、私のことを分かってくれていた
上席は代わってしまっていた。
新しい方とは、殆ど、話らしい話をしたこともなく。

それでも、さすがに、ケモのスケジュールに
合わせてシフトを考慮してもらわないといけないし
それまでも、すでに検査・検査で休んだり
遅刻出勤・早退が続いていたから
一度、きちんと、伝えないといけないとは考えていた。

派遣会社の担当者とも、突っ込まれない限り
正式な病名は言わない、
ガンという言葉は使いたくないことを打ち合わせていた。
(派遣の担当者とは、検査段階から、もう少し具体的なことを
やりとりしており、確定診断が出たことも伝えていた)


今日は、白菜が100円!!
さすがに、これは、帰宅車内で迷惑であろう~断念。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)

勤務先へのカミングアウト 2

2011年04月30日
勤務先へのカミングアウト1

今日、自分を含め4人しか出勤してなかったけど
いきなり3980(笑)で行ってみた。

とりあえず、誰も何も言ってこなかった(言えなかった?)

治療方針が出た後、派遣の担当者と私と
クライアントである勤務先の上席で面談を持った。
今後、3週間に一度の通院治療が半年ほど必要であり
将来的には入院・手術となる旨伝えた。
そういう状況では更新は出来ない
と告げられることを危惧していたが、思いがけず
「治療を優先して、これまで通りお願いします。」との言葉を頂けた。
そして、具体的な病名、治療内容を聞かれることもなかった。

出勤シフトも、副作用の発現を考慮し
投与日を含め4日オフにしてもらった。
3週間ごとに、4日間の連続休暇を取る私の勤務日程を見て、
同僚がどう思ったかは知る由もないが…

けれど、実際治療が開始されると
予定休の他に突発休や出勤したものの
調子が悪く早退ということもあり
事情説明させて頂いた上席の次のポジションにいるリーダーに呼ばれ、
突発休の事情を聴取された。
この時点でも病名は告げなかったが
治療後、日数が経過してから、
白血球やヘモグロビンが下がり、熱発したり
倦怠感等で、体調不良になることがあると説明。

今回、入院&オペ決定後、
当初の説明をした上席は移動してしまっていたので
この次席(だった?)の方に
5月に半月ほど休暇が必要なこと、
その後も25日間連続通院が必要になり、その期間
正午からの出勤をお願いする可能性が高いことを伝えた。
今度こそ、更新してもらえないかもしれないと思ったが
(派遣社員は全員、三ヶ月ごと更新なので)了承して頂けた。
どういう状況(手術)であるか聞かれたが
「腫瘍摘出」とのみ回答。悪性という言葉も控えた。

5月から一人退社のため減員となること
新しく派遣されて来た方のうち1名は
私の所属するチームに配属される予定だが
研修には最低2ヶ月必要で、5月はまだ実務デビューは不可能。
ぎりぎりの人数での業務なので
具体的なこと(入院・手術)は明記しないけれど、
シフト作成にあたり、私が7日~22日までオフであること
そのため、この期間の平日休の希望は1日とすること、
その他、休暇申請は控えてほしいことをメンバーに通知したいと、
シフト作成のリーダーから打診された。
もちろん、それは構わない。
病名についても、私自身は構わないのだが
前回の記事にも書いたように、
周囲に気を使わせてしまうことになるのを避けたいだけ。

でも、逆に聞きたいのに聞けないとか
気づいているのに気づかないふり、とかの方が
疲れさせてしまうかな~とも・・・
明日も休日出勤で、出ているメンバーは少ないが
2日月曜は、周囲の他のチームも含めカレンダー通りなので
まあ、80名近くが、急に伸びた髪の毛=私の3980を
目撃することになるだろう。
ホントは、退院後、急に髪伸びてることにする予定だったが
人毛のウイッグが、かなりパサパサしてきたのと
どうも、この激安の方がフィット感が良くラクなので。
こうして体を張ってというか
頭を張って(?)のカミングアウト?

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

仕事 | コメント(14) | トラックバック(0)

がんと就労 厚労省のアンケート

2011年12月07日
「働くがん患者と家族に向けた
包括的就業支援システムの構築に関する研究」
 


らしい。長っ。

治療と就労の両立に関するインターネット調査ということで
調査期間は平成23年12月5日~平成24年1月10日

◇詳細は、こちら

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします~(^^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
仕事 | コメント(4) | トラックバック(0)

今夜9時のNHKでがんサバイバーのこと

2012年02月01日
友人からの
私は只今会社出で視聴出来るかどうか

>Twitterより。
9時からのNHKニュースの中で、この特集があるみたいだよ。

ニュースウォッチ9より
「がんを経験した人たち『がんサバイバー』。
がんになった人の実に3人1人が仕事を失っている中、
働き盛りの『がんサバイバー』を
いかに支援していくのか。新たな取り組みを紹介します」

セーフ!!視聴しました。

かいつまんでご紹介。

・がんに罹患した人の3人に1人が失業。
・国のがん基本対策の骨格として、がん患者の就労問題も取り入れる。
・がん患者が働ける社会に!

・ある45才男性の例
 (派遣もしくは契約という雇用形態だったかな←すみませんうる覚え…)
 入院4日目に、勤務先の人が「お見舞い」に来て退職勧奨。
 理由は「入院で長期間休む」「元のようには働けない」

 職を失ったこの男性は退院後ハロワークで求職中。
 月に2回通院することに理解のある就業先を探している。

・サバイバーが働ける社会に。
・医療の現場
 とある病院の例。
 17時までだった放射線治療を22時まで対応。
 (残業しても十分間に合う時間帯!)
 
 患者側の立場にたってくれているな~と思ったら
 この病院の医師が11年前、自身もがんに罹患した経験からの
 取り組みだそう。やっぱり、その立場になってみて
 初めて実感できるものがあるのでしょうね。

 何人かの、がんに罹患したドクターのコラムや記事を
 読んだことがあるけれど、
 どんなに自身ががんの 専門家であっても、
 自分が「患者」となってみて、やはり初めて
 理解できるものがあると、同様におっしゃってました。

・がん経験者が仕事を斡旋している例
・仕事はアイディンティティ 社会と繋がる
・体力の低下や通院の都合を理解してもらい
 それまでの仕事で培ってきた経験を活かす。

・これまでの、がんに対する対策は、どのように命を救うか?と
 まず治療のことだったが
 2人に1人が、がんにかかるという時代、
 がんとどのように共存していくか?働くことが生きがい。

若干、語彙やニュアンスが違っていたらすみません。
ウチ録画機器ないので、自分まとめはこんな感じです。

しか~し、私の感想としては、生きがいだの
アイディンティティだの理念(?)的なもの以前に
食べる、家賃払う、治療費払う―生存の基本ですから~勤労…。
少なくても、私にとっては。
そこのとこ、よろしくお願いします。


orz…
当初投稿、NHKがNKKになっていたので、新着記事等
そのまんまだ(汗)
なんか、そんな会社あった?>NKK
NTTとかYKKはありそうだが。



ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
仕事 | コメント(12) | トラックバック(0)

就職活動につき

2013年01月09日
当面の間、ブログ更新が不定期になるかと思います。

2010年10月以来、検査のための早退・遅刻出勤
その後11年に入ってからのケモ~手術~放射線治療(25日間、正午からの出勤)を
受け入れていてくれた勤務先でしたが、
今回、2月末日で契約満了となる旨、昨日担当者から伝えられました。

病気発覚の時点で、次の更新はなしと言われるかと一度は覚悟しましたが
当時の上席の方が
「治療優先で、今までどおり頑張って下さい。」と言って下さり
(具体的な病名は告げなかったのだけれど)
最も、治療が大変な時期に職を失うということは避けられましたが
いよいよ、更新が適わない状況となりました。

不安もあるけれど
そんなことを思い煩う前に、とにかく、労働しないことには
家賃も治療費も払えません~

現在の就業先はちょうど7年7ヶ月の勤務。
7並びでラッキーセブン!!と言霊を唱えて就職活動開始します。


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
仕事 | コメント(29) | トラックバック(0)

最終出社日~感謝をこめて

2013年02月15日


恵まれた職場環境で、人間関係に苦労することもなく
マイペースで勤務することが出来た7年と7ヶ月。

初発時ケモ中は三週間に一度
投与日の木曜日から日曜日まで四連休
(結局、その三週間の間に他日も休んでしまうこともありましたが)
肺炎で4日間入院、本来のオペでは二週間の休暇をもらい
(入院は12日間)
その他に、通常の夏休みも付与されたので
仙台の学会にも行けたワケです。
放射線通院時も、正午からの勤務と
派遣社員としては本当に恵まれていたと思います。

今日、夕礼を開いて下さり、暖かい言葉と
社員さん一同、リーダさん一同、
同じチームのメンバー一同からそれぞれギフトを頂き
また、私も皆さんに治療中ご迷惑をおかけしたお詫びと
そして、フォローし支えて頂いた御礼を伝えることが出来ました。

今は、感謝の思いでいっぱいです。

と、帰宅し開封作業(笑)に入ってみると…

ありがとうエイジングケア用(爆)

そしてメッセージカードにうるうる(T_T)
長い時間を日々共に過ごすとは、こういうことなんだな~と
すべてが懐かしいような気持ち。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
仕事 | コメント(45) | トラックバック(0)

再発患者の就活 1

2013年10月30日
様々な紆余曲折がありましたが、やっと、再就職の運びとなりました。
(情報を下さったり、相談に乗って下さった皆さん、ホントにありがとう!!)

いろいろ応募しても採用に至らなかった末
なんと、元の就業先で新規立ち上げのセクションがあると
派遣会社から連絡が入り顔合わせ、本日採用の連絡を頂きました。

トップが変わって、ドラスティックな改革があり
(米系企業なので、、上層部の役職の方は、自分が着任している間(短期的)に
がっつり収益だして(自分の成績として!)
たぶん、とっとと本国に帰りたいんじゃないかな。
日本人は、やっぱり長期的な視野で好不況に関わらず、人と商品を育てたいーなんだと思う。)
各事業部ともどんどん縮小、あるいは人件費の安い地方の事業所に
業務移管、派遣の雇い止めなどがあったので、考えるところもあったのだけど
そういう中で予算がついて立ち上がった部門であること
今までの経験が活かせる同じ業界ーと探していたけれど
なかなかマッチング出来なかったこと
今のケモ・タモブレインで、まったく新しい知識を一から取り入れるよりは
多少楽かもしれないこと、通院が必要であることを承知の上で
採用すると言ってくれていること
自分が転居したので通勤は非常に時間がかかるようになってしまったけど
通院先の病院には近く、将来的に何かあったときにも安心かなーということで
就業することにしました。

アラフォーを通り越してアラフィフ!
再発患者、特殊技能なしーというマイナス要素から就活スタート。
正直、大変でした・・・orz

つづく


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
仕事 | コメント(56) | トラックバック(0)

再発患者のお仕事

2014年02月06日
企業が指定する休日と自分が希望する休日(基本月4日希望が出せる)が
組み合わされたシフトで働いてます。

昨日、今日と久々の2連休。外出のある翌日はまる一日出かけず
まったりしていたいという希望が叶うシフト。
なのでまだパジャマ(笑)

土日も営業しているクライアントに合わせて、
オフィスを明けているセクションなので
週末勤務もあるけど、通院、その他(ほぼエンタメ・笑)のため
平日休も欲しい私にとっては、都合の良い勤務体系。

たとえば今月であれば、2日、5日6日、11日、14日、19日
22日23日、28日がオフ。
赤字が自分の希望した休日です。
19日は本来は20日がオフと提示されたものを
5連続勤務のあと、20日休み
21日勤務、22、23日オフ(この2日は大切?!なイベント有♪)
との「中一日出勤」というのがアレなので
19日に変更してもらいました。
という感じで、シフト決定後も、ある程度微調整が可能。

自己負担の定期券代がゼローダ+B6、21日分より断然高くて(単位そこ?)
びっくりな金額だけど、オフに有楽町や日比谷、銀座界隈、通院先&
その他の地区への外出時の交通費を考えると、
ほぼその範囲を定期でカバー出来ているので(多少2~3駅分の負担はあっても)
まあ、よしとしましょう。

業務内容は、大雑把に言うと、以前は、顧客対応だったけれど
現在は、取引先の対応。どちらも面前で直接対応することはないのですが
顧客だとやっかいなというか、どうでもいい言いがかり的なクレームも
稀にあったりしたけれど、商品知識というより(営業は別部署担当)
契約書類の不備対応等がメインでした。

クライアントさんとの対応は、むちゃなクレームはないけれど
より高度な商品知識、業務知識が求められるので、勉強が大変。
ケモブレイン+華麗加齢脳~。運用商品を扱っているにも関わらず
外貨建てとか、積立利率の付利とか、数学的なことが超苦手すぎる。
もう、分数とか割り算とか出来ませんよー。
(以前、ワイドショーとかで、最近の大学生は分数計算も出来ないので
入学後、そのあたりを補習してるとの話題が出たときに
ま~このごろの大学生バカなのね~と思っていたけど、バカは自分でした)
※計算自体はシステムがやってくれるけど、商品概要の説明がね、うまく出来ない…

人間関係のストレスが殆どなく
亀の歩みでも少しづつ業務知識が増えて、社員さんのフォローなしに
自力で進められることも多くなってきたので、
わりといい感じで(?)働くことが出来ています。
どんな仕事でもそうだと思うけれど、結局は「ありがとう」
「助かりました」とか言われることが嬉しい、かな。

通勤が遠くて大変!ではあるけれど
もっと都心に近い駅から乗車してくる人たちは
乗り降り自体が戦場なくらいの混雑なので、
圧迫による浮腫の恐れや身体への負荷を考えると
タイミングによっては乗車駅から座れたり(帰宅は確実に座れる)
車両の奥の方に立っていて、人を掻き分けて降りなければいけない
ということがないので(下車駅の数駅前で必ず座れるくらい空く)
遠いなりのメリットがあるなーと考えるようにしてます。

でも、私は全然、仕事で自己実現をしたいとか思ってないので
宝くじが当たったら(←まず買え)即効、仕事は辞めますよん!
という心持ち(笑)です。


※なので週6日働いていてる(外勤3つ、もしかして今は2つかも)主治医には敬意を表します~


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
仕事 | コメント(6) | トラックバック(0)

準備―再発患者の治療と仕事

2014年05月18日
昨年(2013)11月に再就職。
面接では月1回程度の「術後補助療法」での通院があるーとだけ伝えていた。
(病名は告げてない)
シフトで吸収できると思いますと。
基本、月4日希望休が出せるので、
タイミングによっては、月2回になる通院でも対処できていた。

けれど、今後はそれ以上の通院が必要となる(予定)
前回の診察で、本来ならウィークリーパクリに変更との主治医の見解だったけど
自分の心構えも(ゼローダはこれでも、楽な方の治療←私にとって。
初発のFECやドセの副作用の辛さを思い返すと決断出来ないでいた。)
毎週通院が必要となることを、どう勤務先に切り出すかも準備が出来ていなかった。

毎週なんて・・・
でもほかの薬剤でも2週に1度とかだよ。


いずれにしても、今後の治療は
週単位での通院が必要となることを告げられる。

先日、個々の業務成績を数値化されたもののフィードバックで
個人面談が行われた。1つの項目を除いて、チーム平均よりは
良いポイントだったことは少し安心材料。
でも、今月で契約終了を告げられたスタッフもいたので、
すべての項目で評価を上げていかないと・・・

来月のシフトを提出するタイミングで上席に
経口投与だった術後療法が、
今後は1週間に1度「点滴治療」が必要となるため
月4回の希望休の他に、毎週特定の曜日を
企業指定の休日としてオフにしてもらえないか打診。
これが、意外とあっさり許可されたので、
とりあえずウィークリーパクリとなっても大丈夫な下地は出来た。

あと心配なのは、以前、長く所属していた部署と違い
まだ、1年にも満たない、ある意味見知らぬ(?)人間同士が寄り集まった大所帯。
いきなりウイッグになっても大丈夫かどうか・・・

初発のときのようにいきなり10センチ髪が伸びても
みんな見て見ぬフリ?してくれるかしらん。
お年頃(中年という意味で!)な女子が多いチームなので、
ランチタイムとかにスキンケアやヘアケアの話題も出るのよね・・・

◆初発時~雇い止め~現在まで。「仕事」カテ→


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
仕事 | コメント(6) | トラックバック(0)

再発治療を続けながらの勤務

2014年08月14日
出来れば労働したくないワタシは、
働かなければ治療も生活の成り立たないゆえ働いてます。
「やりがい」とか「自己実現」のためと言ってる人が羨ましい~。
そして
辛いしんどいとなればベッドに横になれるという環境の中にいる人が
正直羨ましい。
眠いときには眠れる。
痛かったりしんどかったりするときもベッドで丸まっていられる。

今、7時間労働だけど(10時スタート。出勤は40分前くらいにしている。
始業まで少しのんびりする時間が欲しいのと、万一、1~2本遅い電車に
乗っても間に合うように)クライアントさんの要望もあり
たぶん、10月くらいから9時スタート、8時間勤務になる予定。
一応、希望を聞かれ、体力に自身がないので(今後治療が続けば続くほど
副作用も蓄積されるのが予想できるため)非常に迷ったけれど
いつか、また退職することになったときに、失業保険(もしくは傷病手当)は
それまでの収入によって支給額が決まるから、
少しでも給与は多くしておいた方が良いかも?という考えもよぎり。
わずかだけど、1日1時間勤務が増えれば、数十万円年収は増える。

どうせ日々往復4時間余、通勤時間をかけるなら
1時間多く働いてもいいかな~とも。
もし、体力的に続かないようなことがあれば、7時間に戻してもらえるかな?とか。

2013年2月に雇い止めとなり、失業保険をもらいつつ職業訓練校に通ったのは
昨年5月~7月。30~40社くらい応募しては落ち、基本240日支給の失業保険が切れる
ギリギリ、10月末に再就職が決まり、11月より通勤開始。
再就職出来るのか?と不安だったころを思えば、もっと働いてください!
と依頼されるのは、悪いことではないとも思えるけど・・・

あ~でも、やっぱりしんどいな。



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
仕事 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。